Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 105:BLACKMORE'S RAINBOW 『Lucifer Rising』 1976年12月8日 大阪

引き続きの虹音源。とその前にちと整理をば。

ブラックモアズ・レインボー、76年初来日ツアーの日程、と手持ちの収録ブート

12月  2日 東京都体育館:Tarantura 『初陣 Uijin'』
12月  5日 大阪厚生年金会館:Rising Arrow 『Hail To The King』
12月  7日 名古屋市公会堂
12月  8日 大阪厚生年金会館:Rising Arrow  『Lucifer Rising』
12月  9日 大阪厚生年金会館:Rising Arrow 『Heritage』※一部未収録
12月10日 京都会館
12月13日 福岡九電記念体育館:Tarantura 『九電 - Jesu, Joy Of Man's Desiring』 ※2/12リリース予定
12月14日 広島市公会堂:Tarantura 『極楽蝶 - Ave Maria』
12月16日 日本武道館(昼夜二公演):Tarantura 『風神 Foojin'』 同 『雷神 Risin'』

全くの未聴は名古屋、京都そして福岡。が、福岡はタランチュラが来週の金曜日に桃印音源でリリース予定。もちろん買いますが、76年の来日音源はこのくらいでひとまずアガリとし、次は日本上陸前、アレンジの変化が楽しめるという北米、英国、欧州ツアーの音源に分け入っていこうかと。

さて今回は7日名古屋公演を挟んだ8日大阪公演2日目の演奏を収録したブツを取り上げたいと思います。

lucifer_rising.jpg

5日公演を高音質収録した『Hail To The King』と比べればさすがに分が悪いものの、目立ったバランス上の偏りがないので、やや距離は感じますがバンドの全体像は無理なく聴き取れますね。

しかしそれもDisc 2の「Cozy Powell Drum Solo / Still I'm Sad」までのハナシで、以降「Do You Close Your Eyes」からエンディングまでは高域がやけに強調されたシャリシャリのソースで補填されています。でこのソースが実にクセモノ。イヤホン&大音量で聴くと耳がイタいのなんの(苦笑)。

演奏の方はイケイケな5日に比べるとややリラックスしたムードというか、どこか余裕を感じさせる内容。スリリングな中にも時折軽妙なやり取りが顔をのぞかせたりしてなかなか魅力的です。何でもリッチー本人がこの日の演奏を高く評価していたというハナシもあるようで。
Live at Koseinenkin Kaikan, Osaka, Japan - 8th December 1976
Disc 1 [41:16]
1. Over The Rainbow [0:52]
2. Kill The King [5:02]


3. Mistreated [10:59]
4. Sixteenth Century Greensleeves [7:38]
5. Catch The Rainbow [16:47]

Disc 2 [70:34]
1. Man On The Silver Mountain (incl. Lazy and White Christmas) [8:52]
2. Blues [6:02]
3. Starstruck / Man On The Silver Mountain [2:36]


4. Tony Carey Keyboard Solo [6:18]
5. Stargazer [10:26]
6. Still I'm Sad incl. Keyboard Solo [6:11]
7. Cozy Powell Drum Solo / Still I'm Sad [16:47]
8. Do You Close Your Eyes [9:14]
9. Over The Rainbow [4:11]

Ritchie Blackmore - guitar
Ronnie James Dio - vocal
Cozy Powell - drums
Jimmy Bain - bass
Tony Carey - keyboards

*MP3Tube : 16bit/44.1KHz 128kbps
 
 lucifer_rising_r.jpg
『Lucifer Rising』
Rising Arrow-010 2005
オーディエンス録音音源収録 プレス2CD
購入店:西新宿LH 5,400円
関連記事
Comment
2010.02.07 Sun 17:06  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんばんは。現在のところ確か1タイトルのみリリースの名古屋公演は、自分もまったくの未聴です。おそらく「P」が何かぶつけてくるでしょうが、若者のブートレッグシーンへの参入も考慮に入れて、もう少し価格設定を考えて欲しいですよね。「ヘタなファンは、無理にこっちの世界に来てくれなくても結構ですよ」という事なのかもしれませんが、「出来る事なら、お金を出したくない」という思考がインストールされてしまった若者は少なくないでしょうし。(←言わんとしてる事、分かりますよね?)
こんばんは / URL / Edit
2010.02.07 Sun 18:09  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

なるほど、名古屋は1タイトルだけなんですね。となるとやはりタラに期待かなぁ。

値段については、作る数量による部分が大きいでしょうし、何とも言いづらい部分ではありますよね。もちろん買う側としては安いに越したことはないし、それが今後の見通しを占う意味でも良策だとは思うんですが、売り手の側からすれば、ブツがブツだけに単に安くすれば良いってものでもないだろうし‥‥。

それはそうと、76来日音源については前言撤回で、Rising Arrowが『Kill For The King』というタイトルで出している京都盤をタラの後に買おうと思っています。でその後については記事中にある通りでして。
 / URL / Edit
2010.02.12 Fri 09:14  ファブギアマン #2fj95qD6
 たどんさん、おはようございます。前回触れ忘れましたが、76年公演については、「この日は、このアイテムが出ている・このアイテムを所有している」というリスト、自分も作っています。その性質上、後発のアイテムがやはり出て来ますので、印刷だったり手書きだったり、3RD EDITIONくらいまで作ってます‥‥(爆笑)。

 価値観が大きく多様化している現代、価格設定も、業者によって多少の差異が生ずるのは当然でしょうね。プレス盤にするとしたら、当然、まずは最低限作らなくてはならない枚数があるでしょうし、もっと勘ぐれば、現金で買う場合とキャッシュカードで買う場合では、財布の紐の緩み具合も違うでしょうし。「ブツがブツだけに単に安くすれば良いってものでもないだろうし」というお言葉、もっともだと思います。

 京都公演は大昔の『STARGAZER/ON TOUR 1976』、またボックスセットの『INCUBUS 1976』(こちらは、CD-Rに焼いて売却・爆)で持ってます。これは未だ音質アップの余地があるマスターではあるものの、ライブの演奏の回数が減るのも確かにやむを得ないな‥‥という怒涛の演奏ですね。『Kill For The King』も、大いに氣になっています。
 明日は、新宿で献血~西口巡りという、今の自分にとっての王道コース(笑)の予定なので、今からワクワクです。良い週末をお過ごし下さいね。
おはようございます / URL / Edit
2010.02.13 Sat 01:10  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、毎度どうもです♪

>印刷だったり手書きだったり、3RD EDITIONくらいまで作ってます‥‥(爆笑)。

わはは、凄くよく解ります。似たようなことをきっと皆やっていたのでしょうね。でもそれこそが蒐集のキホンでもある訳で。

昨日タラの『九電』を買ってきました。店頭でちょこっと聴いただけでまだ封も開けていませんが、少なくともこの76年音源だけは納得出来る音質と内容でコンプリートしたいなぁと思いますね。

>今からワクワクです。良い週末をお過ごし下さいね。

ぜひ戦利品の内訳を教えて下さいまし。ファブギアマンさんもよい週末を!
 / URL / Edit
2010.02.13 Sat 02:50  キイロイトリ #hpl.ruB2
はじめまして、管理人さま
「九電」昨日で第一陣は、ほぼ予約完売だったそうです
店頭では第二陣が販売されてました
それと「雷神3rdエディション」が入荷しておりました
紙ジャケ、ポスター付、7,800
 / URL / Edit
2010.02.13 Sat 09:56  たどん #AZV5XfxQ
キイロイトリさん、はじめまして。
コメント&情報提供どうもありがとうございます。

このところのレインボー人気、何やら興味深いことになっていますね。他のブート店も虹をメインに押し出して来ている気配を感じますし、実際問い合わせや注文も増えているのかも知れません。

それもこれもPとLHによるコンスタントな良盤リリースあってのことでしょうね。こんな動きがいつまでも続いて欲しいものです。

『雷神』の3rd Editionは極少入荷とのこと。おそらく今日明日中には完売しちゃうんでしょうねぇ(もっと作ればいいのに~)。

ではキイロイトリさん、お気が向いた時にでもまたお立寄り下さると嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/343-64e6c074
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
378
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
42
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。