FC2ブログ
Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

西方徘徊 154:BLACKMORE'S RAINBOW『紫のけむり』1976年12月9日 大阪厚生年金会館

またしてもすっかり間が空いちゃいましたが、7日の名古屋に続いてはツアー5日目(大阪公演3日目)12月9日の大阪厚生年金会館でのライブを収録したコチラっ。

purple_haze.jpg

開演直前、モニターチェックからの収録。ギターが小さく鳴り、ドラムがドカスカ。その重厚な音に場内が大いに沸いたところでロニーがONE, TWO!そして上げられた開演の狼煙・・

「Over The Rainbow~Kill The King」

この日もノッケからフリーフォームなリッチーのギター。イントロを突然ブレイクさせ、けれどバンドはドンピシャのタイミングで追随。トリルを、そして派手にアクションをキメるリッチーの姿が目に浮かぶような滑り出し。するとロニーもこの日限定のフェイントをかましてくる。リズム隊はすでにエンジン全開。

”HA!!” 最初の3連フレーズからリッチーのソロに突入する直前のロニーのそんなシャウトにシビれつつ、おそらくフルアドリブで炸裂するリッチーのソロも何やってるのかまるでワカランほどの凄まじさ(笑)。そのソロの途中で音が数秒くぐもる箇所があるものの、いやはや今回も見事な高音質ぶりです。


続いては終盤にリッチーとロニーのちょっとした掛け合いが聴ける「Mistreated」。ダレたところを全く感じさせない引き締まった演奏。ロニーが要所要所で聴かせるロングノートが素晴らしい。

ロニーから ”トミー・ボーリンへ” と告げられ演奏される「Greensleeves~Sixteenth Century Greensleeves」(ボーリンはこの5日前にオーバードーズにより死亡)。その「Greensleeves」の最後をハーモニクスで〆、ピックアップをリアへチェンジ。そのスイッチングノイズもやけにはっきりと聞き取れます。

何やらどこかで見憶えのある言い回しが混じり込んでますが、それにしてもスゴイ音。

前回の名古屋同様、桃虹音源の中でも屈指の高音質マスター。距離感(とても近い)、各パートのバランス共にすこぶる優秀。加えて特筆したいのが歓声や拍手といったオーディエンスノイズから一定の距離が確保されている点。それはまるで客席からでなくステージ袖から、あるいは後方から録られたと言われても信じてしまうレベル。いやそれじゃ音潰れちゃうか?

”Catch the rainbow, this one!”

そしてお次が公式ライブ盤『On Stage』に使用された「Catch The Rainbow」。正確にはこの日の演奏をメインに一部16日夜公演の音源に差し替えられたものが収録されています。なのでそんな編集前の真性バージョンが聴ける点も本音源のウリのひとつになっているんですね。

具体的にはロニーが音程を外してしまった終盤の独唱パート12'36"~12'42"と12'56"~13'01"の2箇所で編集が施されているもよう。

そこで本盤の「Catch The Rainbow」を動画化してみました。これが12月9日に浪速のファンの前で披露された「虹をつかもう」の真性版です。



この曲の終了直後が最初のテープチェンジのタイミングだったようで、そのためジミーによるメンバー紹介中、ロニーのそれが未収録ですが、ここは先の名古屋と全く同じですね。で同じといえば終演後のSE D2t11の「Over The Rainbow」もやはりアタマ欠けになっています。

そして今回もまたスルー出来ないというか、触れないわけにはいかないのが例のトラックの変わり目の音量ギャップ。残念なことに名古屋に比べると本盤のそれは結構目立っています。

それとなぜかディスク1の最後、tk22「Man On The Silver Mountain」にディスク2のtk2「Tequila」からtk4の「Keyboard Solo」(の途中まで)が入り込んじゃってるんですが、これは単純な消し忘れ?

purple_haze_is.jpg

これ以降の演奏内容については↓の中で書き散らかしてますんでよければ寄り道してやって下さいな。

西方徘徊097:BLACKMORE'S RAINBOW 『Heritage』 1976年12月9日 大阪厚生年金会館

西方徘徊 136:RAINBOW『Shadow Of The Wizard #1』 1976年12月9日 大阪厚生年金会館
スポンサーサイト



Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
837
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
73
see ranking>>
Search