FC2ブログ
Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

BAD COMPANY 『Little Miss Fortune』 1975年3月3日 武道館

今回は現在のところ最初で最後、それも武道館一回こっきりだったというバッド・カンパニー初来日の演奏を収録したブートを取り上げてみたいと思います。録音日は1975年3月3日。僕自身このブートを聴くのは数年ぶりですが、これまで取り上げた3つの音源と比べると音質は大きく劣るものの、内容的にはこれが最高。デビューした時点ですでに完成されていたグループだけに、この音源が録音された75年は絶頂期とも言える訳で。そんな脂の乗った時期の彼らを目撃出来た人たちがただもう羨ましいったら。

little_miss_fortune.jpg

 この日演奏されたのは全部で14曲。ファーストから6曲、セカンドからは4曲という構成だったため、僕はてっきりセカンド『Straight Shooter』発売後の来日と思い込んでましたが、どうやらリリース前の来日だったようですね。てことはこの日のライヴは未発表曲でスタートした訳で、それを意識して聴けば全体的にファーストの曲への客の反応が大きく感じられる理由が分かろうというもの(1曲目だった「Deal With The Preacher」それ自体はオープニングにぴったりな曲調ですけどね)。

それ以外にはシングル3枚のB面曲(「Easy On My Soul」はフリー期のアルバム『Heartbreaker』収録曲のリメイク)とフリー時代の「The Stealer」という曲布陣ですが、シンコペーションを効かせた王道的ハードロックから始まり、ファンク臭漂うヘヴィなナンバーあり、軽快なシャッフル・ビートあり、牧歌的ムードを醸し出すミディアム・バラードあり、トラディショナル風味の弾き語りあり、といった具合にリズムやムードのバリエーションがとても豊富だったことに改めて気付かされます。それだけに後半ノリノリで攻める「Movin' On」以降の畳み掛けが実に効果的。先のデビュー前の音源と比べるとライヴの流れ自体も進化していることが分かります。
スポンサーサイト



Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
841
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
78
see ranking>>
Search