Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC/DC 『Electric Shock』 1982年6月10日 日本武道館

三寒四温。ようやっとそんな季節になってきましたかね。関東地方ではここ数日暖かい日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

angus.jpg

1978年の『ギター殺人事件 AC/DC流血ライヴ』でブッ飛ばされて以来、苦節?30余年。これまで浪人中だったり転職直後だったりと来日のタイミングにこちらの都合が合わず泣く泣く諦めてきたAC/DCの演奏を初めてナマで拝める日が近付いてきました。

”今まで観た中で最高にキモチの良いライヴだった”

コレ、僕なんかよりはるかに多くのライヴに足を運んでいる友人のAC/DCライヴ評です。それが1982年6月10日の武道館公演。

さらに、ライヴ盤の何倍も凄かったと言う。ま、そりゃそうだろうって。

どれを聴いても出て来る音はおんなじ。そんないわば金太郎飴的に語られる彼らの音楽性だけど、ひとたびその快感を知ってしまえば、おそらく待っているのは例えばリフレインが急速に熱を帯びていくような高揚感を間断なく体験出来る至福の時間。唯一懸念する点があるとすれば、あのさいたまスーパーアリーナで彼らの音は一体どう聞こえるのか、ということ。拡散してもらっては困る。

そんな期待と一抹の不安を胸に今回は2年前に買ったAC/DCのブートを取り上げてみたいと思います。
electric_shock.jpg
2度目の来日ツアーの最終日、1982年6月10日 於日本武道館。友人が最高と評したまさにその日の演奏を完全収録したタランチュラレーベル謹製盤。音源提供者は近頃話題(?)のMr. Peach。録音ポジションは今回も1階南スタンド最前列だったようです。

開演前から狂ったような雄叫びが聞こえてくるなど、筋金入りのハードロック好きが集まっているだけあって会場は既に異様なムード。で程なく聞こえてくる鐘の音、とナチュラルな歪み感がキモチいいギブソンSGが放つオーバードライブサウンド。ノッケからゾクゾク、そしてそのまま最後まで持ってかれる90分。

この時点での最新作は『悪魔の招待状』だった訳ですが、そこからこの日演奏されたのがたった1曲とは意外(6日の大阪など、〆に演奏されたタイトル曲は聴けずじまい。最終日なのにね)。81年のツアー同様、前作『Back In Black』の曲をメインにした流れになっているんですね。

electric_shock_is.jpg

音質はというと、さすがのデンスケも音を上げてしまったか、よほどの大音量だったと見えて特にバスドラ音に歪みが目立ちます。それが却って迫力に繋がっているという気もしますが、僕の場合イヤホンやヘッドホンよりもスピーカーからの方が音の暴れ感がある程度マスキングされ気持ち良く聴けました。

という訳で、2年ぶりに取り出したコレと『Black Ice』『Backtracks』あたりを聴きながら指折り数えるあと15日。現在彼らは地元オーストラリアでツアー中ですが、そのセットリストがこれまたえらい魅力的で(涎)。

では、22日のシドニー公演でも演奏された5曲を82年版でどうぞ♬

Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan - 10th June 1982
Disc 1
01. Hells Bells
02. Shot Down In Flames


03. Sin City
04. Shot To Thrill
05. Back In Black


06. Bad Boy Boogie

Disc 2
01. Rock'n Roll Ain't Noise Pollution
02. The Jack
03. Let's Get It Up
04. Highway To Hell


05. Dirty Deeds Done Dirt Cheep
06. Whole Lotta Rosie


07. Let There Be Rock
08. The Audience

Encore :
09. You Shook Me All Night Long


Encore :
10. T.N.T.
Angus Young - guitars
Malcolm Young - guitars
Brian Johnson - vocals
Phil Rudd - drums
Cliff Williams - bass

*MP3Tube : 16bit/44.1KHz 128kbps
electric_shock_r.jpg
『Electric Shock』
Tarantura TCDACDC-1-1, 2 2007
ステレオ・オーディエンス音源収録 プレス2CD

1981年2月5日、日本青年館での「地獄の鐘の音」

関連記事
Comment
2010.02.25 Thu 22:20  ケーン #Jb4xbG8M
たどんさん、こんばんはです。
ワタクシ、いくつか所有しおります桃印作品の中から
最近の虹タイトル以外で、スゴイのは(基本、どれも良質なのですが・・)
コレ!!そう今回、ご紹介いただいた『AC/DC Elestric Shock』
です!!とコメントさせていただこうと考えていたところなんです。

リリースから時間が経過しましたが、今でも本作には
しびれっぱなしです。理屈ヌキでこの轟音が
タマラナイです。

3月 AC/DCが楽しみです。
 / URL / Edit
こんばんは
AC/DC買われましたか~
来月の公演は行かれるんですか??
迫力は伝わってきますが音質は桃印ですが夢番地と比べると少し部が悪いですね。

キース・ジャレットのは96年3月20日の東京公演です。
意外とキースのブートもあるのですね、今までDVD-Rものと今回買ったのとマイルスのバンドで弾いてるのしか見たことがなかったです。
来日は9月ですよ~

あとソロモン・バークも5月に70才にして初来日します。
もう今から興奮しまくりです。笑
 / URL / Edit
2010.02.26 Fri 01:39  たどん #AZV5XfxQ
ケーンさん、こんばんは。

ケーンさんもコレお持ちでしたか~。

「轟音」、そうですよね。それが実際の会場ではどう聴こえるのか、兄貴が主導するという前のめりなドライヴ感をナマで聴く感覚とは?音量は?演出は?最後はやはり大砲ぶっ放し?あれこれ興味が尽きません。

そういえば、大阪公演はグラウンドの上にステージが組まれるそうですね。さいたまもそうしてくれたら(出来ないか)かなりの良席になるのに(笑)。

それではお互いこの音源を堪能しつつ当日を迎えるとしましょう♪
 / URL / Edit
2010.02.26 Fri 02:18  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんばんは。

AC/DCは12日に参戦予定です。

>迫力は伝わってきますが音質は桃印ですが夢番地と比べると少し部が悪いですね。

会場の規模、それ以上に絶対音量の違いが大きいでしょうね。スタンド席からの録音にも関わらず明らかに入力レベルがオーバーしてますから。てことはつまりそこまでの轟音が鳴り響いていた訳で、こりゃ来月のライヴがますます楽しみ、とまあそんな感じです(笑)。

KJは公式リリースされている30日(Bunkamuraオーチャードホール)ではないんですね。ちなみにキースのブートリリースが少ないのはまさにこの日の音源に関して起きたとある事件が原因と伝えられていますね。

>あとソロモン・バークも5月に70才にして初来日します。

シーナ&ロケッツも出演する30日の野音に行く予定です。
 / URL / Edit
2010.02.26 Fri 05:56  ファブギアマン #2fj95qD6
 たどんさん、おはようございます。「どれを聴いても出て来る音はおんなじ」‥‥、ホント、そうなんですよね。曲のエンディングもよく似ていて、アンガスがジャンプして終わると。でも、音楽って理屈じゃないですからね。今回のさいたま公演、きっと、前回以上に感激するとだろうと確信しています。

 キースの、音源に関して起きたとある事件。マニアとしてはやはり氣になります。違法録音を見つかったテーパーと主催者の間でのトラブルですかね‥‥?
おはようございます / URL / Edit
2010.02.26 Fri 20:30  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

ごく最近の演奏を落としてみようかとも思いましたが、セットリストの確認までに止め、あとは当日を楽しみに待ちたいと思います。

KJの件ですが、国内ブートレガーに警察の捜査が入ったという事例があるんです。当日のコンサートの背景にある特殊な事情が絡んでのことなんですが、これをきっかけにジャズのブートリリースが極端に減ったという。何やら奥歯に物が挟まったような言い方してますが(苦笑)、興味がおありでしたら98年に宝島社が出したムック『海賊版ビジネスの世界』に「キースジャレット騒動」と題して記されています。ちなみにアマゾンのMPでは1円で何冊も出品されてますね(笑)。
 / URL / Edit
2010.02.26 Fri 21:58  ファブギアマン #2fj95qD6
 こんばんは。KJの件、そうでしたか~。けれど、いわゆるロックの分野ではブートは依然としてこれでもかとリリースされていて、ここにも妙な格差を感じますね。石原都知事が、このまま目をつぶり続けてくれている事を祈るばかりです(苦笑)。
こんばんは / URL / Edit
2010.02.26 Fri 22:44  ケーン #Jb4xbG8M
たどんさん、こんばんはです。
たどんさんは、さいたまスーパーアリーナですね。
ワタシは日本公演最終日、大阪公演に
出陣いたします。初めての(そしておそらくは最後の)
AC/DC LIVE!! 会場で『T.N.T オイッ!オイッ!』と
叫ぶ予定であります。

個人的には『Sin City』『Bad Boy Boogie』あたり
思いっきりブチカマシテほしいのですが・・
セトリには、はいってないですねー。

情報によりますと大阪ドーム、グラウンド中央にステージを設営するらしいので
会場の大きさの割には結構、近い感じになるかもしれないす!
 / URL / Edit
2010.02.26 Fri 23:42  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

ロックの界隈でも過去に公式版とネタが被り回収、なんてパターンがありましたよね。仮にそれをそのまま売り続けていたとしたら?などと考えると、作り手には事前のリサーチもしっかりしてもらわなきゃって感じですね。
 / URL / Edit
2010.02.26 Fri 23:49  たどん #AZV5XfxQ
ケーンさん、こんばんは。

>初めての(そしておそらくは最後の)

ああ、やっぱりそう思ってしまいますよね。お互いしっかりと目に胸に焼き付けて参りましょう。

大阪ドームの件は僕も公式サイトで見ましたよ。羨ましいなぁ。さいたまでは無理なんだらうか?
 / URL / Edit
2010.02.27 Sat 21:29  lespaul #klq26XPE
こんばんは。
AC/DCは9年ぶりですね。もちろん参戦です。BOOTで予習しすぎて新鮮味がありませんが(笑)セトリも変わらないでしょうしね。
大阪はガンズと同じパターンのステージセットみたいですね。近くていいなぁ。
皆さんはアンガス姿で行くでしょうが、私はブライアンで行きます。キャスケットだけですが。
金太郎飴 / URL / Edit
2010.02.28 Sun 00:13  たどん #AZV5XfxQ
lespaulさん、こんばんは。

再参戦なのですね。てことは前回との比較も楽しみのひとつでしょうか。でもまぁいつ聴いても味が変わらぬところが身上でしょうし、ファンとしてはそう願って聴き続けてきたんですもんね。僕は初参戦なので演奏だけでなく会場の盛り上がり具合がどんなものなのか、も楽しみにしているんです。

>キャスケットだけですが。

なるほど(笑)。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/362-cd331508
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
369
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
40
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。