fc2ブログ
Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

西方徘徊 119:ERIC CLAPTON & JEFF BECK 『Two Gunslingers In The O2』 2010年2月13日 ロンドン#2

いよいよ明日に迫りました、ジェフ・ベック東京公演初日。

では今年2月に行われたロンドンO2アリーナでの”共演”、引き続き14日分の音源をば。

two_gunslingers.jpg

ベックのセットではまずゲストが前日のジョス・ストーンからイメルダ・メイ姉さんに替わり「Lilac Wine」を。そして最後に歌劇『トゥーランドット』の最終幕でカラフが歌うアリア「Nessun Dorma (誰も寝てはならぬ)」をバンドメンバー+12名のオーケストラで演奏。その流れで本編最後の「A Day In The Life」までオーケストラ付という実に豪華&羨ましい展開。

一方のクラプトンは「Layla(acoustic)」「Wonderful Tonight」「Crossroads」が外れ、新たに「Little Queen Of Spades」を演奏。また13日はエレクトリックで演奏された「When Somebody Thinks You're Wonderful 」がこの日はアコースティックに。やはりエレキの幕開けは「Tell The Truth」がしっくりくるようです。が、今回はギター1本体制だった為に聴いているこちらがついもう1本のギターを脳内補填(デレクかドイルか)してしまう有様。ちなみにこの曲でドイルに代わりセカンドコーラスを担当したのはミシェル・ジョン。

でもって第3部は前日と同じ選曲でした。

そしてこの日のベックのセットについてもMickさんがご自身のブログ『斜に構えて。』に参戦記を書いていらっしゃいます。って今回もすっかり他力本願モードだ(苦笑)。

two_gunslingers_b.jpg 
スポンサーサイト



Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
400
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
48
see ranking>>
Search