Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 113:AC/DC 『Electric Attack』 1981年2月5日 日本青年館

いやもうホント楽しかった。非の打ち所の無いロックンロール・ショー。文句無しの選曲、演出、小気味よい流れ。けど濃厚に攻めて欲しいところはとことんクドく。痒いところに手が届くとても満足度の高いライヴでした。音質?決して良くはなかったけどまぁいいさね。とにかくあれ程歌い叫び笑ったライヴも久しぶり。そのおかげでまだノドが痛い(笑)。

ACDC_2010_3_12.jpg

仕事を途中で切り上げて向かうことにストレスを感じていたので、この日は何とか休みを取ろうと連日詰めて働いていたせいかすっかり体調を崩しちゃってたんですよね。だからグッズ売り場の大行列にも混ざらずすぐに席に直行しちゃったんですが、内心こんな感じで最後まで持つのか?と不安で。けど気付けば?実にあっという間の2時間でした。

結成から36年、平均年齢60歳近くのロックなオヤジどもが感動と元気をくれたようです。全身全霊を込めてギターをかき鳴らすアンガスはもちろん、体型と動きがアニマル浜口に似てるブライアンにも気合いを注入されましたとさ。

まだ公演が残っているのであれこれは書きませんが、一応?折り畳み側にセットリストなんぞ上げてますんでよかったら。

さて、今回は先週LHで2点購入のオマケとして貰ったDVD-Rを取り上げることにします。なんとかキブンだけでも盛り上げようと昨日出掛ける前に観ていたブツ。

electric_attack.jpg

1981年2月5日、初来日の最終公演だった日本青年館でのライヴをプロショット映像で収録。2007年に出た公式版映像集『プラグ・ミー・イン~コレクターズ・エディション』にも一部収録されているソースですが(「Shot Down In Flames」「What Do You Do For Money Honey」「You Shook Me All Night Long」「T.N.T. / Let There Be Rock」)、当時東京12チャンネル(現テレビ東京)の音楽番組『ステレオ音楽館』で4日間に渡って放送されたソースをまとめたものです。

タイトルは『電撃来襲!! AC/DC』。

title_20100313195659.jpg

で、各回のアタマに登場するテロップがこんな具合。

『マグニチュード「10」 恐怖のAC/DC大地震が、今日本全土を直撃。』

『AC/DCとは交流と直流という意味。同時に英語のスラングでは両刀使いの事。』

『コンサートの間、アンガスがステージ上を歩きまくる距離は10km。これは中央線の東京↔新宿間の距離に相当する。』

でもってこんな噴飯ものまで登場(爆)。

title2.jpg

それはともかく(笑)、バンドの基本的なスタンスが現在も何ら変わってないってのはあえて言うまでもないですよね。

それにしても皆若い。今見ればブライアンも当時はまだジョーディー時代の面影を残していたんですね。

Live at Nihon Seinenkan, Tokyo, Japan - 5th February 1981
01. Hells Bells 地獄の鐘の音


02. Shot Down In Flames ショット・ダウン
03. Highway To Hell 地獄のハイウェイ


04. What Do You Do For Money Honey 危険なハニー


05. Sin City 悪徳の街


06. Back In Black バック・イン・ブラック


07. Bad Boy Boogie バッド・ボーイ・ブギ
08. Whole Lotta Rosie ホール・ロッタ・ロジー
09. Rocker 俺らはロッカー


10. You Shook Me All Night Long 狂った夜
11. T.N.T.
12. Let There Be Rock ロック魂


Brian Johnson - vocal
Angus Young - guitar
Malcolm Young - guitar, vocal
Cliff Williams - bass, vocal
Phil Rudd - drums

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 60min.

electric_attack_r.jpg
『Electric Attack』
プロショット(放送映像)収録 1DVD-R
購入店:西新宿LH 対象商品2点購入特典

ネタばれ注意・3/12のセットリストです↓
Live at Saitama Super Arena, Saitama, Japan - 12 March 2010
01. Intro


02. Rock 'N' Roll Train 暴走/列車
03. Hell Ain't A Bad Place To Be 地獄は楽しい所だぜ
04. Back In Black バック・イン・ブラック
05. Big Jack 爆弾ジャック
06. Dirty Deeds Done Dirt Cheap 悪事と地獄
07. Shot Down In Flames ショット・ダウン
08. Thunderstruck サンダーストラック
09. Black Ice 悪魔の氷
10. The Jack ジャック
11. Hells Bells 地獄の鐘の音
12. Shoot To Thrill スリルに一撃
13. War Machine 戦闘マシーン
14. High Voltage ハイ・ヴォルテージ
15. You Shook Me All Night Long 狂った夜
16. T.N.T.
17. Whole Lotta Rosie ホール・ロッタ・ロジー
18. Let There Be Rock incl. Angus solo ロック魂
Encore :
19. Highway To Hell 地獄のハイウェイ
20. For Those About To Rock (We Salute You) 悪魔の招待状
関連記事
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/374-e0bf0e26
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
369
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
40
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。