Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 054:JEFF BECK 『Royal Albert Hall 2009』 2009年7月4日ロンドン

今年7月4日に行われたジェフ・ベックの英国ツアー最終公演、於ロイヤル・アルバート・ホール in ロンドン。この日の音源は元ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアとの共演が聴けるとあって、せひともブツとして手元に置いておきたかったんですが出るのはどれもCD-R仕様ばかり。それを横目にどこぞかがプレスで出してくれないものだろうか?との望みを先日BFが叶えてくれました。


店頭の手書きPOPにはネット落としではない云々とあったのでどうやら独自のルートから入手したソースのようです。メンバーがステージに登場する直前からの収録になっていて、ミドル部分のリズムを変えてきた1曲目「Beck's Bolero」から「Where Were You」の演奏後、思わず頷いてしまう一人の男性客が叫ぶ”Beautiful!”からベックのMCまで正しく完全収録。近頃のAUDソースはノイズもカットも無く安心して聴けるものが多いですが、これもそんな仕上がりになってますね。

音の方はホールの残響が目立つものの決してイヤな感じではありません。ギターの音もよく聞こえているし、リズム隊の迫力もナカナカ(キーボードがややオフ気味ですかね)。気になる低域の歪みはちょいとアヤシイところがあったりしますがまあOKでしょう。

ところが、終盤のギルモアとのジョイント部分がミョーなことになっていて、左CHのギルモアのギターが、まるでイヤーモニターかサウンドボードソースのようなバキバキにコントラストが効いた音になっているんですね(店頭のPOPにはミックス音源とは書かれていなかったと思います)。おまけに入力レベルが一人だけやけに高いので、そこが不自然(ヘッドホンで聴くと余計そう感じます)。

ところでその「Jerusalem」はWikipediaによれば ”18世紀イギリスの詩人ウィリアム・ブレイクの長詩「ミルトン」(Milton)の序詩に、同国の作曲家サー・カールズ・ビューバード・パリーが1916年に曲をつけた合唱曲” なんだそうで。僕なんぞはついEL&P版(「聖地エルサレム」)を連想してしまうんですが、この曲でのベックのプレイはそれはもう見事なもので(一方のギルモアはおそらくリハ不足のせいだと思いますが、ちと怪しめ。それでも ”ザ・フロイド” な音は十分魅力的ですが)、近年クローズアップされてきた ”ロマンチックなベック” 全開といった感じ。それだけにギルモアとの音量バランスの悪さが惜しいのですが、この曲が目当てでプレスに拘らないのなら他レーベルのタイトルをチェックされた方が良いかも知れません。※例のMP3Tubeは曲時間が長いので2分割にしてあります。

2曲目の「Hi Ho Silver Lining」ではスティーヴ・ウィンウッド、アンディ・フェアウェザーロウらとの共演となった、この日と同じロイヤル・アルバート・ホールで1983年に開催されたARMS Concertでのバージョンを思い出しますが、この日のベックはリード・ヴォーカルをギルモアとシェア(1コーラス目:ギルモア、2コーラス目:ベック)、そこへイメルダさんがコーラスとして華を添えるといった具合ですが、いかんせんこの音源では残響派?のベック以下4名 vs バキバキ一人大音量のギルモアという構図になっているため歌がよく聴き取れません。

で、そのイメルダさん。不覚にも今回初めてこの人の歌を聴いたんですが、良い意味でのたゆたうような歌声が印象的ですね。ロカビリー界のシンガーらしいのでこれがこの人にとってどんな位置付けの曲なのか分かりませんが、ともあれ、以前共演したイモージェン・ヒープといい、この人といい、ベックの女性ヴォーカルへの好みが窺えるようではあります。ちなみに9月21日にはロンドンのO2にてベックとイメルダ・メイ・バンドとのジョイントライヴがあるもよう。

royal_albert_hall_2009_a.jpg royal_albert_hall_2009_b.jpg royal_albert_hall_2009_c.jpg royal_albert_hall_2009_d.jpg
royal_albert_hall_2009_02.jpg
『Royal Albert Hall 2009』
ステレオ・オーディエンス録音音源収録 プレス2CD
購入店:西新宿BF 2,800円(セール中につき20%オフ:定価3,500円)


Live At Royal Albert Hall, London, UK - 4th July 2009
Disc 1
01. Beck’s Bolero


02. The Pump
03. You Never Know
04. Cause We’ve Ended As Lovers


05. Behind The Veil
06. Blast From The East
07. Stratus
08. Angel (Footsteps)
09. Led Boots
10. Nadia
11. Space Boogie
12. Goodbye Pork Pie Hat / Brush With The Blues
13. Blue Wind

Disc 2
01. Lilac Wine (with Imelda May)


02. Freeway Jam
03. Big Block
04. A Day In The Life *冒頭部分でちょこっと「風の中のマリー」を弾いています


05. Peter Gunn Theme
06. Jerusalem (with David Gilmour)


07. Hi Ho Silver Lining (with David Gilmour & Imelda May)


08. Where Were You

Jeff Beck - guitar, vocal 
Tal Wilkenfeld - bass
Jason Rebello - keyboards
Vinnie Colaiuta - drums

Special Guest:
David Gilmour - guitar, vocal
Imelda May - vocal

ちなみにこの日ジョイントした2人のゲストについて、ベックが公式サイトにこんなメッセージを寄せていました。

06.Jul.2009 16:57

On Saturday night I ended my UK tour by playing at The Royal Albert Hall. What an honour!

Opening the show for me was the fantastic Imelda May and her band.
The crowd were amazing and I loved every minute of it. Joining me on stage for Jerusalem at the encore was the fantastic David Gilmour. What a privilege to play with a master of the guitar. Im off to Canada to play at some Festivals then I hit Europe.

J.B


そして以下は余談。BFに行った23日(日)、店のすぐ側にある柏木公園は夏祭りの真っ最中でした。

kashiwagi_park01.jpg kashiwagi_park02.jpg

そしてこの日は我が地元でも夏祭り。これが終われば初秋の候。ちと寂しい。

shonan_nebuta.jpg
関連記事
Comment
2009.09.28 Mon 00:13  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんばんは、お久しぶりです。プレス盤である事は勿論嬉しいのですが、このギルモアの音のアンバランス具合はちょっと氣になりますね。それはさておき、ジェフの老け具合と、ギルモアの老け具合‥‥。ジェフは白髪染めを使っていると本で読んだ記憶があります。最近のスティーブ・ハウに関しては「カ○ラくらい買えるでしょ?」とも思いますが(苦笑)、その人なりの年の重ね方って、ありますよね。
こんばんは / URL / Edit
2009.09.28 Mon 12:56  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんにちは。

元が大音量での鑑賞に堪えうる良好なソースなので、調子に乗って聴いているとソコで文字通り耳の痛い思いをすることになります。特にヘッドホンの場合(苦笑)。


>その人なりの年の重ね方って、ありますよね。

あと例えば元ヤードバーズの3人で言うと、クラプトンのカッコ良さはある程度予想出来ましたが、ペイジが意外に?シブく収まりましたよね(失礼な言い方だな^^;)。

個人的にはベックの白髪姿はあまり見たくないです、なんたって超人ベックですから(笑)。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/250-1692560c
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
378
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
42
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。