Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 079:GUNS N' ROSES 『The Spirit Of '88』 1988年12月7日 中野サンプラザ

ガンズ・アンド・ローゼズの来日公演が間近に迫ってきましたね。『Chinese Democracy』を好意的に受け止めた身としてはチケットを入手すべきだったんでしょうが、何だろう、行って後悔することはないだろうと思いながら、どうにも腰が重たかったのはやはり今のガンズをそれと認めたくないある種のコダワリからなのか、それとも93年のライヴを観た時の虚ろな感覚がまだ心のどこかに残っているからなのか、どのみちブート(またはアップロード音源)はチェックするつもりでいるんですが( ^ ^ ;

ガンズ・アンド・ローゼズは88年から92年までの4年間、僕が最も好んで聴いていたリアルタイム・ロックバンドです。てなことはもう随分前に一度書いたような気がしますが、60~70年代の音は別として、リアルタイムの洋楽からキモチが離れ気味だった当時の僕を再び現行ロックの世界に引き戻してくれたのが彼らでした。オーセンティックなロックンロールのスタイルに混ぜ込まれたささくれ立ったストリート感覚とパンキッシュな性急感。どうもポーズじゃなさそうなヤバめな佇まい。中でも強く反応したのが、ギリギリのところで絞り出すように歌うアクセルの声の切迫感。この上手いのかそうでないのかよく分からないけどとにかく凄い、ヒリヒリとした肌触りの声に急速に惹かれていったところから4年間の蜜月?は始まります。

また、当時幅をきかせていたまるでオモチャのような意匠のギターでやけにテクニカルな技を繰り出す米国産ハードロック勢の中にあって、どこか引き摺るようなルーズなリズム感で、官能的なフレーズや音色を聴かせるスラッシュのギターにもとても惹かれましたね。まるで過去の遺物に成り下がってしまったかのようなレスポールを(あえて)使っているあたりにも本物志向がうかがえ、そんな部分にも妙にナットクしていたものです。

gunsnroses.jpg

さて、今回はつい先日入手したブートを取り上げたいと思います。やはりこの頃がベスト、1988年の初来日ツアーから12月7日の中野サンプラザ公演のサウンドボードソース(一部AUDソースで補填)を収録。かつて『Self Destruct Era』というタイトルで流出したソースと同じものだそうですが、そこに2階席後方から撮影したという映像を収めたDVD(音はCDのソースを流用)をボーナス付け。

ちょうど1年程前にリリースされたものですが、過剰在庫なのか、あるいはグレードUP盤が控えているのか、どこの取り扱い店でも半額以下に値下がりしていたので思わず食い付いてしまいました。

spirit_of_88s.jpg
ショップのインフォには「マスターテープ使用」との記述がありますが、弱音部分ではヒスノイズがやや目立ち気味。また重さ太さよりもトレブルを効かせたソリッドさ重視の音のせいか、はたまた音量そのものが小さかったのか、ベースの音が他のパートに埋もれてよく聴き取れなかったりしますが、音像自体はさすがサウンドボードと言えるクッキリハッキリしたものです。なおAUDソースで補填されているのは「Mama Kin」の1'40"あたりから最後まで。そのAUDソースの音質もなかなか優秀で、メインソースと比べても違和感はさほどありません。

映像の方は、同じソースがYouTubeに上がっていたので3曲ばかり貼ってみました。DVDではやや黒を沈めているせいか、僅かながら画質が改善されているように見えますが、いかんせんカメラ位置が定まらないので(やけに天井側を向いてしまう)ピントも決まらず、見辛いったらありゃしません。それでも会場のムードみたいなものは伝わってくるし、何よりもバンドが一番ギラギラしていた頃のステージの様子、特にアクセルの気迫あふれるパフォーマンスが確認出来るのはやはり大きな収穫と言って良いと思います。

Live at Nakano Sunplaza Hall, Tokyo, Japan - 1988.12.07
Disc 1
01. Introduction
02. You're Crazy


03. It's So Easy
04. Move To The City
05. Mr. Brownstone
06. Out Ta Get Me
07. I Was Only Joking / Patience
08. Rocket Queen / Steven Adler Solo
09. Slash Solo
10. Welcome To The Jungle
11. My Michelle
12. Band Introduction
13. Hey Fuckers!
14. Mother / Only Women Bleed
15. Knockin' On Heaven's Door
16. Nightrain
17. Sweet Child O' Mine

Disc 2
01. Used To Love Her


02. Mama Kin*
03. Slash Solo*
04. Paradise City*

*オーディエンスソース使用(「Mama Kin」は1'40"以降)

Disc 3 : DVD(*使用音源はCDと同じ)
01. Introduction
02. You're Crazy
03. It's So Easy
04. Move To The City
05. Mr. Brownstone
06. Out Ta Get Me


07. I Was Only Joking (Rod Stewart by Izzy Stradlin) / Patience


08. Rocket Queen / Steven Adler Solo
09. Slash Solo
10. Welcome To The Jungle
11. My Michelle
12. Band Introduction / Hey Fuckers!
13. Mother (Pink Floyd by Slash) / Only Women Bleed (Alice Cooper by Slash)


14. Knockin' On The Heaven's Door
15. Nightrain
16. Sweet Child O' Mine
17. Used To Love Her
18. Mama Kin
19. Slash Solo
20. Paradise City
W. Axl Rose - vocals
Slash - guitar
Izzy Stradlin - guitar
Duff 'ROSE' McKagan - bass
Steven Adler - drums

spirit_of_88s_r.jpg
『The Spirit Of '88』
See No Evil-055/056+DVD
ステレオ・サウンドボード音源(一部オーディエンス音源にて補完)+オーディエンスショット映像収録 
プレス2CD+プレス1DVD
関連記事
Comment
2009.12.11 Fri 01:25  ryo #S6C925lM
大介さんのブログからやって参りました!
僕は今年の4月から西の方へ通い始めました(苦笑)。
20歳にして、CDを2,000枚所有している悪性の若年性音楽オタクであります。

たどんさんの名前は大介さんのブログ(特に西新宿関連)でお見かけしておりましたが、今日は書き込んでみました。

僕のブログでも時々ブートを扱っていますので、よければリンクさせていただけないでしょうか?

よろしくお願いします!

受験が終わったらBTRでガンズブート、物色してきます(笑)。

はじめまして! / URL / Edit
2009.12.11 Fri 21:05  たどん #AZV5XfxQ
ryoさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

お名前は大介さんやlonehawkさんのブログでお見かけしておりました。クラシックロックを、もといクラシックロックも(ブートも)愛する20歳、ステキです。

リンクの件ですが、どうぞどうぞ。後程こちらからも貼らせていただきますね。

>受験が終わったらBTRでガンズブート、物色してきます(笑)。

ガンズのブートはAces Highというレーベルが良質なタイトルをいくつか出しています。が、どれも値段が高いのが難点なんですよね。それでも87、8年であといくつかイイのが欲しいと思っているので只今リサーチ中といったところです。

僕も受験経験者(浪人も)です。ガンバッテ下さいね。

では、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/304-3f2ce273
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
619
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
58
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。