Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 108:BLACKMORE'S RAINBOW 『九電 -Jesu, Joy Of Man's Desiring-』 1976年12月13日 福岡

レインボーの76年来日音源もいよいよ大詰め(笑)。昨年の年の瀬に投下され、そのド迫力な音にすっかりブッ飛ばされた『極楽蝶』(12月14日広島公演)と同じテーパーによる音源がリリースされました。12月13日の福岡九電記念体育館公演を収録した『九電 -Jesu, Joy Of Man's Desiring-』。じ、じぇす、じょいおぶまんず‥‥?

kyuden.jpg

開演直前のモニターチェックから終演のアナウンスまで、曲中のカットも無く正しく完全収録。演奏の方も聴きどころの多い音源で、イントロと4分を過ぎたところでリッチーがキメるフィードバック(&ピックスクラッチ)、6'42"~のロニーのロングノート。ここだけでもう出色の出来と呼びたくなる「Mistreared」。

こんな繊細で美しい音を聴かせるパートがあるからますます惹かれてしまう虹のライヴ、な「アヴェ・マリア」や「主よ、人の望みの喜びよ」。結局大阪でのみ披露された「Purple Haze」をこの日も弾くかと思わせながらそのままアドリブで突き進んでいくのをコージーがコントロール、「Man On The~」のリフに繋げていく瞬間のカッコ良さったら。そしてメロディを自在に揺らしながら、どこか力を抜いたようにロニーが歌い進めていく「Starstruck」。

が、本音源最大の関心ポイントは「Stargazer」にありました。”未来の楽器”シンセサイザーを駆使しての冒頭のソロも当時はかなりインパクトがあったと思うけど、それ以上に興味深いのがこの曲でのロニー。得意のロングトーンを使わずに歌い始めたかと思えば、途中声が途切れ、やがてポエトリーリーディング状態と化してしまう。”なう、ほえあどぅういごぅ” おっとこりゃ強烈だ(笑)。ひょっとしていがいが虫にでもやられてしまったのだろうか? 誰かロニーに飴玉を。

がその後はなんとかいつものロングトーンをキメてくれて一安心。この曲のエンディングではリッチーのギターがヒステリックな叫び声を上げそのままなだれ込むように演奏される「Still I'm Sad」。でもってええと‥‥

え? んなことはもういい? 肝心な音はどうなのかって?

kyuden_i.jpg 
ちょっとその前に整理を兼ねてこれまで記事にした各日の『Kill The King』を結集させてみました(笑)。実のところもう何がなんだか、というかどれがどんな音だったのかよく分からんようになってるんですね(苦笑)。

ちなみにこの76年の来日音源に関しては、ありがたいことに終盤別ソースで補填されている『Hail To The King』を除いてはどれも音質のばらつきが少ないので、この1曲だけでもある程度は音の傾向を掴めるんじゃないかと思います。

ではまず、初日12月2日の東京体育館公演を収録した『初陣』と5日、8日の大阪厚生年金会館公演『Hail To The King』と『Lucifer Rising』の3組から。

uijin_s.jpg hail_to_the_king_s.jpg lucifer_rising_s.jpg


そして9日の大阪公演、手持ち分としては76年音源中唯一のサウンドボードソースですが、その”Direct Master Version”から。そして次回のネタとしてつい先日入手した10日京都の『Kill For The King』と、右が今回のメインネタである13日の福岡九電記念体育館公演を収録した『九電 -Jesu, Joy Of Man's Desiring-』であります。

heritage_s.jpg kill_for_the_king.jpg kyuden_s.jpg

最後の組が14日広島市公会堂『極楽蝶 Ave Maria』と最終日16日の武道館昼夜の2回公演を収録した『風神』と『雷神』。

 ave_maria_s.jpg foojin_s.jpg risin_s.jpg


距離感、ステレオイメージ、こうして並べてみるとそれぞれに独自の味があるというか、実に様々ですよね。その中でもひとりのテーパーが同じ機材で録っただけあって、広島(『極楽蝶』)と福岡の(『九電』)は音の質感がよく似ているように感じます。しかし毎度のことながらタラはどれも音量レベルが実に高い。

でその『極楽蝶』と今回の『九電』を比べて個人的に思う一番の違いはバスドラ音の量感ですね。『九電』のように全編に渡りここまでガツンとバスドラの音を聴かせるAUD音源はなかったと思います。結果それが歪みに繋がっているブブンもある訳ですが、約2,000席規模の会場の2階席からの録音、この日はいつも以上に音がデカかったのか、とにかくコージーのドラムの存在感が際立っています。

ところで、(SBDソースの『Heritage』はさておき)仮にこの中でどれかひとつということなら僕は『極楽蝶』を選びますかねー。尤もこれについては「A Light In The Black」の存在が大きいので音質だけで言えない部分もあるんですけど。で、次が『雷神』と今回の『九電』てな具合でしょうか。あとは迫力の点で物足りなさを感じるものの『Hail To The King』の音のクリアさが印象に残りますね。それだけに他ソース補填版になっている点が惜しいんですが。

Live at Fukuoka-Kyudenkinen-Taiikukan, Fukuoka, Japan - 1976.12.13
Disc 1
01. Setting / Tuning
02. Opening
03. Over The Rainbow
04. Start
05. Kill The King


06. MC
07. Guitar Solo
08. Mistreated
09. MC
10. Greensleeves
11. 16th Century Greensleeves


12. MC / about Rainbow Arch
13. Ave Maria
14. Jesu, Joy Of Man's Desiring
15. Catch The Rainbow
16. MC
17. Lazy
18. Improvisation
19. Man On The Silver Mountain
20. Starstruck
21. Man On The Silver Mountain


Disc 2
01. MC
02. Keyboard Solo
03. Stargazer
04. Guitar Solo
05. Stargazer


06. Still I'm Sad
07. Keyboard Solo
08. Drums Solo
09. 1812 Overture
10. Still I'm Sad
11. Guitar Solo
12. Do You Close Your Eyes
13. Over The Rainbow
14. Announcement

Ritchie Blackmore - guitars
Ronnie James Dio - vocals
Jimmy Bain - bass
Tony Carey - keyboards
Cozy Powell - drums

*MP3Tube : 16bit/44.1KHz 128kbps

kyuden_r.jpg
『九電 -Jesu, Joy Of Man's Desiring-』
Tarantura TCDNIJIFUNE-7-1, 2 2010
ステレオ・オーディエンス録音音源収録 プレス2CD
購入店:西新宿P 7,800円
関連記事
Comment
2010.02.18 Thu 00:24  大介(東京都) #nx3aWTik
TBありがとうございます。

分析力が凄くて敬意を表します!

Rainbowアイテム、結構西側で人気ありますね。
「Stargazer」のロニーの「ポエトリー・リーディング」にはびっくり(笑)
仰る通りコージーのドラムの音が目立ちますね。
相変わらずの高音質でこのテーパーさんの音源は全部買う!って気持ちがわかります。

76Rising Japan TourのRainbow、たまりませんね、最高です。
凄い分析力! / URL / Edit
こんにちは。
こちらも中々の高音質ですね、しかもあの夢番地と同じ録音者ではないですか~
襲いかかってくる様な臨場感が堪りませんね。

夢番地といい雷神と言いタラにハマりそうです笑
次買うとしたらサバスのMeloik In Japanですかねぇ

ブログコメントありがとうございます。
Mistreatedをyoutubeで載せようと思ったのですが10分以上の動画は無理だったので後程MP3にて載せてみます。

次はDIOの06年来日のラウドパーク公演でも記事にしてみましょうかね(笑)
 / URL / Edit
2010.02.18 Thu 18:14  たどん #AZV5XfxQ
大介さん、こんばんは。コメント&TB返しありがとうございます。

僕は近頃の虹ブームには『無駄遣いな日々』効果もあると睨んでます。

しかしお互いすっかりレインボー熱が再燃しちゃいましたね。僕はもうしばらくロニー期を固めてからボネット期に移行しようかと思ってます。

>相変わらずの高音質でこのテーパーさんの音源は全部買う!って気持ちがわかります。

来週?あたりにピーター・フランプトンの武道館音源が出ますね。『カムズ・アライヴ』は僕が洋楽に本格的にハマり出した頃のメガヒット作なので結構強い思い入れがあります。なのでコチラも大いに期待しているんです。かなりの高音質らしいですよ。
 / URL / Edit
2010.02.18 Thu 18:22  たどん #AZV5XfxQ
Masaさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

僕はグラハム期についてはオフィシャル止りでブートはほとんど手付かずなんですが、最近になって俄然関心度が上がってきました。少なくともコージーがいた頃までは追いかけてみたいと思います。

>TARANTURA, DARKER THAN BLUE, RISING ARROWなど本当に気になるタイトルが多いです。

PとLH、これからもこの2店の動きからは目が離せませんね。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 / URL / Edit
2010.02.18 Thu 18:36  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんばんは。

この桃印のテーパー氏、何でも200公演程録りためていたと言われています。これまでにどれだけの音源がブツ化しましたかねぇ。ジャンルにとらわれないフットワークの軽さが魅力で、今月中にはピーター・フランプトンの武道館音源が出るようです。

>次買うとしたらサバスのMeloik In Japanですかねぇ

これも気になってきましたねぇ。

>Mistreatedをyoutubeで載せようと思ったのですが10分以上の動画は無理だったので後程MP3にて載せてみます。

7分を超えるとダメですよね。そんなは場合どうしたら良いのか未だにいい解決策が浮かばないのでどうか実践で教えて下さい(苦笑)。
 / URL / Edit
2010.02.19 Fri 23:02  ケーン #Jb4xbG8M
たどんさん、こんばんは。
これも良いですねー!!確か、この日はロニーが不調でイマイチ??
みたいなことが言われていたと思いますが、
個人的には、少し、歌いまわしが大人しいかな?くらいの感じです。
STARGAZERの歌いかたには驚きましたが・・
演奏はここも、もちろん、素晴らしいです。
相変わらず、すごい迫力です。76RAINBOW。

このテーパー氏音源、わたしも気になっていたのですが、
200公演も録音されていたのですか!!!ひえー、おどろきです。
よくぞ、そこまで、コンサートをおっかけられるものだなー、
と思います。しかし、逆に気になってきたのが、
どこまで、世にでるのか?ですねー。
今後も楽しませてほしいです。

RAINBOW音源(76~78)について、雷神から始まり、後、
この店からリリースされた最高音質群が自身内で、虹タイトルを聴く基準になりりつあり、
これらを下回る質のブツは認めにくくなっている感覚が
怖いです。
 / URL / Edit
2010.02.20 Sat 00:39  たどん #AZV5XfxQ
ケーンさん、こんばんは。

期待に違わぬ素晴らしい音源でしたね。

僕ぁ改めて三頭の運命的な出会いに感動を覚える今日この頃です。聴けば聴く程、技量、持ち味、ヴィジョン全てが揺るぎ無く合致しているのを感じますね。

76年当時、きっとそれぞれがそれまで感じた事のない充足感を抱きながら活動していたのだと信じて止みません。それ程までに確信に満ちた音が鳴らされているんですよね。素晴らしいです、76Rainbow。

桃印音源については、此処では過去14タイトルほど取り上げていますが、それ以外にあと数点あるのでいずれ記事にしてみたいと思います。

録音した全ての音源が使える訳ではないのかも知れませんが、ゆっくりで良いんで(笑)ひとつずつ確実にブツ化して欲しいものですね。今後のP店のリリースには僕も大いに期待しています。

>これらを下回る質のブツは認めにくくなっている感覚が
怖いです。

そのお気持ちよ~く分かります。これ程の優良音源が出揃うなんてパターン、ひと昔前なら絶対に考えられなかったことですよ~。

それだけに今になって世に出て来る不思議とヨロコビを噛み締めてしまいますね。
 / URL / Edit
2010.02.21 Sun 13:07  lespaul #-
最近のタラで失敗したのは初陣だけです。キルの出だしでがっかり。あれならLH盤の(タイトル忘れましたが)方が上です。期待し過ぎたのかも。なにしろ、当時高校生で最初に行った外タレライヴだったんで。
初陣 / URL / Edit
2010.02.21 Sun 13:30  たどん #AZV5XfxQ
lespaulさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

うわ、虹のライヴがお初ですか~。そりゃまたかなりの衝撃だったでしょうね。

『初陣』お気に召しませんでしたか。確かに音質云々で言えばタラ中最も荒れている音源ではありますね(録音自体もかなりタフな状況下で行われたようですが)。

どうやら4月に同じ初日公演の桃印版がリリースされるとのことです。中規模のハコの2階席からの録音ということで今度は高音質が期待できるかも知れません。既に予約を入れ(気が早いな:苦笑)入手後はすぐに記事にする予定なのでよかったらまた覗いてみてやって下さい~。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 / URL / Edit
2010.02.21 Sun 22:11  lespaul #-
たどんさん、お初です。何しろ思い出のライヴなんで。実は私も当日録音してたんですが、カセットテープが見あたりません(泣)プログラムはあります。前座は確か安全バンドだったかな?また書き込みしますね。では。
どうも / URL / Edit
2010.02.21 Sun 22:43  たどん #AZV5XfxQ
lespaulさん、こんばんは。

lespaulさんのケースとは違うとは思いますが、あれやこれや何故きちんと大切に取っておかなかったのだろうかと、年取ってから後悔することが実に多いです(悲)。

>前座は確か安全バンドだったかな?

そうでしたね(って行ってないヤツが言ってますが)。プログラムにもそう表記されてますよね。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/353-c1639e58
到着日   2010年2月13日 購入場所 西新宿P通販 購入価格 2プレスCD送料別¥7,800 備   考 1976年12月13日 福岡九電記念体育館 ステレオ・オーディエンス録音 オフィシャルは発売中止でもブートはちゃんとリリースします。この頃毎月と言うか毎週おっかな 2010.02.18 00:25
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
562
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
56
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。