fc2ブログ
Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

西方徘徊 076:THE WHO 『Electric Factory』#1 : 1969年10月19日 フィラデルフィア

前回のいかにもブートな音質のタイトルから打って変わり、今回はオフィシャルクラスの高音質で迫るブツを紹介したいと思います。

electric_factory_RS.jpg

8月、ウッドストックで米国民に向け決定打を打ち、ワイト島で母国民にダメ押し、9月29日にはヨーロッパ国内で初の『トミー』演奏(由緒あるオペラハウスでの演奏で現地のラジオ放送用に録音もされました)とにわかに活動のスケールを拡げ始めたザ・フー in 1969。そんな波に乗っていた頃の演奏が抜群の音質で聴けるアイテムがコレ(以下RS盤)です。

10月10日から11月16日まで行われたアメリカ&カナダツアーから、10月19日、フィラデルフィア州ペンシルバニアにあるエレクトリック・ファクトリーでのライヴを収録。この日は午後の部(16時から)と夜の部(20時から)の2回公演だったらしく、ここで聴けるのは午後の部の演奏。ちなみにこのツアーではライヴ・アルバム制作の為のレコーディングがアチコチで行われていたようで、本盤に収録されているのもそんなソースが流出したものなんですね。

「長い間ずっとライヴ・アルバムの計画を練っていた」と、ピートは『NME』紙のリチャード・グリーンに話している。「俺たちは先のアメリカ・ツアーで全公演を録音した。良い素材が手に入るだろうと思ってね。でもツアーから戻った時には収録テープが80時間分にもなっていて、それで、ほら、そんな膨大な素材の中から選び出すなんてとても出来なかった。そこでパイのモバイル・スタジオを借りてリーズへ乗り込んだ。すると今までの中でも最高な、そしてこの上ないほど楽しいライヴが出来たんだ」(ピートによると、海賊盤として流出することを恐れてアメリカでの録音は全て破棄されたとのことだが、いくつかの音源はその難を逃れて存在している)

シンコーミュージック・エンタテイメント 『ザ・フー コンプリート・クロニクル1958 - 1978~エニウェイ・エニハウ・エニウェア』 209ページより

が、残念なことに当日”21曲版”で演奏された『トミー』からここに収録されているのはたったの6曲。一度は捨てられたというその成れの果てか、はたまた他のソースがどこかに残存するのか。ここから先はもうオフィシャルのチカラに期待するしかないのかも知れませんね。

そういや4月のリリース以降オフィシャル物の動きが途絶えてますが、もうそろそろ次が欲しいところですよね。例えば『四重人格』のDEとか、1970年タングルウッドのDVDとか。

electric_factory.jpg
Electric Factory
21 N. Seventh St., Philadelphia, PA, 19123
スポンサーサイト



Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
400
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
48
see ranking>>
Search