Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 049:QUEEN 『As It Began』 BBC音源集

点と線。つまりバンド史上の優良ライヴ音源(点)を寄せ集めて、ライヴ演奏の変遷(線)を辿る、あとは音は悪いが名演奏とか、初演、珍曲や珍客登場とか、ハプニング発生とか、をスパイス的に塗しその線に幅と奥行きを加える、そんなブート蒐集の醍醐味を僕に教えてくれたのが、例えばザ・フーやツェッペリン、ジェフ・ベックだったりする訳ですが、そこまではのめり込まないまでも今回掘り下げてみたい衝動に駆られたのがクイーンのライヴ。

という訳で、クイーン関係のブツを手持ち、新規購入ごたまぜで気の向くままに(苦笑)取り上げてみたいと思います。

まずは、1973年から1977年にかけて行われたBBCスタジオ・ライブ・セッション、といってもいわゆる客入れスタイルのライヴではなく、ギターやコーラスなどのオーバーダビングが施されたオリジナル・アルバムさながらにレコーディングされた音源と実際のライヴ演奏(73年と74年:良好なステレオ・サウンドボード音源)を抱き合わせたコチラ。

as_it_began.jpg


まず、その4年間に全部で6回行われたというスタジオ・セッション中、73年2月5日と12月3日の音源が1995年に出たオフィシャル盤『Queen At The BBC』に収録されているので、このブートはそれらを除く4回分を収録(内訳は別記のセット・リストをご参照下さい)。 ということで、この公式・非公式の2タイトルがあれば、BBC放送用のスタジオ・セッションを全網羅出来る訳ですね(6回分を1タイトル収録したブートがあるかも知れませんが)。で、その中身はオリジナル版にとてもよく似た仕上りのもの、拡大アレンジが施され長尺化したもの、など様々ですが、聴き比べが主たる味わい方になるだろうこれらスタジオ・セッションの方は今回の主旨と違うので省かせてもらい(苦笑)、ここでは2つのライヴ・ソースに的を絞って書いてみたいと思います。

Queen_at_the_BBC.jpg
『Queen At The BBC』
Hollywood Records HR-62005-2 1995

Recorded 5th February 1973
1. My Fairy King
2. Keep Yourself Alive
3. Doing All Right
4. Liar

Recorded 3rd December 1973
5. Ogre Battle
6. Great King Rat
7. Modern Times Rock 'N' Roll
8. Son And Daughter

Produced by Bernie Andrews
まずはディスク1のM12からM20が、1973年9月13日、ロンドンのゴールダーズ・グリーン・ヒッポドロームでのライヴ。録音したばかりでまだリリース前だった『クイーンII』の「Procession」(のテープ流し)で幕開けをした最初のライヴだそうですが、ここに収録されているのは1973年10月20日に放送された計40分の編集版。ちなみにこの日演奏され、本タイトルに未収なのは「Hangman」「Stone Cold Crazy」「Keep Yourself Alive」の3曲。

続いてディスク2のM1からM8が、1974年3月31日、同じくロンドン市内にあるレインボーシアターでのライヴ。初のヘッドライナーとしてイギリス、スコットランド、ウェールズを回ったツアーからのソースで、この日は満員約3,500人のオーディエンスを前にしての演奏だったとか。この日にも未放送つまり未収の曲があり、それが「White Queen」「Great King Rat」「Hangman」「Doing All Right」そして「Jailhouse Rock」「Shake, Rattle & Roll」「Stupid Cupid」「Big Spender」からなるロックン・ロール・メドレーだそうです。

どちらも初期クイーンを代表する定番音源で、特に後者レインボー・シアターのライヴはアナログ時代からブート化(後にCD化)されており(タイトルは『Sheetkeeckers』)、その後ゴールダーズ・グリーン・ヒッポドローム音源を足し拡張版としてリリースされた『The Master Of Sheetkeeckers』という既に廃盤になっているブツがありますが、今回のGodfatherecords盤はそんな初期クイーンの有名ライヴ音源に、これまた定番のBBCスタジオ音源を抱き合わせで仕上げるという、”今や入手が難しくなった定番音源を独自の意匠(紙ジャケット仕様、ものによってはライナー付)で新装リリースする”といったこのレーベルらしい技を駆使したラインナップのひとつと言って良さそうです。
 
as_it_began_sl.jpg

という訳で、今回もライヴ・ソースから数曲MP3Tube化してみました。ついでにセッション音源からも1曲、77年の6作目『世界に捧ぐ』の中でも特に好きなジョン・ディーコン作の「永遠の翼」。アルバム版にライヴ感を加えたラフさと終盤のアレンジが新鮮です。

Disc 1:
01. Keep Yourself Alive
02. Son And Daughter
03. Liar
04. See What A Fool I’ve Been
BBC Session at Langham 1 Studio, London July 25 1973

05. Modern Times Rock And Roll
06. White Queen
07. Nevermore
BBC Session Forat Longham 1 Studio, London April 3 1974

08. Now I’m Here
09. Stone Crazy
10. Tenement Funster
11. Flick Of The Wrist
BBC Session at Maida Vale Studio, London October 16 1974

12. Intro: Procession (taped)
13. Father To Son
14. Son And Daughter
15. See What A Fool I’ve Been
16. Ogre Battle


17. band introduction
18. Liar
19. Jailhouse Rock / Stupid Cupid / Be Bop A Lula / Jailhouse Rock
20. Big Spender / Bama Lama Bama Lou
BBC In Concert from Golders Green Hippodrome, London September 13 1973

Disc 2:
01. Intro: Procession (taped)
02. Father To Son
03. Ogre Battle
04. Son And Daughter
05. Keep Yourself Alive


06. Seven Seas Of Rhye
07. Modern Times Rock And Roll
08. Liar
BBC In Concert from the Rainbow, London March 31 1974

09. Spread Your Wings


10. It's Late
11. My Melancholy Blues
12. We Will Rock You
BBC Session at Maida Vale Studio, London October 28 1977

Bonus material:
13.Keep Yourself Alive
14.Great King Rat
15.Jesus
16.Liar
Queen demo tape, De Lane Lea Studio, London September 1971


as_it_began_bk.jpg
『As It Began』
The Godfatherecords G.R. 225/226
ステレオ・サウンドボード音源収録 プレス2CD 3面見開き紙ジャケット仕様ライナー付
購入店:西新宿BTR 4,400円
関連記事
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/238-69eb4727
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
547
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
58
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。