fc2ブログ
Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

西方徘徊 112:BLACKMORE'S RAINBOW 『Rehearsals 1976』

デラックス・エディションのリリースは無くなってしまったものの、いまだレインボー熱の火は消えず(笑)。

という訳で今回は、先週グラハム・ボネット期のブツ(1980年1月30日:独ブレーメンでのライヴ)と一緒に購入したを紹介したいと思います。

rehearsals_1976.jpg

1976年のワールドツアー直前と思しきリハーサル風景を収めたもので、元ソースは以前取り上げた『Rising Rough Mix Definitive Edition』同様コージーが所蔵していたテープと言われています(但し本音源は録音もコージー自身とのこと)。

例えば広さ二十畳くらいのリハーサルスタジオに5人が集まっている図。セットリストなど基本的な流れを固めた後の最終調整の様子をまるで現場に潜り込んで覗き見ているような気にさせる音源です(音質的には薄い壁一枚隔てて聴いている感じか)。というかこの手のブツはそんな風に妄想を絡めて味わう方が俄然旨味が増すというもの。そうすれば曲を始める前の何てことのない爪弾きだって実に貴重なものに思えてくる訳で。

※実際にリハが行われていたのはどうやらロサンゼルスにある(あった?)Pirate Sound Studio(4期のパープルもここを使っていたらしい)だったようです

そこでまずはスタート前のこんな1分40秒から(笑)。



例のドロシーのSEまでは無いものの、本番さながら「Over The Rainbow」からスタートする「Kill The King」はエンディングの6連フレーズを省いた?初期バージョン。ロニーが途中オクターブを下げて歌う箇所があったりといかにもリハーサルテイクといった趣ですがリッチーのギターは発火してます。


rehearsals_1976_is.jpg

マスターは60分テープ。果たして後半の音源は存在するのか?


では他の曲については折り返しの向こう側でどうぞ(苦笑)。
スポンサーサイト



Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
400
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
48
see ranking>>
Search