FC2ブログ
Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

西方徘徊 065:EAGLES 『Fujiyama Mountain Way』 1979年9月17日武道館

数ヶ月前から告知されていたイーグルス79年の来日公演を収録したブツがやっとリリースされたので買ってきました。タランチュラレーベルの新作です。

eagles_tarantura01.jpg

1976年に続き2度目の来日公演となったThe Long Run Tour in Japanの初日、1979年9月17日の武道館ライヴを完全収録しています。音源提供者はこれまでにも数多くの名録音で僕を唸らせ楽しませてくれた ”桃印” Mr. Peach。こんな音源をまだ残していたんですね。という訳で、今回もかなりイケてますぜ、旦那。

eagles_tarantura03.jpg

オープニングが「ホテル・カリフォルニア」なのはまぁそうだろうと思うものの(ギターソロに入った瞬間わき起こる歓声にグッと来ます)、2曲目が「過ぎた事」とはちと意外。が良く考えたらこの位置でライヴ向きなノリの良い有名曲となれば、これ以上相応しい曲も無いかも知れませんね。

で、お次が『ロング・ラン』の中でも僕自身特にお気に入りのナンバー。ジョー・ウォルシュはイーグルスのメンバーとしても実に良い曲を残してますよね。

基本的には代表曲で構成されたセットですが、ホテル~からの曲がたった2曲に絞られているのが意外。そして後半、ジョー・ウォルシュ色が濃厚になっていく展開これまた意外。しかしそれがまた実に良いんですね。これまで公式ライヴを含め、オリジナル作品は全て聴いてきたもののアングラなライヴ音源にはほとんど手を出していなかったことに気付きました。おそらく彼らが僕の考えるライヴ・バンドの範疇に入らないと判断していたからなのだと思いますが、この音源を聴いてちと反省。

ちなみに本ツアーの終盤、特に最終日22日の大阪では「テイク・イット・イージー」の後、更に「テキーラ・サンライズ」と「我が愛の至上」を演奏したのだとか。

音質ですが、中低域寄りの厚みある音像が特徴でしょうか。ホール感=残響もかなり録り込んでいるんですが、演奏自体の距離感は近め。やや歪みを感じる部分があるのと、ドラムスの音が詰まり気味なのが惜しいですが、バンドの持ち味であるヴォーカル(含むコーラス)とギターの音がしっかり前面に出ているので聴き応えは十分です。

Live at Budokan, Tokyo 17th September , 1979
Disc 1
01. Opening
02. Tuning
03. Hotel California
04. Already Gone
05. In The City
06. Doolin-Dalton
07. Desperado
08. Lyin' Eyes
09. Introduction
10. I Can't Tell You Why
11. Desperado
12. Heartache Tonight

Disc 2
01. Interval
02. One Of These Nights
03. Introduction
04. Turn To Stone
05. The Long Run
06. Life's Been Good
07. Life In The Fast Lane
08. Rocky Mountain Way (1st encore)
09. Take It Easy (2nd encore)

eagles_tarantura02.jpg
『Fujiyama Mountain Way』
Tarantura TCDE-1-1,2 2009
ステレオ・オーディエンス録音音源使用 紙ジャケット仕様 プレス2CD
購入店:西新宿P 7,800円

イーグルスの映像といえばやっぱりコレが定番でしょうね。ウォルシュとフェルダーが順にキメるピック・スクラッチのカッコイイこと。

そして「我が愛の至上」。この曲が私的イーグルスの至上。ここではJ.D.サウザーがゲスト参加しています。
スポンサーサイト



Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
841
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
78
see ranking>>
Search