Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAD COMPANY 『Little Miss Fortune』 1975年3月3日 武道館

今回は現在のところ最初で最後、それも武道館一回こっきりだったというバッド・カンパニー初来日の演奏を収録したブートを取り上げてみたいと思います。録音日は1975年3月3日。僕自身このブートを聴くのは数年ぶりですが、これまで取り上げた3つの音源と比べると音質は大きく劣るものの、内容的にはこれが最高。デビューした時点ですでに完成されていたグループだけに、この音源が録音された75年は絶頂期とも言える訳で。そんな脂の乗った時期の彼らを目撃出来た人たちがただもう羨ましいったら。

little_miss_fortune.jpg

 この日演奏されたのは全部で14曲。ファーストから6曲、セカンドからは4曲という構成だったため、僕はてっきりセカンド『Straight Shooter』発売後の来日と思い込んでましたが、どうやらリリース前の来日だったようですね。てことはこの日のライヴは未発表曲でスタートした訳で、それを意識して聴けば全体的にファーストの曲への客の反応が大きく感じられる理由が分かろうというもの(1曲目だった「Deal With The Preacher」それ自体はオープニングにぴったりな曲調ですけどね)。

それ以外にはシングル3枚のB面曲(「Easy On My Soul」はフリー期のアルバム『Heartbreaker』収録曲のリメイク)とフリー時代の「The Stealer」という曲布陣ですが、シンコペーションを効かせた王道的ハードロックから始まり、ファンク臭漂うヘヴィなナンバーあり、軽快なシャッフル・ビートあり、牧歌的ムードを醸し出すミディアム・バラードあり、トラディショナル風味の弾き語りあり、といった具合にリズムやムードのバリエーションがとても豊富だったことに改めて気付かされます。それだけに後半ノリノリで攻める「Movin' On」以降の畳み掛けが実に効果的。先のデビュー前の音源と比べるとライヴの流れ自体も進化していることが分かります。
音質ですが、どうやらステージにほど近いポジションからの録音だったと見えて音像が近く、それゆえ全体的に歪みっぽかったりもするんですが、それが却って演奏の迫力出しに加担しているというか。若々しい(当時25歳)けど歌の上手さでは人後に落ちないポール・ロジャース、スタジオ作以上に骨太な音を聴かせるミック・ラルフスのギター、シンプルながら一音一音しっかりと刻んでいく印象のボズ&サイモンのリズム隊コンビ。やはり絶頂期の演奏だけに素晴らしいです。

尚、このブートにはボーナストラックとして74年にツェッペリンのジミー・ペイジ、ロバート・プラントと共演した音源が収録されています。とても貴重な音源だとは思うんですが、会場がかなりヒートアップしていることは分かるものの、肝心の演奏が混濁し聴き取り難いのが残念。

little_miss_fortune_B.jpg
『Little Miss Fortune』
My Phenix Co. ZA41/42
オーディエンス音源収録 プレス2CD

Live at Budokan, Tokyo March 3 1975
Disc 1
01. Deal With The Preacher


02. Rock Sready
03. Little Miss Fortune
04. Ready For Love
05. Whisky Bottle
06. Feel Like Makin' Love
07. Shooting Star


08. Seagull

Disc 2
1. Bad Company
2. Easy On My Soul
3. Movin' On
4. Can't Get Enough
5. The Stealer
6. Good Lovin' Gone Bad
7. I Wanna Makin' Love To You*

*Live in New York 1974 : Jamming with Jimmy Page and Robert Plant

そこで、こんなオマケを引っ張り出してきました。1977年5月22日にテキサス州フォート・ワースでのツェッペリンのライヴにミック・ラルフスが客演した時の音源です。ライヴの最後にジェリー・リー・ルイスの「It'll Be Me」を演奏しています。

 jamming_with_mick_ralphs.jpg
『Jamming With Mick Ralphs!!!』
Empress Valley Supreme Disc EVSD453/454/455 2006
オーディエンス音源収録 プレス3CD

Live at Tarrant Convention Center, Fort Worth, Texas, USA May 22, 1977
Disc1
1. The Song Remains The Same 2. The Rover Introduction / Sick Again 3. Nobody's Fault But Mine 4. In My Time Of Dying 5. Since I've Been Loving You 6. No Quarter (includes The Nutcracker Suite)

Disc2
1. Ten Years Gone 2. Going To California 3. Black Country Woman 4. Bron-Yr-Aur Stomp 5. White Summer / Black Mountain Side 6. Kashmir

Disc3
1. Out On The Tiles / Moby Dick 2. Guitar Solo (includes Dixie and Star Spangled Banner) 3. Achilles Last Stand 4. Stairway To Heaven 5. Whole Lotta Love 6. Rock And Roll 7. It'll Be Me (with Mick Ralphs)

関連記事
Comment
2009.11.18 Wed 09:46  ファブギアマン #2fj95qD6
 おはようございます。バドカン、また来年にライブが予定されていますね。ポール・ロジャースの公式サイトで見ました。しかも、ジョー・ペリーのバンドがオープニング・アクトとか。そのまま来日して欲しいですねぇ。

ポール・ロジャースの昔の奥さん、野添ひとみの妹なんですよね。ポールと川口浩の映像、もしくは音源なんてのはあるのでしょうか(爆)。
おはようございます / URL / Edit
2009.11.18 Wed 16:24  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんにちは。

清水ミチさんでしたっけ?妹さんではなく姪御さんではなかったでしょうか?てな細かいコトはさておき、サイト見ました。エクスクルーシヴなんて言わず、是非日本にも来て欲しいですねー。このままポール・ロジャースのナマ声を聴かずに死ねるか、というキブンがむくむくと沸き起こってまいりました(笑)。情報ありがとうございます。
 / URL / Edit
2009.11.19 Thu 13:10  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんにちは。ふと思い出しました、「マチコ」だったと思います。テレビドラマ『夜明けの刑事』の主題歌のクレジットに、“マチ・ロジャース”とあったような記憶があります。この曲、ポールの日本公演でチラッと(?)歌ったやつは何度かブート化されてますが(未聴)、元の曲はCD化されてないんですよね。wikipediaの情報では実妹となってましたが、姪御という話もありますね。wikiもあてにならかったりしますから‥‥。ポールのソロアルバム『CUT LOOSE』にも名前が載っているようです。 
 で、マチコさん、ブログがありました。一体この俺の探求心って(苦笑)。

 http://homepage2.nifty.com/miles-away/index.html

 また、以前、子供のジャスミンとスティーブがやっていたバンド、BOA(現在は休止中)とかのCDをレコード会社からいただきました。メインのヴォーカルはジャスミンで、スティーブが歌っているのは1曲だけでしたが、お父さんの声に似てましたよ。
こんにちは / URL / Edit
2009.11.19 Thu 17:01  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんにちは。

更なる情報提供、ありがとうございます。気付いたらポールどうのを忘れ、すっかり読み入っておりました。

「Yoakeno Keiji」、YouTubeで探してみましたが残念ながら見つかりませんで。

ところで、モット・ザ・フープルが再結成しましたよね。デイル・グリフィンが心配ですが、こちらもワンオフと言わず来日してくれると嬉しいですね。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/251-6381088f
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
395
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
43
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。