Home All Log in RSS

冷却システムはオプション(只今リハビリ中)

此れから何しようとか、云いたい事は明日云えとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JEFF BECK 『Truth』 U.K. Mono Mix - Sundazed's Vinyl Edition

Back to MONO!?

そんな大それたものでは勿論ないんだけど、でもこの生理的に気持ちの良い音の弾力感はクセになるかも知れない。

いつも愛読させてもらっているブログ『無駄遣いな日々』で紹介されていたジェフ・ベック『Truth』のLP。オリジナルのアナログUKマスターをソースに、60年代モノのリイシューでは定評のあるSudazed Recordsが昨年 ”High Definition Vinyl 150g LP” でリリースしたものですが、それが先日届きました。

何と20数年ぶりに買うアナログ盤です。

sundazed_truth.jpg

ソースはUK版でもレーベルはUS EPICのイエロー仕様。原産国表記はナシ

sundazed_truth_A.jpg sundazed_truth_B.jpg

sundazed_truth_r.jpg
『Truth (Analog)』
Sundazed Mono-LP 5310
High-Definition Vinyl Mono Edition
Sourced from original analog UK master

Side A
1. Shapes Of Things
2. Let Me Love You
3. Morning Dew
4. You Shook Me
5. Ol' Man River

Side B
1. Greensleeves
2. Rock My Primsoul
3. Beck's Bolero
4. Blues De Luxe
5. I Ain't Superstitious

Produced by Micky Most
Engineer : Ken Scott

Jeff Beck : electric guitars, steel guitar on A1, acoustic guitar on B1, Bass on A5
Rod Stewart : lead vocals
Ron Wood : bass
Micky Waller : drums, percussion

Keith Moon : drums on B3, tympani on A5
Jimmy Page : 12-string guitar on B3
John Paul Jones : organ on A4 and A5
Nicky Hopkins : piano on A3, A4, B3, B4
Mysterious Scottish Bloke : bagpipes on A3

そして今回の購入をきっかけにモノラル専用のカートリッジを入手することにしました。アナログ回帰なんて大層なものじゃなくあくまで気軽に楽しむというスタンスなのでプレーヤーとほとんど値段が変わらないブツなんてのはハナからスルー。出来ればヘッドシェル込みで1万円以内に収めたい。となるとほとんど機種が限定されてしまうんですね。

という訳で今回購入したのがコチラ。
カートリッジ(MM型)はオルトフォンのOMD25M。僕が調べたところモノ専用タイプではこれが一番安価でした(購入価格:税込7,800円)。老舗メーカーがこんな手の出しやすい価格の品を用意してくれていることが嬉しかったですね。ヘッドシェルはDJ向けの製品を主に開発しているメーカーのようですが、American Audio製のTT-Headshell。何と580円と大変お値打ち。トータル8,380円とまずは狙い通りの買い物になりました。

ct_shell.jpg
左:オルトフォン OMD25M 右:American Audio TT-Headshell

で、盤面への影響を考えるとどうしようかとも思ったんですが、A面1曲目の「Shapes Of Things」でステレオ用、モノ用を交互に付け替え聴き比べてみましたが、驚く程の差はないものの、何度か聴いている内にはっきりと違いが分かるようになりました。

ステレオ針で聴いた時に感じられた軽めで薄味な音像が低域の太いコクのあるそれに変わります。これは気持ち良いなぁ。まぁ録音といい、時代背景といい、バンドの持ち味といい、明らかにモノラルが似合いますもんね。これがモノ本来の音なのか、とすっかりその気になって感じ入ってる次第です(高級システムでは一体どんな音が聴けるんだろう、てのはこの際考えないようにしよう)。

それと、これは多分に副産物的なことなんですが、モノラルの音をアナログで聴くという行為がもたらす心理的なものというか、妙に腑に落ちるところがあるんですね。またカートリッジを付け替える度にアームのバランスや針圧の調整という手続きが間が入るんですが、それがリスニングのスタイルにも少なからず影響を与えるようで普段よりも真剣に聴くんです(笑)。とは言えこれもいずれ慣れてしまえば、という気もするので、それまではこの新鮮な感覚をしみじみと味わいたいですね。

omd25m.jpg 

Ortofon OM D25M MM型 モノラル専用(デンマーク製)

LPモノラルレコード専用の針付きです。Vintageのレコードの中から過去の栄光の音を余す処なく拾い上げます。モノラルの響きは自然な重厚さと、切れのよい低音部の充実さでステレオでは得られない味わいです。(ボディ本体はステレオ使用) ~オルトフォンのサイトより

■出力電圧:4mV
■周波数特性:20~20.000Hz
■インピーダンス:47kΩ
■Stylus(ダイアモンド針):Spherical 25μm
■適正針圧:2.5g
■自重:5g
□購入店:(株)サウンドハウス 税込7,800円(税込定価:10,500円)

tt-headshell.jpg  

American Audio TT-Headshell 

■リード線付
■カラー:ブラックのみ
□購入店:(株)サウンドハウス 税込580円

さて、ここから先はステレオ・ミックスとの比較、と行きたいところですが、いかんせんアナログ盤では持っていないので、2005年マスターのCDと聴き比べることになります。がこれについては後でゆっくり(記事にするという意味ではないです:苦笑)。

まずチャンネルセパレーションが良すぎるステレオ・ミックスへの違和感を強めることは間違いないでしょうね。ちなみにステレオ・ミックスでは聴けない「Beck's Bolero」エンディングのバックワーズ・ギターは当然収録。またB面1曲目の「Greensleeves」、いつ聴いても立ち位置の微妙な曲ですが、も出だしに違いがあるなど、あえて聴き比べるまでもなく「!!」となるところがいくつかあります。

truth_TOCP-67688.jpg
『Truth』 TOCP-67688
2005年デジタル・リマスタリング(ステレオ)

now_playing.jpg
関連記事
Comment
2010.03.02 Tue 23:23  大介(東京都) #nx3aWTik
文面紹介、ありがとうございます。
やはりモノラルにはモノラル・カートリッジが一番のようですね。
素敵なモノ用カートリッジの紹介も合わせてありがとうございます!

やはり音の塊がセンターからガツン!と来る感覚は素晴らしいですよね。なのでSUNDAZEDのリリース・ニュースのチェックは欠かせませんね。

当方宅には昨日BLUE CHEERのファーストMONOが到着しました。これもとても楽しみです。
音の塊 / URL / Edit
2010.03.03 Wed 12:28  たどん #AZV5XfxQ
大介さん、こんにちは。TB返しありがとうございます。

>音の塊がセンターからガツン!

感覚的にはもう少し柔らかげな印象ですが、文字通りバンドが一丸となって迫ってくる様はかなり魅力的ですね。

Blue Cheer届きましたか~。コチラは相当ガツンと来るんではないでしょうか。

実はワタシも3枚ほど(Traffic、Blue Cheer、The Blues Project)行きかけたんですが、その前におそるおそる(苦笑)覗いてみたLHのサイトでまたしても予算を持って行かれてしまいました。

何やら狙い撃ちされてるキブンになってます(苦笑)。
 / URL / Edit
2010.03.06 Sat 10:39  POPOSUKE #a..rZEQk
たどんさん おはようございます

このアルバムは70年代プレスのステレオ盤しか持っておりませんが、モノラルでも是非聴いてみたいですね♪
それにしても、SUDAZEDは相変わらずいい仕事をしますね!
レーベルがBLUE COLUMBIAだったら、もっと良かったのに(笑)

 / URL / Edit
2010.03.07 Sun 00:46  たどん #AZV5XfxQ
POPOSUKEさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

記事中にも書きましたが、(全てがそうではないのかも知れませんが)この頃の音はやはりモノラルがよくお似合いです。バンドの持ち味も相まってか思っていた以上に気持ち良く聴けますね。

>レーベルがBLUE COLUMBIAだったら、もっと良かったのに(笑)

そうなんですよね。むしろ何故そうしなかったのか不思議なくらいですが、サンデイズドが米国の会社ということと何か関係でもあるのでしょうか?
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/367-9a550c11
到着日   2010年2月8日 購入場所 amazon.co.jp 購入価格 1VINYL¥1,702(¥1972の10%OFF) 備   考 オリジナル1968年、UK MONO MIX!! 久々のアナログ盤を買いました。 アナログ盤をコンスタントに再発する米のSUNDAZEDレコードよりジェフ・ベックの「TRUTH... 2010.03.02 23:24
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
309
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
34
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。