Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 077:QUEEN 『At Last Budokan : Original Master Cassette Version』 1985年5月9日 武道館

では前稿からの続きってことで、数ヶ月前にいくつか入手したクイーンのブートの中からひとつ紹介したいと思います。オーディエンス音源の最高峰クラスと言っても過言ではない抜群の音の良さで驚かせてくれた1975年ソースのコレをきっかけに、夏の一時期にわかマイブームになったクイーンのライヴ音源ですが、コチラは最後の来日となった1985年5月のツアーから9日の日本武道館公演を収録。リミッターがかなり効いてはいるものの、芯のあるドラムの音がとても嬉しい、輪郭のはっきりした音像と場内の興奮ぶりをうまく捉えた好ソースが使われています。

queen_at_last_budokan.jpg
優れたリフ程シンプル、を地で行く「タイ・ユア・マザー・ダウン」。フレディとボウイのメロディのクセみたいなものが実にうまく融合している「アンダー・プレッシャー」はライヴならではのラフさがカッコよろし。モントリオールでの演奏を彷彿とさせるピアノの弾き語りから始まる「愛にすべてを」。「キラー・クイーン」「輝ける7つの海」「炎のロックンロール」「ライアー」。往年の名曲をメドレー形式で聴かせる序盤のハイライト。リアルタイム聴きとしては全て邦題で書くのがマナーてか(笑)。

「Vocal Improvisation」とはフレディがピアノを弾きながらスキャットを聴かせるコーナー。途中から加わるオケのアレンジはまるでLA発のAOR風。思わず時代を感じさせる仕上がり。「Yeah Yeah Yeah」は例のフレディと客の掛け合い。”デロ” ”ディロレレ” ”ディロレレ~ロ” ”エ~~ロ”(笑)。返す声は女性陣の圧勝。そしてフレディから”Wonderful!”

「Johnny B. Goode」の一節を織り込んだ「誘惑のロックンロール」にはテープリバースによるカット有り。そしてアコースティックセットで2曲。まずはクイーン版「We Are The World」か、貧困に追いやられ飢餓に苦しむ人々が存在することを嘆いた名曲「悲しい世界」。クイーンと日本のファンとの蜜月関係が変わらず続いていることをしみじみと実感させる「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」。このやたらと盛り上がるバラードも本ソースのハイライトのひとつ。臨場感溢れるオーディエンス音源ならではの聴き応えです。

ドライでキャッチーなメロが印象的な大陸型ハードロックチューン、ブライアン作の「Hammer To Fall」。女の子達が手拍子付で”Just killed a man~”と歌うシュールさ(笑)「ボヘミアン・ラプソディ」。75年の初来日でも演奏された「監獄ロック」。フィナーレに相応しい大団円的ナンバー「伝説のチャンピオン」。

queen_at_last_budokan_is.jpg

*Original Master Cassette Version
Live at Budokan, Tokyo May 9, 1985
Disc 1
01. Machines
02. Tear It Up
03. Tie Your Mother Down
04. Under Pressure
05. Somebody To Love


06. Killer Queen
07. Seven Seas Of  Rhye
08. Keep Yourself Alive
09. Liar
10. Vocal Improvisation
11. It's Hard Life
12. Yeah Yeah Yeah
13. Dragon Attack
14. Now I'm Here
15. Is This The World We Created?
16. Love Of My Life


Disc 2
01. Guitar Solo / Brighton Rock
02. Another One Bites The Dust
03. Hammer To Fall
04. Crazy Little Thing Called Love
05. Bohemian Rhapsody
06. Radio Ga Ga
07. I Want To Break Free
08. Jailhouse Rock
09. We Will Rock You
10. We Are The Champions
11. God Save The Queen

24年前、ここで盛んに黄色い声援を送っていた女性達は今もクイーンを聴いているんでしょうか。今回のモントリオールのリバイバル上映に足を運んだ人は? あなた達の声を聞いていると思わず青春時代がフラッシュバックしちゃいます。70年代半ば、クラスにいた熱狂的なクイーンファンだった女子達は毎年どんな思いでフレディの命日を迎えているのだろう。僕はと言えば今でもこんな非公式音源なんぞをウハウハ言いながら聴いてます(苦笑)。

"God Save The Queen Of Yours"

 
queen_at_last_budokan_r.jpg
『At Last Budokan : Original Master Cassette Version』
Wardour-007S
ステレオ・オーディエンス録音音源収録 プレス2CD
購入店:西新宿BTR 2,940円
関連記事
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/297-89e66ec8
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
369
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
40
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。