FC2ブログ
Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

西方徘徊 105:BLACKMORE'S RAINBOW 『Lucifer Rising』 1976年12月8日 大阪

引き続きの虹音源。とその前にちと整理をば。

ブラックモアズ・レインボー、76年初来日ツアーの日程、と手持ちの収録ブート

12月  2日 東京都体育館:Tarantura 『初陣 Uijin'』
12月  5日 大阪厚生年金会館:Rising Arrow 『Hail To The King』
12月  7日 名古屋市公会堂
12月  8日 大阪厚生年金会館:Rising Arrow  『Lucifer Rising』
12月  9日 大阪厚生年金会館:Rising Arrow 『Heritage』※一部未収録
12月10日 京都会館
12月13日 福岡九電記念体育館:Tarantura 『九電 - Jesu, Joy Of Man's Desiring』 ※2/12リリース予定
12月14日 広島市公会堂:Tarantura 『極楽蝶 - Ave Maria』
12月16日 日本武道館(昼夜二公演):Tarantura 『風神 Foojin'』 同 『雷神 Risin'』

全くの未聴は名古屋、京都そして福岡。が、福岡はタランチュラが来週の金曜日に桃印音源でリリース予定。もちろん買いますが、76年の来日音源はこのくらいでひとまずアガリとし、次は日本上陸前、アレンジの変化が楽しめるという北米、英国、欧州ツアーの音源に分け入っていこうかと。

さて今回は7日名古屋公演を挟んだ8日大阪公演2日目の演奏を収録したブツを取り上げたいと思います。

lucifer_rising.jpg

5日公演を高音質収録した『Hail To The King』と比べればさすがに分が悪いものの、目立ったバランス上の偏りがないので、やや距離は感じますがバンドの全体像は無理なく聴き取れますね。

しかしそれもDisc 2の「Cozy Powell Drum Solo / Still I'm Sad」までのハナシで、以降「Do You Close Your Eyes」からエンディングまでは高域がやけに強調されたシャリシャリのソースで補填されています。でこのソースが実にクセモノ。イヤホン&大音量で聴くと耳がイタいのなんの(苦笑)。

演奏の方はイケイケな5日に比べるとややリラックスしたムードというか、どこか余裕を感じさせる内容。スリリングな中にも時折軽妙なやり取りが顔をのぞかせたりしてなかなか魅力的です。何でもリッチー本人がこの日の演奏を高く評価していたというハナシもあるようで。
スポンサーサイト



Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
841
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
78
see ranking>>
Search