Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 122:JEFF BECK 『Deep Emotion』 2010年4月10日 東京 JCB HALL

『今日は一日“清志郎”三昧』は途中休憩。

んではニュースを聞きながら先週金曜の西入り戦利品紹介。まずはコレから。

deep_emotion.jpg

自身が参戦したジェフ・ベック4月10日(土)JCBホールでのライヴを完全収録。

メーカーのインフォメーションによると、音源はネット上やトレーダー間にも出回っていないオリジナルDATマスターとのこと。

実はこの日の音源についてはライヴの翌日にpinkkameなる人物がネット上にアップロードしてくれたものがとても良かったので、もしこのままプレスで出ないのならこいつをCD-Rにでもして‥‥などと思っていたんですが、先週期待通りにLHが出してくれました。ファクトリープレス2CD版(新タラからもリリースが予定されているようです。気になりますねぇ)。会場のサイズをそのまま取り込んだような自然な音像、距離感、クリアさ、客の話し声が聴こえるなどの煩わしい箇所もなく、個人的には申し分の無い内容に仕上がっていると思います。

ココんちらしいEQ感を抑えたナチュラルな音は場合によってはボリュームをいつもより2割ほど上げて聴きたくなったりもしますが、そんな大音量再生にも耐えうるクオリティは確保しているんじゃないでしょうか。ダイナミックレンジの広いナラダのドラミング(久しぶりにドラムの音圧を身体全体で受け止めたライヴでした)も破綻無く楽しめますね。

deep_emotion_is.jpg

この日のライヴについては既に長ったらしい参戦記を書き込んでいるので、今回はサクッと音源紹介のみで行きたいと思います。
Live at JCB Hall, Tokyo, Japan - 10th April 2010
Disc 1
01. Opening
02. Eternity's Breath
03. Stratus


04. Led Boots


05. Corpus Christi Carol
06. Hammerhead


07. Mna Na Heireann


08. Bass Solo
09. People Get Ready
10. Rollin' And Tumblin'
11. Never Alone


Disc 2
01. Big Block
02. Somewhere Over The Rainbow
03. Blast From The East
04. Angel (Footsteps)
05. Dirty Mind


06. Brush With The Blues
07. I Want To Take You Higher
08. A Day In The Life

Encore #1
09. How High The Moon
10. Nessun Dorma


Encore #2
11. Cause We've Ended As Lovers

Jeff Beck - guitar
Jason Rebello - keyboards, guitar
Rhonda Smith - bass, vocal
Narada Michael Walden - drums, vocal

*MP3Tube : 16bit/44.1KHz 128kbps

deep_emotion_r.jpg
『Deep Emotion』
ステレオ・オーディエンス音源収録 プレス2CD
80セットのみナンバリングステッカー付

with_ticket.jpg
関連記事
Comment
たどんさん、こんばんは。

ネヴァーアローン@JCB Hall 聴かせていただきました。ありがとうございます。12日とはまた違ったロンダのベースにジェイソンのピアノソロ、なかなか良いですね。日によっていろいろ変えている・・・というか即興なんですね、きっと。12日はお勧めです☆

私も本日実家へ行った帰りに8時を回っていましたが、速攻でいざ宝島(西新宿)へ!(灯台へは行ってません・笑)☆

12日関連音源3種に映像2種(内1種は音源とのセット物)・行けなかった無念の13日映像1種・関西では一番良かったらしい大阪グランキューブの映像と音源各1種、以上をGet・・・散財してきました。感想は連休中においおい報告しようと思います。


きょう5月2日は清志郎の命日だったんですね・・・早いですね・・・もう一年経ったとは。とうとうライヴに行かず仕舞いで終わってしまったのが今でも悔やまれます★
Never Alone ! / URL / Edit
2010.05.03 Mon 11:58  たどん #AZV5XfxQ
750ryderさん、毎度どうもです。

「日によっていろいろ変えている」。そうなんですよね、今13日の音源を聴いていますが、(毎度のことながら)そのあたり実に興味深いです。12日も気になりますね。

うぅむ、強力かつ嬉しい散財ぶりであります(笑)。大阪グランキューブもですが、「Freeway Jam」を演った名古屋オーロラホールも気になります。ちょっと僕も深掘したくなってきました。

>感想は連休中においおい報告しようと思います。

ありがとうございます。よろしくお願いします♪

そうなんです、1年なんてホントあっという間ですよね。僕は幸いにも日比谷野音で全盛期のRCのライヴを体験することが出来ましたが、何もハードロックだけが迫力の点で勝っている訳じゃない、ってことをまざまざと見せつけてくれたライヴでした。
 / URL / Edit
2010.05.03 Mon 13:51  まいるす #D.3D8ZuQ
たどんさん、こんにちは。

pinkkame氏の音源と比べ、いかがでしょうか。
どちらのほうがステージに近いのかしら。
更に聴きやすければ最高ですね。

『Final Commotion』のアップのご予定ありましたら、
是非とも「Eternity's Breath 」聴かせてくださいませ~m(___)m
このオープニング大好きです!
 / URL / Edit
2010.05.03 Mon 20:14  たどん #AZV5XfxQ
まいるすさん、はじめまして(ですよね?)。
コメントどうもありがとうございます。

ステージからの距離はpinkkame氏版の方がやや近いように聴こえます。その分音の暴れ感が若干強い感じがしますが、却って迫力あって良しという向きは十分あり得そうです。人によってグッと来るところが違う様に、僕自身曲によりけり、甲乙付け難しといった印象です。ちなみにLH版の録音ポジションはpinkkame氏よりも上手側のようです。

>是非とも「Eternity's Breath 」聴かせてくださいませ~m(___)m

お安い御用です。ではOpening~Eternity's Breath~Stratusのメドレーで参りましょう。
 / URL / Edit
こんばんは、お久しぶりです。

待った甲斐がありましたね~
でも僕としては正直な話インフォメーションほど高音質じゃないってのが本音ですね。
やっぱり音質は来日専門のレーベルの方に軍配が上がると思います。
あと噂によるとSee No Evilのは今年のはジェフのモニターソースじゃないとか・・・笑

僕は最近DIO、Zep、Jeff Beck、Avirl Lavigne、The Who等買いましたよ~

あとクラプトンとジェフのジョイントのさいたまのX-AVELの2Daysコンプリートセットを1900で手に入れられました笑
 / URL / Edit
2010.05.04 Tue 02:48  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんばんは。

音質評価の尺度、いや単に音の好みと言い換えてもいいと思いますが、そこはやはり人それぞれ意見も違って当然ですよね(インフォメーションの内容はともかく:笑)。

>やっぱり音質は来日専門のレーベルの方に軍配が上がると思います。

複数のテーパーを仕込むとか、いろいろと突っ込んだ手法をとっているんでしょうね。

>僕は最近DIO、Zep、Jeff Beck、Avirl Lavigne、The Who等買いましたよ~

ベックとフーがちょっと気になります(笑)。
 / URL / Edit
2010.05.04 Tue 03:27  kaz #0rXGyna6
こんばんは。

やっぱり僕はsylphがお気に入りですね。
あの中音域に重点を置いたサウンドが理想的です。
プレスで出してくれれば完璧なんですけどね~

ジェフは去年の国際フォーラムのX-AVELのプレス1CDのやつです。
正直最近までジェフの良さとか凄さが解らなかったんですが段々とあの宇宙人の会話的なトーンとかに惹かれてはまりだしました笑

フーは04年の大阪ドームのプロショットDVDです。
R盤のプロショットていうと所謂放送音源なんで公共の電波に流れたモンに金を使いたくなかったんですが衝動買いしちゃいました(笑)
 / URL / Edit
2010.05.04 Tue 11:20  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんにちは。

「宇宙人の会話的なトーン」とは言い得て妙。そんな風に独特な形容がされるところが懐の深さと言うか、ベックがベックたる所以なんでしょうね。

ザ・フー関係、いずれ公式にリリースしてもらいたい数々の映像ソースの中に、当然その大阪と横浜のプロショットも含まれます。ザ・フーのファンとしてはマスト、僕自身これまで何度観返したことか。その衝動買いが実りある出費になることを願うばかりです(笑)。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/403-530595a4
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
369
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
40
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。