Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 049:QUEEN 『As It Began』 BBC音源集

点と線。つまりバンド史上の優良ライヴ音源(点)を寄せ集めて、ライヴ演奏の変遷(線)を辿る、あとは音は悪いが名演奏とか、初演、珍曲や珍客登場とか、ハプニング発生とか、をスパイス的に塗しその線に幅と奥行きを加える、そんなブート蒐集の醍醐味を僕に教えてくれたのが、例えばザ・フーやツェッペリン、ジェフ・ベックだったりする訳ですが、そこまではのめり込まないまでも今回掘り下げてみたい衝動に駆られたのがクイーンのライヴ。

という訳で、クイーン関係のブツを手持ち、新規購入ごたまぜで気の向くままに(苦笑)取り上げてみたいと思います。

まずは、1973年から1977年にかけて行われたBBCスタジオ・ライブ・セッション、といってもいわゆる客入れスタイルのライヴではなく、ギターやコーラスなどのオーバーダビングが施されたオリジナル・アルバムさながらにレコーディングされた音源と実際のライヴ演奏(73年と74年:良好なステレオ・サウンドボード音源)を抱き合わせたコチラ。

as_it_began.jpg


まず、その4年間に全部で6回行われたというスタジオ・セッション中、73年2月5日と12月3日の音源が1995年に出たオフィシャル盤『Queen At The BBC』に収録されているので、このブートはそれらを除く4回分を収録(内訳は別記のセット・リストをご参照下さい)。 ということで、この公式・非公式の2タイトルがあれば、BBC放送用のスタジオ・セッションを全網羅出来る訳ですね(6回分を1タイトル収録したブートがあるかも知れませんが)。で、その中身はオリジナル版にとてもよく似た仕上りのもの、拡大アレンジが施され長尺化したもの、など様々ですが、聴き比べが主たる味わい方になるだろうこれらスタジオ・セッションの方は今回の主旨と違うので省かせてもらい(苦笑)、ここでは2つのライヴ・ソースに的を絞って書いてみたいと思います。

Queen_at_the_BBC.jpg
『Queen At The BBC』
Hollywood Records HR-62005-2 1995

Recorded 5th February 1973
1. My Fairy King
2. Keep Yourself Alive
3. Doing All Right
4. Liar

Recorded 3rd December 1973
5. Ogre Battle
6. Great King Rat
7. Modern Times Rock 'N' Roll
8. Son And Daughter

Produced by Bernie Andrews
スポンサーサイト
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
702
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
59
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。