Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 063:LED ZEPPELIN 『Long Beach Californication』 1975年3月11日ロング・ビーチ

先月の告知以来楽しみにしていたブツがリリースされたので買ってきました。アルバム『フィジカル・グラフィティ』のリリースに合わせ、1975年1月20日のシカゴ公演を皮切りに行われた北米ツアー第2レグ中盤、これまで数多の名演奏を繰り広げて来た、バンドととても相性の良い米西海岸での2日目、3月11日のロング・ビーチ公演を初出のサウンドボードソースで収録。

75年の北米ツアーではコレが8番目のSBD音源ですが、この日のライヴはかなり以前から優秀なオーディエンスソースが存在していました。伝説の名テーパーとして名を馳せたマイク・ミラードによる密録ソースがそれですが、各パートのバランスの良さたるや見事なもので(特にベースのクリアさにかけてはAUD随一と言っても良いかも)今回はそのAUDソースを収録したタイトルも一緒に取り上げてみたいと思います。

これまでの’75SBDもの同様、スリップケース+3面デジパック仕様
lz75lb.jpg 
今回僕が買ったのは限定200セットのType B(スリップケース表)

lz75lb_02.jpg
スリップケース裏

今回は全部で3タイプのラインナップになっていて、ちなみにType AはTシャツ付(僕が買った先週の時点ではTシャツは未入荷でした)で17,800円(100セット限定、ジャケットのデザインが違います)。で通常版Type Cもまたジャケ写が異なり12,800円という価格設定。この75年SBDシリーズはこれまで大体13,800円程で売られていたので、今回の価格もまぁ想定範囲内ではあったんですが、それでもいざ買う段になると内心戸惑ったのも確か。だったらせめて通常版にしとけよ、って感じですが(苦笑)。

まそれはともかく、オープニングではイマイチノリの良くないプラントとペイジが徐々に調子を上げて行く様子や、ボンゾだけじゃない、ジョンジーとのタッグあってこそのあの鉄壁のリズムセクションだったのだ、という当たり前の事を改めて実感させるベースの凄み、終盤「クランジ」を具に怒濤の、ある意味彼らならではの特異なファンクを聴かせるメドレーといった聴きどころ。そしてそれ以前にバンド総体としてのスケールのデカさ、圧倒的な存在感はこんなアングラ音源でも十二分に感じ取れます。なので出来るだけ大きな音で聴きましょう。僕のようにスピーカーから、が難しけりゃ(音出せる時間帯ってホント限られちゃうんですよね)ヘッドホンで。ピックスクラッチ、ボウプレイでのワンタイムディレイ、ティンパニのソロやテルミンなど、SBDソースならではの左右パンが聴けるといった一興も。そしてあの破裂するようなボンゾのバスドラ音のキモチ良さったら。
lz75lb_03.jpg
3面デジパック表(5日ダラス版と同じ写真ですがな)
 
lz75lb00.jpg shadow_of_midnight.jpg

L : 『Long Beach Californication』EVSD-523/524/525 SBD 2009
R : 『In The Shadow Of Midnight』EVSD-294/295/296 AUD 2004

※冒頭のイントロダクションからボンゾがモニターチェックの為にスネアを叩いている1'20"までは右の既発盤のソースが補填として使われています。

Live at Civic Arena, Long Beach, California March 11, 1975
Disc 1
01. Introduction
02. Rock And Roll


03. Sick Again
04. Over The Hills And Far Away
05. In My Time Of Dying
06. The Song Remains The Same
07. The Rain Song
08. Kashimir

Disc 2
1. No Quarter
2. Trampled Underfoot
3. Moby Dick

Disc 3
1. Dazed And Confused
2. Stairway To Heaven
3. Whole Lotta Love / The Crunge
4. Black Dog



lz75lb_04.jpg
『Long Beach Californication』
Empress Valley Supreme Disc EVSD-523/524/525 2009
ステレオ・サウンドボード録音音源使用 プレス3CD
200セット限定仕様(Type B)
購入店:西新宿BF 14,800円

そういやクラプトンRAH 11公演22枚組もリリースされてました。こちらは25,000円也~。
関連記事
Comment
2009.10.03 Sat 01:41  ケーン #Jb4xbG8M
こんばんはです。ここ最近では昨年末、ナッソーコロシアム公演発掘に続き、目玉的な発掘ですね!!75年モノって、良質なSB音源発掘が多いですけど、何なんでしょうかね?こんな感じで違う年代も(特に70年、71年あたり)聴きたいものです。優秀なAUD音源でかなり満足しておりましたが、初出のSB本作は、いかなきゃいけないな!!という感じですね。
 / URL / Edit
2009.10.03 Sat 08:34  たどん #AZV5XfxQ
ケーンさん、おはようございます。

これも関係者筋からの流出なのでしょうが、どのレベルの関係者なのか大いに気になるところです(笑)。

>こんな感じで違う年代も(特に70年、71年あたり)聴きたいものです。

ですよね。Rock Carnivalの真の完全版とか(AUDですけど)、いや実は残っていた71年武道館のSBD、なんてのはやはり夢でしょうかねぇ。前者ならひょっとして、などと思っていたりもするのですが。

とまれ、まだきっとありますよ>SBD。まずはコレを聴きながら次を待ちましょう~(笑)。

 / URL / Edit
2009.10.03 Sat 14:41  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんにちは。アナログ時代からお馴染みの音源で、チャプター無し(苦笑)のCDなんてのも出ていたので、この公演のサウンドボード物の発売は感慨深いですよね。「ある所にはある」というか、「やっぱり、録音してたんだ」というか。この音源は、LAST STAND DISCの『LONG BEACH 1975』で持っています。同じく、有名な1977年の『DESTROYER』の公演の翌日4月28日のクリーブランド公演も、何処かにサウンドボード音源があるのでは‥‥と予想します。同じ会場での2日目のコンサートは、テンションが上がるでしょうからね。
こんにちは / URL / Edit
2009.10.03 Sat 22:50  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

ウチは他にかなり前から友人に貸しっぱなしになっているんですが、Masterportの『California Graffiti』がありました。

>有名な1977年の『DESTROYER』の公演の翌日4月28日のクリーブランド公演

"The" Destroyerですね。ええ、あっても全く不思議じゃないですよね。>SBD

と同時に腕の立つ新テーパーの秘蔵音源が出て来ないかとも期待しているんですけどね。
 / URL / Edit
2009.10.05 Mon 09:00  ファブギアマン #2fj95qD6
 おはようございます。この年の頭、ペイジの怪我によりセットリストから「DAZED AND CONFUSED」を外し、代わりに「THE WANTON SONG」や「WHEN THE LEVEE BREAKS」を演奏していた公演なんかも、サウンドボードのテープが見つかるといいですよね。それはさておき‥‥、自分のLAST STAND DISCの『LONG BEACH 1975』、先ほど見たら、1枚目に同メーカーの『LIVE ON BLUEBERRY HILL』(4CD)の3枚目が入っていました(滝汗)。ブルーベリーヒルは、EMPRESS VALLEYの9枚組を持ってるからいいんですが、1枚目は一体何処へ行ってしまったのでしょう。可能性としては、ブルーベリーを売却する前に、間違えて入れ替えてしまったと思うんですけどね‥‥(泣)。
おはようございます / URL / Edit
2009.10.05 Mon 21:08  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

ある意味貴重ですもんね、キビシー音質で調子の良くない演奏を聴くよりは良い音で聴く方がいくらかでも楽しめるのかも知れません。

それはさておき‥‥、

やってしまいましたね(笑)。あいや失礼。

その手放されたブツは一体今いずこ…。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/267-caeeea4b
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
431
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
44
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。