Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 096:GUNS N' ROSES 『I Don't Care About Time』 2009年12月19日 東京ドーム

エアロスミスとくればお次はガンズでがしょ、ってことで。

昨年12月の来日公演は結局スルーしてしまいましたが、聞けば何と大阪(12/16)、東京(12/19)共に3時間を超える長尺ライヴになったとのこと。別に長けりゃイイってものではないけど、調子(や機嫌)が悪くて3時間超はあり得ないだろうし、ましてや相手は途中でステージ放っぽり投げた前科をもつアクセル、ってことでにわかにその内容が気になってきました。

で、プレスで出ているならと物色してはみたもののどれも皆R仕様。はてどうしたものか、そんな時に別件で連絡を取った友人から「買った」の一言。

という訳で、今回はその借り物を元に一記事上げてしまうことにしました(笑)。

guns_2009.jpg
受け取ってから家に帰るまでの電車の中でためつすがめつ。裏スリーヴに居並ぶ曲目だけで既に圧倒されてしまいましたが、新作『Chinese Democracy』からは「Riad N' The Bedouins」を除き全て演奏。往年のライヴ定番曲もかなり取り上げられ、中にはえらくサプライズな選曲もあったりします。

他にも全メンバーの見せ場=ソロを披露するコーナーが律儀に用意されていたり、他アーティストの曲の一部をちょこっと引用する例のスタイルも健在。今回はここにものけぞり級の展開がありました。ほとんど冗談というか、楽屋ネタをたまたま披露しちゃったという感じにも聞こえますが、それでも個人的に大いにウケちゃったので、まずはその曲のオリジナル動画を貼ってしまおう(爆)。



75年に全米1位をマークしたグレン・キャンベルの「ラインストーン・カウボーイ」。歌詞の内容がとても味わい深い個人的にも大好きな曲で当時日本でもかなりヒットした記憶があります。

そしてさらに驚いたのがAC/DCの「Whole Lotta Rosie」とRose Tattooの「Nice Boys」のセットイン。前者は『ライヴ・フロム・ザ・ジャングル』、後者は『Live!?★@Like A Suicide』(と後の『G N' R Lies』)にそれぞれ収録されていますが、どちらもガンズ初期のイメージが強かっただけにこのセレクトは意外でした。

どうしても『アペタイト~』の曲に強く反応しちゃうのはある意味仕方が無いですかね。『チャイニーズ~』も良い作品で好きですけど、扇情的でライヴ向きな前者の曲はやはりどれも特別。

来月9日に48歳になるアクセル。思っていた以上に声が出ているので嬉しくなりました。ガツンとオクターブ上でキメてくれると思わず安心しちゃったりして。↓に「死ぬのは奴らだ」を貼っているのでよかったら聴いてみて下さい。硬質で切れ味するどいシャウト健在です。

その一方で所々散漫な印象を受けたり、ソロよりもっと曲を演奏して欲しいといった注文が無い訳ではないんですが、前者については映像だとまた違った受けとめ方になるのかも知れません。大まかな流れ以外はあえて練り込まずその場のムードでアクセルが舵取りをしていくというハナシもあるので、現場にはスリリングな空気が流れていたのかも知れませんね。

音質についてはかなりの近距離で捉えられているので迫力はナカナカのものだと思います。ドーム特有の響きは例えばアクセルのMC部分などでかなり目立ちますが、演奏が始まればさほど気にならなくなります。

Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan - 19th December 2009
Disc 1
01. Introduction
02. Chinese Democracy
03. Welcome To The Jungle


04. It's So Easy


05. Mr. Brownstone


06. Catcher In The Rye
07. Sorry
08. Jam (I Want You Back, Jackson 5)
09. If The World
10. Richard Fortus Solo (James Bond Theme)
11. Live And Let Die


12. Dizzy Reed Piano Solo (Ziggy Stardust)
13. Street Of Dreams


14. You Could Be Mine
15. Rocket Queen

Disc 2
01. My Michelle
02. DJ Ashba Solo
03. Sweet Child O' Mine
04. Shackler's Revenge
05. I.R.S. - Jam
06. Axl Piano Solo
07. November Rain - Jam
08. Whole Lotta Rosie
09. Knockin' On Heaven's Door
10. Scraped
11. Prostitute

Disc 3
01. This I Love
02. Frank Ferrer Drum Solo (We Will Rock You)
03. Out Ta Get Me
04. Ron "Bumblefoot" Thal Solo (Pink Panther)
05. Don't Cry (Ron & Axl & DJ)
06. Nightrain
Encore :
07. Madagascar
08. There Was A Time
09. My Generation (vocal : Tommy Stinson)
10. Better
11. Rhinestone Cowboy - Patience
12. Nice Boys


13. Paradise City - Outroduction

W. Axl Rose - vocals, piano
Dizzy Reed - keyboards
DJ Ashba - guitars
Richard Fortus - guitars
Ron "Bumblefoot" Thal - guitars
Tommy Stinson - bass
Chris Pitman - keyboards
Frank Ferrer - drums

*MP3Tube : 16bit/44.1KHz 128kbps

18時35分から22時10分まで。実に3時間35分に渡るステージだったそうですね。一気にとなるとこうして音源を聴くだけでもかなり体力的にキますが、そのせいでしょうか、終演後に流れるシナトラの「My Way」が妙に沁みます。

guns_2009_r.jpg
『I Don't Care About Time』
New Tattoo Records
ステレオ・オーディエンス録音音源収録 3CD-R
借り物(ご購入価格 4,500円)
関連記事
Comment
2010.01.16 Sat 23:57  大介(東京都) #nx3aWTik
こんばんは!
大阪では開演2時間遅れとやっぱり話題欠かないアクセルですね。
3時間超のライヴだなんて、やれば出来るじゃん!

これだけ充実したライヴなら急ぎのRではなくプレスで出しても売れるのではないですかねー。
ダイカンの初来日かつ初演のプレスはなかなかの内容でしたよ!
さすが!?アクセル! / URL / Edit
2010.01.17 Sun 01:23  たどん #AZV5XfxQ
大介さん、こんばんは。

時間の長さも然ることながら、アクセルの歌声に衰えが感じられないところが驚きでもあり嬉しくもありという感じで。これがドームでなく例えば武道館で2日間なんてパターンだったら行ってたと思うんですけどね。次回はもう少し分散させて欲しいなぁ。

>ダイカンの初来日かつ初演のプレスはなかなかの内容でしたよ!

ええはい、気になってます(笑)。
 / URL / Edit
2010.01.17 Sun 01:36  kaz #0rXGyna6
こんばんは。

ジャケットも貼ってくださってるしステレオかモノラルかも書いてくださってるので本当に参考になります。
エアロはスウェディッシュ・ロックス聴いて年代のブートに手を出そうか考え始めました(笑)

ガンズはもしかしたらプレス出るかなと今は避けてます。
Welcome To~聴かせてもらいましたがギターだけかなり音近いですね。

来日物出すレーベルなら僕はsylphレーベルがお気に入りです。
ここは臨場感と迫力がかなり凄いですしクラプトンに関してはかなり評価高いみたいですがR盤しか出さないのが残念です。
 / URL / Edit
2010.01.17 Sun 02:47  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんばんは。

そういえば、LHってRocks期のSBDを収めたタイトル(プレス2CD)も出してましたね。サイトからは消えてますが、在庫はまだあった筈。以前から気にはなってたんですが、これを期に狙ってみようかと思い始めました(笑)。

シルフの音質は定評がありますよね。が、徹底してRなのが残念です。一度試しに自信のある音源をプレスで出してみてはどうでしょう、案外良い結果が出るかも知れんですよ、といつも思うんですけどね。
 / URL / Edit
2010.01.17 Sun 11:03  ファブギアマン #2fj95qD6
 おはようございます。ガンズも『CHINESE DEMOCRACY』が出るまではあれこれ言われてましたが、今回の長時間演奏でカッコがついたかなという感じですね。誰の人生にも色々あり、ガンズの場合、メンバーの相次ぐ脱退、解雇、観客の圧死、盗作騒動など枚挙にいとまがないですよね。「普通の人生」なんてどこにもないと思います。商業的に成功すれば、ある事ない事、言われるでしょうし‥‥。

 SYLPH RECORDS、自分もいろいろ買ってますが、近年の来日公演に関しては、まず「外さない」でしょうし、雑誌のレビューを待たずに購入しても安全なメーカーかと思いますネ。
おはようございます / URL / Edit
2010.01.17 Sun 12:06  kaz #0rXGyna6
おはようございます

LHのはこれじゃないでしょうか?
http://www.kentjapan.com/hs/mod/cart/index.php?mode=detail&article=902A-42263
今日ブート漁りへ行くのであまり買わなかったら買おうか考えてます(笑)

シルフのはドラムの迫力がかなり凄いです。
去年のクラプトンの2/13の大阪城ホール公演見に行ったのを買ったんですがサウンドボード並に音も近く思い出が蘇りました(笑)

実は僕もブログやってます、たまにしか更新しませんがお暇な時に覗いてみてください。
たどんさんの音源貼るのを真似させていただきました笑

>>ファブギアマンさん
シルフは確かに音質は最高なんですがたまに観客のしゃべり声や奇声をモロに拾っちゃってるのもあります。
上に書いてるクラプトンのもちょいちょい拾っちゃってますし去年のジャーニーの大阪公演のなんて全編渡って手拍子拾っちゃってます(笑)
 / URL / Edit
2010.01.17 Sun 12:41  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんにちは。

やはりこの目で見ておくべきだったと後悔しています。今ひとつ自身の中で評価が定まらないところが何だかキモチ悪くって(苦笑)。

「普通の人生」というのはあくまで自己に対して使う言葉ですよね。でその「普通」を良し悪しどちらと考えるかによって意味合いが大きく変わってくるんでしょうが、そんな紋切り型な捉え方すら果たしていかがなものかと思ってみたり。

そんな堅苦しい物言いはともかく、愛に包まれた人生を送りたいとはマジで思います(爆)。その為にはビートルズの「The End」の意味を絶やさず心に刻み続けていかなければなりません(笑)。

>雑誌のレビューを待たずに購入しても安全なメーカーかと思いますネ。

それだけに尚更プレスで出して欲しいんですよね。現行価格+1,000円でどうだっ(笑)。
 / URL / Edit
2010.01.17 Sun 13:08  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんにちは&ビンゴ!

ええ、ズバリこれです。そうかぁ、来日音源だったんですね。結構良さそうですね。明日の新作告知の中に欲しいもの(含むギフト)があったら買おうかしらん。

ブログ拝見させていただきました。ビル・エヴァンスとても良いですね。

公式音源だけでは満足出来ず、その不条理な世界に足を踏み入れ‥‥以下自粛(苦笑)、同好の者としてよろしければリンクを張らせていただきたいのですが如何でしょうか。
 / URL / Edit
2010.01.17 Sun 14:18  ファブギアマン #2fj95qD6
 kazさん、たどんさん、こんにちは。結果的に、ブートに収録されて「しまった」観客の声は、好き嫌いが分かれますよね。自分は大して氣になりませんが。たまに、一緒に歌っているのはいいけど、やたら音痴なやつとか、コンサートそっちのけで喋っているのなんてのもありますよね(笑)。

 最近、「後悔」って、一体何だろう? と思います。マイケル・ジャイルズは「やりたくない事をやる事によって、やりたい事を見つけるのが人生だから、人生で後悔した事なんてない」という意味合いのことを言ってました。後悔しても、学べばいいんですよね。人生の合間合間で、たとえ後悔したとしても、死ぬ瞬間に後悔しなければいいんじゃないか、と‥‥(←瀬戸内寂聴か??)。
こんにちは! / URL / Edit
>>たどんさん
来日のサウンドボードものは欲しくなりますよね
しかし今日は数万吹っ飛んでしまったので来月まで待つしかなさそうです…(笑)
ちなみにエアロは一枚、カリフォルニアジャムを買いました。

あのシリーズのは本当に凄いですよ。
ケニー・ドリューのも持ってますが音質は更に良いです。

リンクの件、願っても無い申し出です。
是非よろしくお願いします!。
こちらもたどんさんのブログも貼らせていただきます。

>>ファブギアマンさん
ざわめきなら臨場感が出てライブって感じはしますね。

海外のメタルの野外コンサートなら歌ってる観客はよく居ますね。
あれは本当に勘弁してほしいです(笑)
 / URL / Edit
2010.01.18 Mon 13:04  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんにちは。

カリフォルニアジャム2、懐かしいですね。未だにCD化されませんが、やはり権利関係がややこしいんでしょうね。

リンクの件ありがとうございます。後程張らせていただきますので、よろしくお願いいたします。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/284-fda494c8
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
395
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
43
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。