Home All Log in RSS

冷却システムはオプション(只今リハビリ中)

此れから何しようとか、云いたい事は明日云えとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年ライブ参戦予定記

■今年のライブ参戦予定(ほぼ決定を含む)

■1.13(FRI) 祝!生誕65周年 遠藤賢司 "第三回純音楽祭り"@渋谷CLUB QUATTRO 満園兄弟(英二:Dr/庄太郎:B) 1部ゲスト:大槻ケンヂ/戸川純(+ライオンメリィ:P)2部ゲスト:山本恭司(EG)

ENKEN_2012_1_13.jpg

■1.22(SUN) An Evening with PAT METHENY with LARRY GRENADIER@ブルーノート東京


■2.18(SAT) 子供ばんど 京都「拾得」四十周年突入前夜祭@神戸ウィンターランド

■2.19(SUN) 子供ばんど 京都「拾得」四十周年突入記念ライブ@京都拾得

■2.24(FRI) 山下達郎 Performance 2011-2012@中野サンプラザホール

■2.25(SAT) 佐野史郎 + 山本恭司 小泉八雲の世界 Vol.5 「邂逅」~時と空間を越えて出会うものたち~@ヤマハ銀座スタジオ

■3.30(FRI) MICHAEL SCHENKER TEMPLE OF ROCK JAPAN TOUR 2012@中野サンプラザホール

msg_blurred_v9.png

Mihael Schenker - Lead Guitar
Michael Voss - Vocals
Herman Rarebell - Drums
Elliott “Dean” Rubinson - Bass
Wayne Findlay - Keyboards/Guitars

■4.19(THU) YES@渋谷公会堂

YES_2012.jpg

Chris Squire - Bass
Steve Howe - Guitar
Alan White - Drums
Geoff Downes - Keyboards
Benoit David - Vocals

■4.20(FRI) SILVERHEAD@下北沢GARDEN

■4.21(SAT) SILVERHEAD@下北沢GARDEN

SILVERHEAD_2012_4_20_21.jpg

Michael Des Barres - Vocal
Nigel Harrison - Bass
Rod Davies - Guitar
Robbie Blunt - Guitar
Pete Thompson - Drums

■4.29(SUN)山下達郎 Performance 2011-2012@大宮ソニックシティ

■4.30(MON)山下達郎 Performance 2011-2012@大宮ソニックシティ

■5.5(SAT)子供ばんど@どこか

KODOMO_BAND_BOX_11.jpg

■5.12(SAT)山下達郎 Performance 2011-2012@沖縄市民会館

本当に行けるかどうか微妙なのがいくつかあるけど、なんとか皆勤を果たしたい(頑張れおいらの腰と懐具合)

2012年が気持ちよく音楽を楽しめる一年でありますように。
スポンサーサイト

西方徘徊 164:BLACKMORE'S RAINBOW『Live In Osaka』 1976年12月8日大阪

いやぁ聴き惚れた。

いわゆるクリアな音とは違うし、雑味を感じはするものの、それでもこれ以上はなかなか望めないクラスの好バランスで耳に飛び込んでくる音の塊。残響の強さもここではむしろ聴感上の心地よさに繋がっているような。音像の奥行き感もいい感じです。

とにかく可能な限りの大音量で聴きたくなる。演奏自体はスリルを求めちゃうととちと物足りないのかもしれないけど安定度は高い。加えてオーディエンスノイズ、つまり熱狂している観客の騒乱ぶりに適度な距離が取られているため煩わしさを感じさせないのもこの音源の特筆すべきポイント。

その点では(ほとんどの桃虹音源に共通しているといえるけど)その場に居合わせたような臨場感よりも、演奏の内容を集中して味わうのに適しているといえそう。だからあとはもうひたすらその引き締まった音塊に気持ちよく身を委ねてしまえばいい。

というわけで、今回は1976年12月8日@大阪厚生年金会館、76桃虹9番目のタイトルを紹介します。

rainbow_76_12_8.jpg

この日については過去に2つの既発モノを取り上げていて、そこではこんなことを書いてました。

LH発の4CD仕様『Shadow Of The Wizard (Rising Arrow-038)』のDisc 1と2、12月8日の大阪厚生年金会館でのライブ。7日の名古屋公演を挟んだ、5日に続く大阪公演の2日目。翌9日には演奏されなかった(5日は演奏された)「Do You Close Your Eyes」で〆るセットリストです。

この日については以前既発盤『Lucifer Rising (Rising Arrow-010)』を取り上げたことがある ~略~ 音がこもりがちだった『Lucifer Rising』に比べると高域が伸びクリア度は上がっているものの距離はやや遠くなった印象。どちらが良い?には好き好き、と言いたいところですが、個人的には『Lucifer Rising』で本編終了後のアンコールを求める拍手から「Do You Close Your Eyes」~「Over The Rainbow」に使われている別ソースのシャリ感の強さがとても苦手。今後は今回買った『Shadow Of The Wizard』のみを聴くことになると思う(新タラが出るまでは、になるか?)。


新タラが出るまでは・・・まさしくその通りの結果に。聴き比べてみれば演奏音の存在感が圧倒的に違うことを痛感。それでも既発の長所を挙げるとすれば、桃印ではテープチェンジのタイミングで欠落してしまった「Catch The Rainbow」演奏後のロニーの「アリガト!」が聞けること位かしらん・・・(決して悪くはないんだけど)。


左:『Shadow Of The Wizard』 Rising Arrow-038
右:『Live In Osaka』 Tarantura TCDNIJIFUNE-4-1, 2

さて、今回はいつもとは趣向を変え、この日実際に現場で5人の繰り出す演奏を目撃している方に記憶をまさぐってもらいコメントをいただくことが出来たので、そちらを元にお送りしてみたいと思います(いきなりの他力本願モード!)。

全10公演中の3番目(大阪3デイズ初日)。2,400人の観客が詰めかけた中、ステージに姿を現したメンバー達がそれぞれにモニターの返りをチェック。あのお馴染みの進軍ラッパのようなフレーズで準備OKを告げるリッチー。そして上がる開演の狼煙。「虹の彼方に」そして未発表曲「Kill The King」がスタート・・・

謹賀新年 2012

新年あけましておめでとうございます

I WISH YOU A HAPPY NEW YEAR!!


HAPPY_NEW_YEAR_2012.jpg

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

平成二十四年 元旦


Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
285
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
34
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。