Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 065:EAGLES 『Fujiyama Mountain Way』 1979年9月17日武道館

数ヶ月前から告知されていたイーグルス79年の来日公演を収録したブツがやっとリリースされたので買ってきました。タランチュラレーベルの新作です。

eagles_tarantura01.jpg

1976年に続き2度目の来日公演となったThe Long Run Tour in Japanの初日、1979年9月17日の武道館ライヴを完全収録しています。音源提供者はこれまでにも数多くの名録音で僕を唸らせ楽しませてくれた ”桃印” Mr. Peach。こんな音源をまだ残していたんですね。という訳で、今回もかなりイケてますぜ、旦那。

eagles_tarantura03.jpg

オープニングが「ホテル・カリフォルニア」なのはまぁそうだろうと思うものの(ギターソロに入った瞬間わき起こる歓声にグッと来ます)、2曲目が「過ぎた事」とはちと意外。が良く考えたらこの位置でライヴ向きなノリの良い有名曲となれば、これ以上相応しい曲も無いかも知れませんね。

で、お次が『ロング・ラン』の中でも僕自身特にお気に入りのナンバー。ジョー・ウォルシュはイーグルスのメンバーとしても実に良い曲を残してますよね。

基本的には代表曲で構成されたセットですが、ホテル~からの曲がたった2曲に絞られているのが意外。そして後半、ジョー・ウォルシュ色が濃厚になっていく展開これまた意外。しかしそれがまた実に良いんですね。これまで公式ライヴを含め、オリジナル作品は全て聴いてきたもののアングラなライヴ音源にはほとんど手を出していなかったことに気付きました。おそらく彼らが僕の考えるライヴ・バンドの範疇に入らないと判断していたからなのだと思いますが、この音源を聴いてちと反省。

ちなみに本ツアーの終盤、特に最終日22日の大阪では「テイク・イット・イージー」の後、更に「テキーラ・サンライズ」と「我が愛の至上」を演奏したのだとか。

音質ですが、中低域寄りの厚みある音像が特徴でしょうか。ホール感=残響もかなり録り込んでいるんですが、演奏自体の距離感は近め。やや歪みを感じる部分があるのと、ドラムスの音が詰まり気味なのが惜しいですが、バンドの持ち味であるヴォーカル(含むコーラス)とギターの音がしっかり前面に出ているので聴き応えは十分です。

Live at Budokan, Tokyo 17th September , 1979
Disc 1
01. Opening
02. Tuning
03. Hotel California
04. Already Gone
05. In The City
06. Doolin-Dalton
07. Desperado
08. Lyin' Eyes
09. Introduction
10. I Can't Tell You Why
11. Desperado
12. Heartache Tonight

Disc 2
01. Interval
02. One Of These Nights
03. Introduction
04. Turn To Stone
05. The Long Run
06. Life's Been Good
07. Life In The Fast Lane
08. Rocky Mountain Way (1st encore)
09. Take It Easy (2nd encore)

eagles_tarantura02.jpg
『Fujiyama Mountain Way』
Tarantura TCDE-1-1,2 2009
ステレオ・オーディエンス録音音源使用 紙ジャケット仕様 プレス2CD
購入店:西新宿P 7,800円

イーグルスの映像といえばやっぱりコレが定番でしょうね。ウォルシュとフェルダーが順にキメるピック・スクラッチのカッコイイこと。

そして「我が愛の至上」。この曲が私的イーグルスの至上。ここではJ.D.サウザーがゲスト参加しています。
関連記事
Comment
2009.10.14 Wed 23:55  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんばんは。TARANTURAですか~、決して“安価”とは言えないお店のブツですよね。以前の『beatleg』で読みましたが、ブートって、録音にまつわるエピソードもまた味わい深いものですよね。
こんばんは / URL / Edit
2009.10.15 Thu 23:24  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、毎度どうもです。

100号ですね。あれは確かに面白かったです。

今日仕事帰りに西入りし改めて痛感しましたが、売れてないですね、CD。

ひと昔前なら間違いなく完売しているクラスのブツが、そんな気配すらない。かつては1000プレスでも売り切れてたのが、今じゃ200でも残してしまう。買い手が確実に減ってるんです。

そうそう、ベック&メイですが、例のオマケ版で入手しちゃいました(音のみですけど)。
 / URL / Edit
2009.10.16 Fri 09:06  ファブギアマン #2fj95qD6
 おはようございます。西新宿のブート街、『GOLD WAX』が月刊で出ていた頃が最盛期だったのかな‥‥という氣はしますね。今や、最新の公演が極上の音質で出るのは当たり前になり、かつての音源も「出し直し」が多いですよね。10数年前は自分も殆ど毎週のようにブートを買っていました。ホント、一体いつ聴くんだと(爆)。当時はまだまだブートCD-Rも少なかったように記憶しています。そうそう、“裏旅レコード”にデジパック仕様の怪しい?ブートが増えましたね。
おはようございます / URL / Edit
2009.10.17 Sat 11:35  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんにちは。

GOLD WAX、今も何冊か手元に残してますが、おっしゃる通りだと思います。そう考えるとビートレッグは頑張ってますよね。編集長の辣腕ぶりでもっているようなイメージがありますけど。

即出しの最新音源だけでなく、例えば70年代のでもクオリティの高いソースはそれなりに出ているんですが、どうも芳しくない。トレントサイトなどの存在が大きいのだとは思いますが、一方で非公式音源離れが早いペースで進んでいたとも言えそうですね。

今年も残すところあと2ヶ月半になりましたが、こんなにブート買ったのは十数年ぶりのような気がします。これ間違いなくブログ始めたことが原因な訳ですが(苦笑)、今後はもうちょい厳選していきたいなと。

その代わりライブ参戦の比重を上げたいと思ってます。個人的には明らかにそうすべきだと思うんですよね。
 / URL / Edit
2009.10.22 Thu 10:58  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんにちは。「ライブ参戦の比重を上げたい」、おっしゃる通りですね。自分もボチボチ行っています。歴史的な音源を聴き、雑誌を読んだりして重箱の隅をほじくり、一般人には分からないようなネタ(笑)を知るのは確かに異常に(笑)楽しいんですが、ライブ盤を聴くのは、どこまで行ってもバーチャルな行為ですしね。
こんにちは / URL / Edit
2009.10.22 Thu 23:26  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、毎度どうもです。

そうそう、異常に楽しいんですよね(笑)。けど、ホントそうなのです、全く同感。

一期一会的センチな気分と、ここまできたのなら老練ロックの行く末とやらを死ぬまで見届けてやろう、なんて図々しい気分がバーチャルよりもリアルを強く指向させているような気がしています。

アリーナ級からライヴハウスまで、出来るだけ多くの生演奏に触れたいですね~。

という訳でまずはAC/DCの予約をしました。Angus!
 / URL / Edit
2009.10.26 Mon 23:35  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんばんは。AC/DC、自分も予約しましたよ! 会場でお会い出来るといいですが、何しろ広いので、西新宿で日を改めて軽く飲んだ方がいいかもしれませんね。前回の横浜アリーナの時は行きの電車で缶ビールを2本飲み、興奮し過ぎて(?)新横浜駅を乗り越してしまいました(爆)。開演には無事に間に合いましたが‥‥。ホント、いい意味でワンパターンで、曲の終わり方も殆ど一緒でしたが、大感動モノでした。音楽って、理屈じゃないんですよね。
こんばんは / URL / Edit
2009.10.27 Tue 17:45  たどん #AZV5XfxQ
おお、予約されましたか。僕は無事ゲット出来ました。ただ、席がどこなのかは来週まで分かりません。

兄貴(グレッチ)と弟(ギブソンSG)の役割分担があそこまでハッキリ分けられているのに、いやだからこそなのか、あの一枚岩的バンドアンサンブル。えらく魅力的ですよね。春が待ち遠しいですねぇ。

いつか西新宿でお会いしましょう。下戸なのでホント軽くしか飲めないのが申し訳ないですが、話題が尽きることはたぶん無いハズ(笑)。
毎度です / URL / Edit
2009.10.29 Thu 17:54  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんばんは。という訳で、AC/DC、コンビニにて手続きして来ました。
が! その場でチケットを渡してくれる訳ではなく、引換票を受け取って、来週以降、また出向く際に「発券手数料」なるものがかかるんですね。サービス料/システム使用料/振込手数料とあれこれかかるイープラスのシステムって、何だかなぁ(by阿藤快)。来年はマイケル・シェンカーにも行くんですが、ザック・コーポレーションの、郵便局から振込というアナログなシステムが、きわめてかわいいモノに思えて来ました(苦笑)。何かにつけてお金を搾取しようとする、ビートルズ(ボックス、聴いてますか?)の、「TAXMAN」の歌詞が浮かんで来ましたよ。さいたまアリーナに到着して、別途、入場料、着席料、起立料、歓声料、着席料、帰宅料‥‥このへんでやめておきます(爆)。
こんばんは / URL / Edit
2009.10.29 Thu 19:14  たどん #AZV5XfxQ
なんと、三連投。痛み入ります。

そうなんですよね、「発券手数料」。ワタシも思わず悪態付きましたけども、心の中で(苦笑)。

マイケル・シェンカーは高校時代からの友人(ギター弾きです)が大ファンで、当時よぉく聴かされました。個人的にはUFO時代が好きですね。

ビートルズ箱…、聴けてません(爆)。メインのスピーカーから出来るだけ大きな音で、と決めてしまったものだからなかなか時間が取れなくて。まぁぼちぼち、けどじっくり聴き込んでいきたいと思ってます(笑)。
 / URL / Edit
2009.10.29 Thu 21:53  ファブギアマン #2fj95qD6
 たどんさん、こんばんはです。三連投、お氣になさらずに‥‥。自分はたどんさんとほぼ同年代と思われますが、未だ独身ですので、それなりにPCに向かう時間があるという訳です。同級生には、既に孫が居る人や、孫がいながら離婚した人、はたまた事故や病気で亡くなった方もいますが‥‥。あと、テレビも『笑点』と『恋のから騒ぎ』を観るくらいで、殆ど観ないもので。付け加えるなら、何人かにはブートを布教(?)しましたが、それでも自分の方が圧倒的に購入枚数が多く、必然的に、一般社会では使えない知識(爆)も多いものでして‥‥。

 ビートルズはアナログ時代に浴びるほど聴きまして、今回もさてどうしたものかと思いましたが、実際問題、“ちゃんと”聴くのかどうかと考え、未購入なのです。イギリス盤のモノラルの初回プレスのブート(ご存知、『TOMORROW NEVER KNOWS』のエンディングが長いヤツです)は購入しましたが(←屈折してるなぁ)。
三連投‥‥! / URL / Edit
2009.10.30 Fri 12:23  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんにちは。

改めて思えば、身近なところで今もブートを買っているのは一人だけになっていました(苦笑)。好みが似ているので分担買いをすればいいじゃないかと思うのですが、お互いブツ(プレス盤&印刷スリーヴ)で持っていないと落ち着かない性分なので云々(苦笑)。

ビートルズは数曲程度のつまみ聴きならしているんですが、むしろ”ちゃんと聴き”を促してくれるような音の仕上がりになっていると感じてます。けど元の印象が様変りする訳ではないので、迷われる気持ちも理解出来ますね~。

>『TOMORROW NEVER KNOWS』のエンディングが長いヤツです)は購入しましたが(←屈折してるなぁ)。

その境地にはとても辿り着けません。歯止めが利かなくなりますゆえ(苦笑)。
 / URL / Edit
2009.11.01 Sun 17:18  ファブギアマン #2fj95qD6
 たどんさん、こんばんは。「TOMORROW NEVER KNOWS」の別バージョン、今じゃyoutubeでも聴けますしね(「聞けますし」でしょうか?)。アルバムはオークションで25万という価格がついた事もあったとか。

 『SGT.PEPPERS~』の米国モノラル盤のドクター・エベッツ版、これは今イチでしたね。カートリッジも高価なものを使っているようですが、例えば「WHEN I'M SIXTY-FOUR」の最後に入っているという口笛(ステレオ・モノ、どちらにも入っているそうです)が、入っていないのです。トレース・ノイズを消す為に、細工してるんじゃないかと‥‥。
こんばんは / URL / Edit
2009.11.02 Mon 21:49  たどん #AZV5XfxQ
ビートレッグの最新号にドクター・エベッツに関する記事が掲載されています。今回のリマスター盤リリースを機に引退?されるとかで。

という訳で、ファブギアマンさん、またまたこんばんは。

ブートCD創世記の頃、ビートルズのブートが気になり始めた自分を”お前が求めているのはライヴだろ?観客の前で演奏しているライヴだよな?”と我が身を諭し泥沼(苦笑)にハマるのを回避して以来、データ本を読んでも想像を巡らすだけにとどめ、別バージョンやらアウトテイクもアンソロジーだけで十分と自身に言い聞かせ現在に至ります(笑)。

という訳で(爆)。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/269-f643a563
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
431
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
44
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。