Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 034:BLACKMORE'S RAINBOW 『雷神 Risin'』 1976年12月16日 武道館

”比類なきパワー・ボーカルのロニー・ディオ、閃光を放つコージーのドラミング、リッチーとギターの格闘、ストラトキャスターは遂にぶち壊され空中に舞い上がった。”

これ、77年初頭のミュージック・ライフ誌に掲載された『レインボー・オン・ステージ』(この時点でのタイトルは『チェイス・ザ・レインボー(仮題)』。ちなみにこのタイトルは81年に出た2枚組のベスト盤に使われました)の広告のキャッチコピーです。

当初、極東ツアー最終公演となった武道館での演奏を中心に構成される予定だった『レインボー・オン・ステージ』は結局”アーティスト側の意向により”、来日前に収録されていたドイツ公演や大阪公演とのミックス仕様で世に出ることに。それぞれの曲はどれも抜群の出来で、当時のハードロック最高峰としてリリース当時中学生だった僕も随分と聴き狂ったものです。

という訳で、今回は76年初来日の最終公演となった12月16日、武道館夜の部の演奏を完全収録したブートの新装再発盤を買ったので取り上げてみたいと思います。

その前にまずはメンバー構成をば。僕にとってのレインボーとはすなわちこのメンツ。前年にリリースされた最高傑作『虹を翔る覇者』録音時の面々です。

Richie Blackmore - guitar
Ronnie James Dio - vocals
Jimmy Bain - bass
Tony Carey - keyboards
Cozy Powell - drums

今回取り上げるのはレインボーのブートと言えばまずはコレ、という程の定番音源ですが、いつか手に入れたいとは思いつつ音だけはネットから落としていたこともありつい買いそびれていたんですよね。が、いよいよこれがラストチャンスかも?ということで思い切って買うことに。

risin01_20090623034956.jpg
オープニングSE、ドロシーの前にはこんな展開があった、のリッチーが爪弾く「ジングル・ベル」。実は2曲目に演奏されていた「ミストゥリーテッド」。ロニーの”アリガト”。美しいバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」が聴ける「虹をつかもう」。ちなみに『オン・ステージ』のこの曲にはこの日の演奏が ”一部だけ”使われている。

「銀嶺の覇者」の前には「レイジー」と「ホワイト・クリスマス」のサービス有り。『オン・ステージ』の「Blues」は実はパンチイン編集だったという事実。カットされていたライヴの山場、名曲 「スターゲイザー」、「スティル・アイム・サッド」の途中で披露されたコージーのソロ、ギタークラッシュが飛び出したアンコール曲「ドゥ・ユー・クロー ズ・ユア・アイズ」の収録。

本来ならオフィシャル盤で聴けるはずだった当日の演奏の全貌を無編集でつぶさに示してくれた点において、本作はとても価値のある一枚と言えるはず。その上全ての曲が(オーディエンス録音としては)これ以上は望めないというレベルのクオリティで収録されているのだからタマリマセン。加えてメンバーが登場する直前から、クロージングSEまでの全編を完全収録している点も嬉しく(本編最後の「Still I'm Sad」とアンコール曲「Do You Close Your Eyes」の曲間に接ぎアリ)、正にブート界きっての名盤だと思いますね。

rainbow_76tour_ticket.jpg

Live at Nippon Budokan, Tokyo - 16th December 1976 Evening Show
Disc 1
01. Opening
02. Jingle Bell
03. Over The Rainbow
04. Kill The King


05. Mistreated
06. Sixteenth Century Greensleeves
07. Catch The Rainbow
08. Lazy
09. White Chiristmas
10. Man On The Silver Mountain
11. Blues
12. Starstruck
13. Man On The Silver Mountain


Disc 2
01. Tony Carey Keyboard Solo
02. Stargazer
03. Still I'm Sad
04. Cozy Powell Drum Solo
05. 1812 Overture
06. Still I'm Sad
07. Do You Close Your Eyes
08. Over The Rainbow

risin03_20090623034956.jpg
ポスター付。半券には”1階南スタンド D列27番”とあります

risin02_20090623034956.jpg
 『雷神 Risin' : The Bootleg Hall Of Fame Anniversary Edition』
Tarantura TCDRAINBOW-1-1,2 (Fame) 2009
ステレオ・オーディエンス録音音源使用 プレス2CD
200セット限定生産(ナンバリングスタンプ入) ボックス仕様 ポスター付
購入店:西新宿P 8,800円

77年ミュンヘンでのライヴから「Catch The Rainbow」



コチラはロニーが3年前に歌う「Kill The King」。衰え知らずのその声に驚きました。来月で御年67歳。す、凄っ


ところで、封入されているポスターには”ブートレッグの殿堂入り記念盤 第壱作”とあります。”第弐作”は一体何でしょうね?
関連記事
Comment
 こんにちは。公式のライブ盤、最初は1枚ものの予定だったんですよね。広告のキャッチコピーは「○○○○!(←忘れました) 虹をつかめ!」ってなモノだったような記憶が‥‥。それはさておき、西新宿の“P”は強力なテーパーを抱えていそうですね。この公演、ずっと前に出たBONDAGE MUSICの『DEFINITIVE LAST NIGHT』は持っているのですが、どのくらい音質に差があるのか、非常に気になっています。
こんにちは / URL / Edit
2009.06.24 Wed 22:27  ケーン #GSy5Gvgw
はじめまして。いつも楽しみに拝見させていただいております。
本作はホントスゴイですよね!!当時のレインボー未体験な
わたしにLIVEを疑似体験させてくれました。
同レーベルの昼の部、風神も素晴らしいです。

*ところで、封入されているポスターには”ブートレッグの殿堂入り記念盤 第壱作”とあります。”第弐作”は一体何でしょうね?

ちなみに恐らくですが、第弐作は、昨年、春頃に発売され、
即効でファーストプレス、セカンドプレスが完売した、1981年マイケルシェンカーグループ
の名古屋公演タイトルがこの雷神同様のBOX仕様で再発されるもの
と思います。(ビトレグや店内に告知されてました。こちらもスゴク良いです!!)
はじめまして! / URL / Edit
2009.06.24 Wed 23:30  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

>公式のライブ盤、最初は1枚ものの予定だったんですよね。

そうなんですよね、定価2,500円で。でそのキャッチですが、『虹を追え!夢をつかめ!』ではなかったでしょうか。

タラのモノ作りに対する拘りがテーパー心をくすぐるというパターンは何だか分かる気がします。僕自身何か秘蔵のテープを持っていたらまずはPに持ち込むと思いますし(笑)。

おっしゃる『DEFINITIVE LAST NIGHT』もAUDの代表的なタイトルですよね。この音源はコージーの秘蔵テープ版の補填にも使われていたんじゃなかったでしょうか。300セット限定で、ツアーパンフとチケットのレプリカ付(でしたよね?)。以前、知人宅で聴かせてもらった憶えがあります。

で、早速トラッカーサイトにアクセスし、なんとかたどり着けはしたものの、2年前のアップロードなので肝心の種主がいず、このまま落とせるかどうか何とも微妙な具合です。
 / URL / Edit
2009.06.24 Wed 23:47  たどん #AZV5XfxQ
ケーンさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。『雷神』良いですよね。

>同レーベルの昼の部、風神も素晴らしいです。

『雷神』のあまりの良さに当然”昼の部”も聴きたくなった訳ですが、その『風神』は3rdエディションまでもが既に完売なんですね。『On Stage』に昼と夜のソースを継接ぎしている箇所があると分かった以上、両方揃えなければ落ち着きません(苦笑)。「A Light In The Black」も聴きたいですし。こんなことなら『風神』もすぐに買っておくべきだったと後悔しています。何とか4thエディション、出てくれると嬉しいのですが・・・。

>ちなみに恐らくですが、第弐作は、昨年、春頃に発売され、
即効でファーストプレス、セカンドプレスが完売した、1981年マイケルシェンカーグループ
の名古屋公演タイトルがこの雷神同様のBOX仕様で再発されるもの
と思います。(ビトレグや店内に告知されてました。こちらもスゴク良いです!!)

情報ありがとうございます。『天孫降臨』ですね。こちらについてもレインボー同様、聴けば必ず楽しめると分かっていながら購入せずじまいでした。ですが、次回は逃さずいこうと思います。

またお立ち寄り下さると嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 / URL / Edit
 こんばんは。宣伝文句、『虹を追え!夢をつかめ!』でしたか。時代を感じさせますね(そりゃ、30年以上も前ですものね)。12月16日昼の公演は、たどんさんならご存知であろう『AURORA』という4枚組(15年前の発売!)で持っているのですが、やはり『風神』とはまた別マスター(録音している人&座席が異なる)なのですかね? ちなみに音は殆どモノラルで、ヴォーカルとギターが前面に出ています。ベースは殆ど聴こえません。ハイハットも同様です収録時間は39分09秒/45分37秒。昼夜2回公演という事もあってか短いですが、是非タイムスリップして、2公演とも観てみたいですね。当時600円(!!)のパンフレットも買って‥‥。
たびたびおじゃまします / URL / Edit
2009.06.27 Sat 23:39  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

『AURORA』も件の知人宅でちょこっとだけ聞かせてもらった記憶があります。昼夜公演抱き合わせなんですよね。紙ジャケのような装丁だった憶えがありますが定かではございません。ってこれじゃとても知っているとは言えませんよね(苦笑)。

『風神』は初登場音源ではなかったでしょうか。で、コチラについては先日某通販サイトで注文出来たので、いずれ書き込んでみたいと思っています。

ところで、『DEFINITIVE LAST NIGHT』何とか落とせました。早速数曲WAV変換し聴いてみましたが、『雷神』同様、ベースとキーボードがオフ気味なので、これについては録音云々ではなく、どうやら当日のPAのミキシングがそのようなバランスになっていたと考えて良さそうですね。

そして両者の音質差ですが、正直言ってかなりの差があると思いました。まず一聴して感じるのが『雷神』の圧倒的な音の近さ=迫力、そして生々しさです。

ちなみに『雷神』の録音者は当時名機と謳われたソニーのTD-2850というテレコ(通称デンスケ)にマイクをセットして録音したそうです。そしてその場所がミキシングコンソールがあり、関係者席として使われる(ゆえにオーディエンスノイズが少ない)ステージ正面に位置する「1階南スタンド」という録音には最適の場所だったのですね。

そんな好条件が揃った結果のこの音であったと、僕もこれまでそれなりの数の高音質と謳われるAUD音源を聴いてきたつもりですが(レインボーは初心者ですが)、『雷神』の音質の良さはそれらの中にあっても突出しています。

 / URL / Edit
2009.10.21 Wed 16:04  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんにちは。先日、本作のコピーCD-R(ヤフ○クで2200円)を入手しました(苦笑)。CD→CD-Rへのダビングは、僅かながら音が落ちると聞きましたが、果たして‥‥? しかし、この高音質は素晴らしいですね。ひと昔前なら、ワザと“サウンドボード”と銘打って売られたかもしれないぐらいです。音がいいと、演奏も良く聴こえますネ。
こんにちは / URL / Edit
2009.10.21 Wed 22:32  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

あまりにも音が良いと、ましてそれが全盛期の演奏で内容も抜群となると、そこで完結してしまって先へ進みづらくなるケースがあります。僕にとってのレインボーはどうもこのパターンにハマってしまったようで、その後他のタイトルに手を伸ばしては見たものの、一番気合い入れて?聴くのはやっぱりコレなんですよねぇ。

何度も繰り返し聴きたくなるのが良いブートな訳ですけど、これなんぞその最たるもので、こういった優れモノをどれだけ手元に集められるか、それがブート蒐集の終着点のような気がしますです(苦笑)。
 / URL / Edit
2009.10.21 Wed 22:41  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんばんは。レインボーのブートは全ての時代、それなりに聴いていますが、これは最高峰と言って差し支えない部類でしょうね。サウンドボード物では味わえない臨場感もしっかり兼ね備えて、音圧も十分に有りますし。日本のマイク・ミラード、日本のダン・ランピンスキーと言っては言い過ぎでしょうか(笑)。
こんばんは / URL / Edit
2009.10.21 Wed 23:17  たどん #AZV5XfxQ
うほほ、電光石火のレスポンス!

ファブギアマンさん、こんばんは~。

なるほど、やはりレインボーと言えばまずはコレ、に間違いはなさそうですね。

となると現在の廃盤状態はやはりなんとかしてもらいたいなぁ。ホントせめてこれ程の優秀盤くらいは仕様を変えず販売し続けて欲しいものですね。
 / URL / Edit
2009.10.23 Fri 21:10  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんばんは。『DEFINITIVE LAST NIGHT』はともかく、前にも触れた『AURORA』はヒスノイズが大きく、今では過去の遺物というか、『雷神』に完敗と言っていいでしょうね。たどんさんのおっしゃる通り、ややリーズナブルな価格で入手出来る状態が続かないと、西新宿に通う若い世代が増えるのは難しいでしょう。確かに、早々に売り切れの状態にして、マニアを「また売り切れちゃたら、どうしよう?」という心理状態において置く(?)のも、ひとつの戦略かもしれませんが‥‥。
こんばんは / URL / Edit
2009.10.24 Sat 23:48  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

つい先日、某オークションで『雷神』が倍以上の価格で落札されているのを見ました。これはまぁ廃盤だから、と理解は出来るものの、例えばネットShopでフツーに購入出来るものまで定価以上の価格で競り落とされてたりするんですよね。

それはそうと、西の二十代比率ってどれくらいなんでしょうね。

それともそれ以前に洋楽聴き比率が、ってハナシになっちゃうんでしょうか。
 / URL / Edit
2009.10.26 Mon 10:49  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんにちは。西の二十代比率‥‥極めて低いんじゃないでしょうか(大いに苦笑)。曜日や季節(?)、時間帯にもよるでしょうが、若い方を見かけた記憶がありません。時々、男性の付き添い(苦笑)で来てるらしき女性はいたりしますが‥‥。悪い方に考えても始まりませんが、今の時代、オアシス(何度かライブに行ってます)やコールドプレイ(2枚持ってます)、レディオヘッド(殆ど知りません‥‥)といった若い層に人気のあるバンドの来日公演のブートを、4~5千円近く出して購入するとはちょっと考えにくいですしね。ダウンロードで曲を買ったり、Tシャツなどのグッズを買ったりする方向に行ってるのではないか、と。邦楽しか聴かない、また洋楽しか聴かない人も、多いのかもしれません。
こんにちは / URL / Edit
2009.10.26 Mon 15:01  たどん #AZV5XfxQ
もう深く頷くしかありません(笑)。

先日図書館で数年振りに『ロッキング・オン』を読んだのですが、あまりに知らないネームばかりなのに隔年の感を深めてしまいました。

ジャンル、手段を含めての聴き方など、確かにブートらしさとは相容れないものが主になっている印象は受けますね。


毎度どうもです / URL / Edit
2009.11.03 Tue 16:14  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんにちは。自分も以前は『ロッキング・オン』、『DOLL』,はたまた変わってしまう前の『FOOL'S MATE』を、並行して買っていた時期もありました。かつては、紙媒体が紛れもなく“教科書”、“資料”でしたからね。今は、ウィキぺディアやmixiのコミュニティが、多少なりともその役割を果たしているのでしょうか‥‥?

 『ロッキング・オン』も今では立ち読みするだけになってしまいましたが、何というか‥‥次々と新しいブームを作りたいんだろうなという印象を受けますね。「○○が切り開いたロックの地平」って、何回切り開いてるんだ、と(苦笑)。「英ロック最強の~」って、どれだけ最強のバンドがいるんだよ、と‥‥(苦笑)。

 話をこの夜の部に戻すと、ヒスノイズと高音は少しだけ目立つものの、『雷神』はやはりギターの生々しさが違いますね。「16世紀~」は、オフィシャルに使われていますが、1回目のギターソロが若干差し替えてあると思われます。先ほど聴き比べました(笑)。
 
こんにちは / URL / Edit
2009.11.03 Tue 19:51  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

わはは、確かに>RO

けどひょっとしたらそれも現在進行形としてのロック、音楽が生きている証しなのだと切り返されちゃうかも(笑)。

それが感受性の強い時期だと尚更という気がしますが、何をメイン誌にするかによってリスナーとしてのスタンスが大きく変わってくるかも知れませんね。例えば打ち出し方が対極とも思える「ロッキング・オン」と「レコード・コレクターズ」ではねぇ(ってそれ以前にターゲット層がそもそも違うか)。

>1回目のギターソロが若干差し替えてあると思われます。

お、そうですか。帰ったら聴いてみます。

 / URL / Edit
2009.11.03 Tue 21:28  ファブギアマン #2fj95qD6
 ‥‥こんばんは。という訳で、念のために再度聴いてみました。『雷神』だと、同じフレーズを3回(?)繰り返した後の、3分57秒あたりの、フレーズ的にはトーン・ダウンするところですが、自信がなくなって来ました(苦笑)。あまりに短い箇所なので、ジミー・ペイジ並みの細かさ(笑)で編集しているのかもしれませんが、編集無しのようにも聴こえます‥‥。ブートの方がギターの音量が大きいので、そう感じたのかもしれません?
こんばんは! / URL / Edit
2009.11.05 Thu 00:32  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

ならば、ということでワタシも聴き比べをしてみようと思ったのですが、どこをどう探しても『On Stage』が出て来ません(苦笑)。

『雷神』の書き込みをした時に聴いたので、無いわけは無いんですが、無い時は無いという。う~ん。

それはそうと、LHで最近レインボーの新作がいくつか出てますね。
 / URL / Edit
2009.11.05 Thu 11:42  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんにちは。『On Stage』、見つかりませんか~。聴こうと思ったはいいけど、中に肝心のディスクが無い、なんて事があります(苦笑)。はたまた、人に貸したのは覚えてるけれど、誰に貸したか覚えてないとか‥‥。

 LHのブートレッグ、『SOUNDBOARD ARCHIVES 1976』は、様子見ですね。今回出て来た3曲以外を録音していないはずがない、と思いますし‥‥。『DAYTON RISING』は買いました。『RISING POWER U.K.』は、前半の公演を『LONDON 1976』で持っている事もあり、未購入なんです。
こんにちは / URL / Edit
2009.11.05 Thu 22:27  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

どちらも経験あります(苦笑)。けど不可解。どこ行ったんだろ『On Stage』。

『Soundboard Archives 1976』は僕も同じ事を考えました。一昔前なら陰謀説を唱えたいところですが(苦笑)、どうでしょうね。かなりの高確率で”ある”と思いますけども。

そういえばPが近々78年1月17日大阪公演のSBDを出しますね。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/194-6f3d294d
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
583
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
59
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。