Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 124:PAUL McCARTNEY 『Wings Flies Again!』 2010年3月30日, 31日 LA ハリウッド・ボウル

3月28日、アリゾナ州フェニックス公演を皮切りにスタートしたポール・マッカートニーの『Up And Coming Tour』。

今回はその2回目、3回目公演となったLAのハリウッド・ボウルでの演奏を4CDに渡り収録したタイトルを紹介します。

paul_hollywood_bowl_2010_a.jpg

このツアーの最大のキモは何と言ってもウィングス・ナンバーの大幅導入、とは少々言い過ぎか。でも1989-90年のワールドツアー以降、ここまでウィングス時代の曲が幅を利かせたことはなかった訳で、ビートルズ・ナンバーもあらかたやり尽くし、いよいよウィングスの番が回ってきたということなんでしょうね。

まずは『Wings Over America』を彷彿とさせる必殺メドレー「Venus And Mars~Rock Show~Jet」で幕を開けるというオドロキの展開。「Rock Show」が短縮版になっているのが残念ですが、”You've got Rock and Roll at the Hollywood Bowl♪” で会場が沸くところなんざ相当やかましい、もとい、なかなか感動的です。他にも今回が初演となる『Band On The Run』の「西暦1985年」、『Rubber Soul』の「君はいずこへ」や、34年ぶりに演奏される(違う?)「ワインカラーの少女」といった嬉しいサプライズもあります。

また、30日に演奏された「Got To Get You Into My Life」が31日には「Drive My Car」に、同様に「(I Want To) Come Home」が「幸せのノック」に、「君はいずこへ」と「Two Of Us」が「夢の人」と「And I Love Her」に、といった具合にこの2日間だけでも微妙にセットリストがいじられているんですね。

音質は音が近くて聴きやすい30日を★★★★(★★★★★☆を満点)とすると31日が★★★といった感じですかね。特に31日はやけにノリのよいオバチャン?のキャーキャー声がまぁやかましい(笑)。

それはともかく、この勢いでさらにウィングス・ナンバー、例えば「心のラヴ・ソング」「愛の証し」「あの娘におせっかい」といった嘗ての定番ナンバーやこれはウィングス名義じゃないけど「アンクル・アルバート~ハルセイ提督 」てなところをセットに組み込んで待望の来日決定!なんて妄想‥‥。公式サイトを見ると6月27日の”Hard Rock Calling”(一度行ってみたい)への出演まで決定しているようですが、秋口あたりにないかなぁ、来日。

では、まずは感動のオープニングから。30日の演奏がアブなっかしいのはご愛嬌。

さらに30日分については、ショットが安定していて音も良い初日28日のフェニックス公演の動画が上がっていたのでそれと抱き合わせにしてみました。リッケンバッカーを弾く姿はもう見られないのかしらん。

Live at The Hollywood Bowl, Los Angeles, CA, U.S.A. - 30th March 2010
Disc 1
01. Venus And Mars / Rock Show / Jet


02. All My Loving
03. Letting Go


04. Got To Get You Into My Life
05. Highway
06. Let Me Roll It / Foxy Lady
07. The Long And Winding Road
08. Nineteen Hundred And Eighty Five


09. (I Want To) Come Home
10. My Love
11. I'm Looking Through You


12. Two Of Us


13. Blackbird
14. Here Today
15. Dance Tonight
16. Mrs. Vandebilt
17. Eleanor Rigby

Disc 2
01. Something


02. Sing The Changes
03. Band On The Run
04. Ob-La-Di, Ob-La-Da


05. Back In The U.S.S.R.
06. I've Got A Feeling
07. Paperback Writer
08. A Day In The Life / Give Peace A Chance


09. Let It Be
10. Live And Let Die
11. Hey Jude
12. Day Tripper
13. Lady Madonna
14. Get Back
15. Yesterday
16. Helter Skelter
17. Sgt. Pepper's Reprise / The End



Live at The Hollywood Bowl, Los Angeles, CA, U.S.A. - 31th March 2010
Disc 3
01. Venus And Mars / Rock Show / Jet
02. All My Loving
03. Letting Go


04. Drive My Car
05. Highway
06. Let Me Roll It / Foxy Lady
07. The Long And Winding Road
08. Nineteen Hundred And Eighty Five


09. Let 'Em In


10. My Love
11. I've Just Seen A Face


12. And I Love Her


13. Blackbird
14. Here Today
15. Dance Tonight
16. Mrs Vandebilt
17. Eleanor Rigby
18. Something

Disc 4
01. Sing The Changes
02. Band On The Run
03. Ob-La-Di, Ob-La-Da
04. Back In The U.S.S.R.
05. I've Got A Feeling
06. Paperback Writer
07. A Day In The Life / Give Peace A Chance
08. Let It Be
09. Live And Let Die
10. Hey Jude
11. Day Tripper
12. Lady Madonna
13. Get Back
14. Yesterday
15. Helter Skelter
16. Sgt. Pepper's Reprise / The End

Paul McCartney - vocal, bass, guitar, piano, ukulele
Paul ‘Wix’ Wickens - keyboards
Rusty Anderson - guitar, vocal
Abe Laboriel Jr - drums, vocal
Brian Ray - guitar, bass, vocal

*MP3Tube : 16bit/44.1KHz 128kbps

と言う訳で、両日共に(いやそれ以外の公演も全て)2時間半超の出突っ張り。例えばあのシティ・フィールドと比べても更に演奏時間が延びている訳で、なんつー68歳なんだか。やはり怪物という他ないです。

paul_hollywood_bowl_2010.jpg
『Wings Flies Again! : Up And Coming Tour Hollywood Bowl 2010』
piccadilly circus PCCD-95/96/97/98
ステレオ・オーディエンス音源収録 プレス4CD
購入店:西新宿BF 6,800円
関連記事
Comment
2010.05.12 Wed 21:56  Naoki #GpZLPAyw
こんばんは。拙ブログにコメントいただきましてありがとうございました!。

実はほぼ毎日こちらもチェックさせていただいておりました。

僕の方は、狭く浅い内容となっておりますが、よろしかたらリンクさせてください。
よろしくお願いします!。
はじめまして / URL / Edit
2010.05.13 Thu 01:18  たどん #AZV5XfxQ
Naokiさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

実はワタシもちょくちょく拝見させていただいておりました。

こちらこそ、こんなブログで良ければぜひリンクさせて下さい(早速張らせていただきました)。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/406-1147e40c
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
619
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
58
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。