Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 102:ERIC CLAPTON 『British Pride』 1979年11月23日 茨城

引き続きECブートでいきます。12月の下旬にリリースされたタイトルで、4度目となった1979年の来日ツアーから初日の11月23日、茨城県民文化センター(水戸市)でのライヴを完全収録。とてもクリアなオーディエンスソースで、たまたま店頭で流れていたのを聴いてビックリ。即決購入してしまいました。

1979年といえば公式ライヴ盤『ジャスト・ワン・ナイト~エリック・クラプトン・ライヴ・アット武道館~』がありますよね。12月3日と4日の混成版で、さらにはアルバート・リーが超絶技で魅せる「Country Boy」や「Layla」ほか、実際に演奏されながら収録から漏れた曲があるなど、裏事情を知ってしまうと物足りなく感じる部分もありますが、タイトなリズム隊の音の小気味良さやブートで言うところのサウンドボードソースのような演奏に強いフォーカスが当てられている音像が妙に心地よく(その分臨場感はやや少なめですが)、『E.C. Was Here』ほどではないにせよ時々取り出しては聴き返す僕にとって馴染みの深いライヴ盤です。

でその武道館公演から10日遡ってのこのライヴ。完全収録だけに公式盤に未収録の曲を含め、実際の曲順で聴ける点がキモなのは言わずもがな。武道館といういわば主戦場というか、コアなファンが集結する場のムードとは違ったのどかさ、会場が全体的に静かなのでその分演奏に集中出来る音源と言って良さそう。

とにかく音の近さ、クリアさ、安定感全てが極上レベルなので、微妙なニュアンスを含め、ギターの音も歌もとても聴き応えがあります。全てはそんな客の反応とハコの小ささがプラスに働いているんでしょうが、オフィシャルとはまた違ったある意味リアルな音の佇まいを伝えるものとして、初めて聴く79年ツアーのブート音源がコレだったのはラッキーでした。

しかしこんな小規模な会場でこんな大物のライヴが観れたという事実。当時はなんと幸せな時代だったんだろう、つくづくそう痛感しますね。

british_pride.jpg
Live at Kenmin Bunka Center, Ibaraki, Japan - 23rd November 1979
※現在の収容定員は1,514名(当時は1,764名)とのこと

Disc 1 [40:41]
01. Opening [0:40]
02. If I Don't Be There By Morning [4:30]


03. Worried Life Blues [7:42]
04. Tulsa Time [3:48]


05. Early In The Morning [7:41]
06. Lay Down Sally [6:59] *『Just One Night』版と違い最後フェイドアウトしきらずジャーンで終了

07. Wonderful Tonight [5:09]
08. Country Boy [4:17]

Disc 2 [68:09]
01. Rambling On My Mind / Have You Ever Loved A Woman [9:12]
02. Blues Power [6:23]
03. Knockin' On Heaven's Door [6:59]
04. After Midnight [5:07]
05. La La La [3:55] *全10回公演中この日のみ演奏されたのだとか


06. Setting Me Up [4:44]
07. Badge [7:24] *この曲もこの日だけの演奏だったとは意外
08. All Our Past Times [4:57]
09. Cocaine [6:45] *最後の ”コケーン” がキマらないこのブブンはちょっとした聴きどころ(笑)

10. Layla [6:57]
11. Further On Up The Road [5:53] *『Just One Night』にあるちょいとドラマチックなメンバー紹介、この日はナシ


Eric Clapton - guitar, vocals
Albert Lee - guitar, vocals
Dave Markee - bass
Henry Spinetti - Drums
Chris Stainton - Keyboards

*MP3Tube : 16bit/44.1KHz 128kbps

british_pride_r.jpg
『British Pride』
Tricone 015/016 2009
ステレオ・オーディエンス録音音源収録 プレス2CD
購入店:西新宿LH 5,400円
関連記事
Comment
こんばんは。
クラプトン祭りですねぇ~
さすがLH、これも中々高音質ですね。
70年代はJokerとかが有名ですよね。

あとたどんさんの記事が決め手で夢番地買っちゃいました
初めて新品で買うタランチュラブートですのでワクワクが止まりません(笑)

Divinityはhttp://www.collectorscd-d1.com/ca114/559/p1-r114-s/にインフォ書いてあります。
Wanna Make Love To Youではインフォ通り素晴らしいソロを披露してますよ、近年では聴けない様な速弾きもしてましたし全身全霊を込めて弾いてる様に感じれます。
 / URL / Edit
2010.02.02 Tue 12:39  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんにちは。

おお、買われましたか『夢番地』。大音量での鑑賞にも堪え得る高音質盤だと思います。演奏自体も良いですし。

『Joker』は、LHで同じ日の別タイトルを買った直後に買い直すという失態をやらかしたブツとして刻まれてます(笑)。再発された今では随分と値段が下がりましたね。

『Divinity』の情報ありがとうございます。これまでほとんど手を出したことのない系列のレーベルですが、ECはプレスなんですね。では、φ(..)メモメモ...
 / URL / Edit
こんばんは。
夢番地、今日届きますので楽しみでしかたないです(笑)
鱈のオフィシャルの紙ジャケもびっくりの拘りの造りを楽しんでから観賞します。笑

JokerはMVのもかなり安くなってますね。
どこのレーベルか忘れましたが持ってましたが金銭対策の為手放してしまいました笑
MVで買いなおそうか検討中です。

Divinityを出してるレーベルはRとプレス両方出してます。
06の来日最終日のも持ってましたがあまりに音のバランス悪いのでそちらも手放してしまいました。
Divinityはたどんさんもきっと気に入られると思いますよ。
kentでですとセールコーナーに2600でありました。

77年ハワイ公演載せました。
大したレビューは書けてませんが音源貼ってますので是非是非ご覧ください。
 / URL / Edit
2010.02.03 Wed 17:12  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんにちは。

待望のブツが届く直前てのはいつでもワクワクするものですよね。『夢番地』、どうかお気に召しますよう。

『Divinity』の追加情報ありがとうございます。K店の方も早速確認しました。送料をタダにする為に何かと抱き合わせで行きたいところですね。タラか?(笑)

>77年ハワイ公演載せました。

お、そうですか。では後程寄らせていただきますね。
 / URL / Edit
2010.02.08 Mon 22:48  ケーン #Jb4xbG8M
たどんさん、こんばんわ。
たどんさんのご紹介記事から、このタイトルがよさげで年初より気になっていて、ウズウズしていたのですが、やっと入手いたしました。

これ良いですねー。(ほぼ同時に同レーベルの『LET ME IN』も入手しました。)なにかSB音源のようなクリアなAUD音質で驚いております。
ブラッキーの音が細かなニュアンスまでしっかり出ています。
EC師匠が昔のメインギター、黒いストラトキャスターを弾いて、
紡ぎだす音の素晴らしさが堪能できる良作ですね。



 / URL / Edit
2010.02.08 Mon 23:45  たどん #AZV5XfxQ
ケーンさん、こんばんは。

『British Pride』入手おめでとうございます♪

良いですよね、コレ。iPodに仕込んで今でもよく行き帰りの電車の中で聴いてます。

>ブラッキーの音が細かなニュアンスまでしっかり出ています。

ああ、正におっしゃる通りですねー。それを意識して聴けばまたひと味違う感動が味わえるというものです。

81年横浜の『Let Me In』はスネアの乾いた音がとても心地よいですね。


追伸 そろそろUFO始めます(笑)
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/338-73200380
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
547
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
58
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。