Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 038:BLACKMORE'S RAINBOW 『風神 Foojin' - 3rd Edition』 1976年12月16日 日本武道館・昼の部

1976年12月16日、日本武道館での夜公演を見事な高音質で収録した『雷神』を(まこと遅まきながら)手に入れたついでに、昼公演を収録したブツも買ってしまいました。直営店では既に完売になっていたため、某通販サイトからの購入です。

『雷神』とは異なる録音者からの提供音源でこれが初登場ソースとのこと。『雷神』と比べてしまうと分が悪いものの、これとてかなりの高音質。チューニング音などサウンドチェックから終演後のSEまで、曲中のカットもなく当日のライヴを完全収録しています。

foojin01.jpg foojin02.jpg
一緒に『雷神』を収録できるBOX付き
風神雷神図:俵屋宗達 ^^;
『On Stage』だけでなく、夜の部とも歌詞を一部変えて歌われる「Kill The King」。イントロに入る前にリッチーがバッハの「主よ人の望みの喜びよ」を爪弾く「Catch The Rainbow 」。『On Stage』に使われた「Man On The Silver Mountain」は「Blues」が演奏されず、それが実は昼&夜の混成版だったことを示す(「Blues」は夜の部の演奏を編集で挿入)この曲が本盤の聴きどころのひとつでもあります。

その「Man On The Silver Mountain」の終了後、どうやらレコーダーを動かしてしまったようで歓声やMCが急に遠のきますが、ディスク2のアタマからはまた元の音質に戻ります。で、ムソルグスキーの『惑星』をちょこっとフィーチャーしたキーボード・ソロに続いて演奏されるのが、夜の部では演奏されなかった「A Light In The Black」(夜は 「Stargazer」を演奏)。スタジオ版ではトニー・カレイがフレーズ、音色共にとても印象的なキーボードソロを聴かせてくれますが、ここでのソロは何やら取りとめがなく音量も小さめ。その後、曲はキメのフレーズを絡めながらリッチー主導の高速ジャムと化し疾走。時に混沌とした様相を呈しながらも、このあともうひとライブ控えているとは思えないバンドの勢いたるや凄まじく、ヘッドバンギングこそしないまでも、こりゃ自然と身体がアツくなりますよって。いやぁ、レ インボーやっぱいいわ~。

ささやかなれど楽しい聴きどころのひとつ、「White Christmas」の爪弾きを前奏に(曲中にも一瞬登場)「Still I'm Sad」。見事な音質で聴かせるドラム・ソロからエンディングに向けての畳み掛け。そして終演後盛んにアンコールを求めるもジュディ・ガーランドの「虹の彼方に」が流れ出し、非情にも客電が点灯。”あぁぁぁぁぁぁ~”と落胆する声まで見事に収録し、聴後に何とも言えない余韻を残す音源です。実に素晴らしい (笑)。

foojin03.jpg

たった2つのソースと言えども録音者が違うわけだし、よくこんなコンディションの良い音源がひとどころに集まったものだと感心します。加えてその仕上がり具合。対をなすキャラクター設定のアイデアも面白ければ、所有欲を存分に満たしてくれる”造り”もお見事。

foojin04.jpg
『風神 Foojin' - 3rd Edition』
Tarantura TCDRAINBOW-0-1,2
ステレオ・オーディエンス音源収録 プレス2CD


Live at Nippon Budokan, Tokyo - 16th December 1976 Afternoon Show
Disc 1
01. Opening
02. Over The Rainbow
03. Kill The King


04. Mistreated
05. Sixteenth Century Greensleeves
06. Catch The Rainbow
07. Band Introduction
08. Man On The Silver Mountain

Disc 2
01. Ronnie MC
02. Tony Carey Keyboard Solo
03. A Light In The Black
04. White Christmas
05. Still I'm Sad
06. Keyboard Solo
07. Cozy Powell Solo
08. 1812 Overture
09. Cozy Powell Solo
10. Still I'm Sad


11. Over The Rainbow

Richie Blackmore - guitar
Ronnie James Dio - vocals
Jimmy Bain - bass
Tony Carey - keybords
Cozy Powell - drums


foojin05.jpg

関連記事
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/204-2f4b51b1
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
369
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
40
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。