FC2ブログ
Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

ERIC CLAPTON & JEFF BECK - 19 February 2010 : Madison Square Garden, NYC

【2/19 エリック・クラプトン & ジェフ・ベック:マディソン・スクエア・ガーデン公演2日目】

beck-eric.jpg

JEFF BECK
01. Eternity's Breath
02. Stratus
03. Led Boots
04. Corpus Christi Carol (with 30 Piece Orchestra)
05. Bass solo by Rhonda Smith
06. Hammerhead (with 30 Piece Orchestra)
07. Mna Na Heireann (with 30 Piece Orchestra)
08. Brush With The Blues
09. Big Block
10. A Day In The Life (with 30 Piece Orchestra)


11. Nessun Dorma (with 30 Piece Orchestra)

Jeff Beck - guitar
Narada Michael Walden - drums
Rhonda Smith - bass
Jason Rebello - keyboards
30 Piece Orchestra



ERIC CLAPTON
01. Driftin' (acoustic)
02. Nobody Knows You When You're Down And Out (acoustic)
03. Running On Faith (acoustic)
04. I've Got A Rock 'N Roll Heart (acoustic)


05. Tell The Truth


06. Key To The Highway
07. I Shot The Sheriff
09. Little Queen Of Spades
10. Cocaine

Eric Clapton - guitar, vocals
Chris Stainton - keyboards
Walt Richmond - keyboards
Willie Weeks - bass
Steve Gadd - drums
Michelle John - backing vocals
Sharon White - backing vocals



ERIC CLAPTON & JEFF BECK
01. Shake Your Moneymaker
02. Moon River


03. You Need Love
04. Outside Woman Blues


05. Little Brown Bird
06. Wee Wee Baby
07. (I Want To Take You) Higher
Encore :
08. Crossroads


Eric Clapton - guitar, vocals
Jeff Beck - guitar
Chris Stainton - keyboards
Walt Richmond - keyboards
Willie Weeks - bass
Steve Gadd - drums
Michelle John - backing vocals
Sharon White - backing vocals

スポンサーサイト



BLACKMORE'S RAINBOW 『Rising Rough Mix Definitive Edition』

3月24日にリリースされる筈だった『虹を翔る覇者』と『バビロンの城門』のデラックス・エディション、どうやら完全にハナシが消滅してしまったようですね。やはり日本主導の企画だったのか、最後まで海外版に関する情報を目にすることがなく、そこに一抹の不安を感じていた訳ですが…。

そこで今回は、”もし『虹を翔る覇者』のデラックス・エディションが予定通りリリースされていたらこんな音源が収録されたのかもね" というお題でお送りしてみたいと思います。

rising_rough_mix.jpg

コージーが不慮の事故でこの世を去ってから4年ほど経った2002年初頭より、後に”COZY TAPES”と呼ばれるコージー所蔵のテープを元に制作された(真相は知る由もありませんが、当時のドラムテクニシャンが彼の家から持ち出し売り捌いたと云われています)ブートが市場に現われ始めました。そのごく初期の段階でリリースされたのが『虹を翔る覇者』のファイナルテイク前のラフ・ミックスを収録した『Rising Rough Mix』(Langley-087:1CD-R)です。

全体的に音がこもり気味だった点がいかにも非公式音源、という感じでしたが、それでも真性マスター(オープンリール)のサウンドクオリティはブートレベルとしては極上。内容もファイナルテイク前だけにいわゆるアウトテイクやリハーサル音源のような明らかな違いを味わうものとは異なり、むしろ制作の最終段階で何をカットし、どこをどういじったのかといった重箱の隅を突くようなスタンスで接するタイプの内容になっています。

今回は不覚にも初回盤を手放してしまっているので、新たにREVOX製のテープデッキで再生した音をストレートにデジタル化したという「Direct Master Version」とそれに24bitリマスタリングを施した「Digitally Remastered Version」の2バージョンを収録した ”ディフィニティヴ・エディション” について簡単にコメントしてみたいと思います。
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
837
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
73
see ranking>>
Search