Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 023:JEFF BECK 『Budokan 1980 Complete』 前フリ編(苦笑)

1980年の記憶 ~高校生活最後の1年間~

年明け早々大失恋(爆)。その後何年も引きずることになる正真正銘の大失恋(大爆)。かなり凹む。いや無茶苦茶凹む。

悪友からポール逮捕の知らせ。自身にとって2度目のライヴになる筈だったウイングス。徹夜で並んで手に入れたチケット(2月2日武道館)。このやるせなき思いどうしてくれる。もう底なしに凹む。

一応進学志望だが、何かとくさる気持ちをバンド活動にぶつける日々。成績一向に上がらず、親とモメてぷち家出(爆)。

文化祭。開校以来(と言っても4年目の新設校)初めて許可が下りたバンド演奏。事前に演奏を録音したテープを提出させられる(笑)。持ち時間は1バンド30分以内。私服不可、制服着用のこと。いっそゲリラで行くか、とも考えたが思い直す。

当日演奏したのは、ZEP、ポリス、RCサクセション、Kinks+Van Halen ÷ 2 = ?、The Jam そしてオリジナルっぽいやつ(笑)。 節操が無いのは昔から。

最後、全校生徒が校庭に集まっての締め会で何故か「雨上がりの夜空に」を歌わされる羽目に。

コーラスがまるでプロ級だったオフコースのコピーバンドに誘われる。聴かされた「思いのままに」に感動する。

ひょんなことから観ることになった子供ばんどのライヴにえらく衝撃を受ける。早速、出たばかりの1st 『WE LOVE 子供ばんど』を購入。その後、トム・ショルツやドン・フェルダーといった端正なギターを得意とする友人と新たにバンドを組む。この頃子供ばんど以外に聴き狂っていたのがハンブル・パイ、ステイタス・クォー、モントローズ、ジェイムズ・ギャングてなあたり。










そして12月。

いよいよ親と本格的に衝突し、大家出(笑)の段になったところで、母親から知らされた、”ジョンが死んだ”。

ラジオから吉田拓郎氏と小室等氏の嗚咽が聞こえたとたん、涙が溢れ出し止まらなくなる。泣いた。とにかく泣いた。




ジョンの大ファンだった3つ年上の先輩から、”行く気が失せたからオマエにやる”と手渡された12月17日のジェフ・ベック武道館公演のチケット。

受け取った憶えは確かにあるのだが、結局観に行くことはなく、その理由がどうしても思い出せない。チケットはどうした?それも記憶から飛んでいる。

受験校全て不合格(そりゃそうだ)。挫折と謝罪、そして休戦。浪人生活へ。

budokan_80_complete.jpg  budokan_1980_complete_diff_.jpg
次回?予告(苦笑)

え~、明日から1日まで、またもや中国へ出張することになりました。いずれ現地駐在を言い渡されるんじゃないかと内心ビクつきながら、これより荷造りでございます(笑)。

関連記事
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/153-1d9813e9
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
395
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
43
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。