Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 127:RAINBOW 『五人囃子 -Short But Hard And Heavy-』 1978年1月24日 福島

先月末にリリースされた新タラレインボーの新作。過去に1タイトルだけ書き込んだことのある78年の来日ツアーから1月24日の福島・郡山でのライヴを完全収録しています。音源提供者はこのところ個人的にも最注目しているMr. Peach。

実は半年程前に同レーベルから武道館全3公演(1月21日、22日、2月3日)をフル収録した6枚組のボックスセット(『擬宝珠 Top Of The Judo Arena』)が出た時点で78年の桃印音源は存在しないものと勝手に思い込んでいましたが、さにあらず。78年音源としては今後12日の広島音源が控えているようですし、やはりこの年も桃氏の虹行脚は続いていたという訳ですね。

セットリストや大まかな流れは76年のツアーと然して変わらないものの、随所に(微妙なものも含め)新たなアレンジやアプローチを織り交ぜているので、『On Stage』や他の76年音源との聴き比べも一興。もちろんセットの変節というか、後半の幕開けを告げるこの時点では未発表の新曲「Long Live Rock 'n' Roll」の存在も重要。

ちなみにカナダ人のデヴィッド・ストーン(Key:ex Symphonic Slam)、オーストラリア人のボブ・ディズリー(Bass : ex Widowmaker)の2人を迎えたこの時のメンツは、5人で4ヶ国というバンド史上最も多国籍なラインナップとなりました。

1月11日 愛知 名古屋市公会堂
1月12日 広島 広島県体育館 ※『???』
1月13日 熊本 熊本県体育館
1月14日 福岡 福岡九電記念体育館
1月16日 大阪 大阪厚生年金会館
1月17日 大阪 大阪厚生年金会館
1月18日 京都 京都会館
1月20日 大阪 大阪厚生年金会館
1月21日 東京 日本武道館 ※『擬宝珠 Top Of The Judo Arena』
1月22日 東京 日本武道館 ※『擬宝珠 Top Of The Judo Arena』
1月24日 福島 郡山市民会館 ※『五人囃子 -Short But Hard And Heavy-』
1月27日 札幌 中島スポーツセンター
1月29日 秋田 秋田県民会館
1月31日 新潟 新潟県民会館 ※『Third Stone From The Sun -大吟醸』
2月  1日 金沢 金沢厚生年金会館
2月  3日 東京 日本武道館 ※『擬宝珠 Top Of The Judo Arena』

音の方はと言うと、まずはボーカルを含む他のどのパートよりもギターの音にスポットが当たっている点が最大のポイント。やや遠目のボーカルに、ダンゴ気味のリズム隊。その中でリッチーのギターだけが微妙なニュアンスまでも聴き取れる程のクリアさで捉えられています。時折右chに歪みが目立つところがあるものの、奥行きと質感的に弾力を感じる音像は紛れも無いあの桃印サウンドな訳でして、そこはやはり格別な聴き応えがありますね。
goninbayashi_is.jpg
まず最初に聞こえてくるのが、この日のオープニングアクトだった四人囃子の演奏わずか5秒。”どうもありがとう。また!” そう言ってバンドがステージを去った後、会場にBGMが流れる中テープを止めては回すを繰り返し、ようやくメンバーがステージに姿を現すのがトラック5の「Rainbow Monitor Check」。毎度のことながらこのあたりの処理がレーベルの”記録”へのスタンスを窺わせるようで興味深いですね。

”こだま無しのドロシー” から76年版とはアタックを変えたイントロでスロットルを開ける「Kill The King」。まるで閃光のようなバンドサウンド。アドリブ度満点、コードカッティングを織り交ぜたリッチーのギターもえらく刺激的です。

曲の終了と同時に耳に飛び込んでくるおそらく演奏途中から発生したと思われる盛大なPAノイズ。その後問題ないレベルまで軽減はされるものの解消には至らず、その軽微なノイズは最後まで続きます。

この日のセットは全体的にコンパクトな仕様になっていて、例えば「Mistreated」や「Catch The Rainbow」での冒頭のリッチーの独演はいつになく短めだし、コージーのソロもいきなり「1812」でスタートするショートバージョン。アンコール曲「Do You Close Your Eyes」もこの日は演奏されずじまい。ちなみに22日の武道館公演が約2時間だったのに対し、この日は1時間30分と大幅な短縮版になっています。どうやらこれは会場の使用時間制限が理由とのこと。

中盤、ロニーと客の掛け合いが聴ける「Long Live Rock 'n' Roll」も既に定番のごときしっくり具合。リッチーの弾くあたかも波刃で切り込んでくるようなザラッとした肌触りのリフにもゾクッとします。

ロ:「1st LPは持ってる?」
客:「Yeah!」
ロ:「2nd『Rainbow Rising』は?」
客:「Yeeaah!」
ロ:「じゃあ『Rainbow Live On Stage』はどう?」
客:「Yeeeaaahhh!」
ロ:「んじゃローリング・ストーンズ」
客:「(笑)」 
ロ:「僕は持ってるよ」

そんな「銀嶺の覇者」演奏前のロニーと観客のやり取りが可笑しい。

ギターとキーボード、そこに新たにベースのソロが組み込まれた78年版「Blues」。ハウリングを絶妙にコントロールしていくリッチーのギターが見事。

‥‥てなところで何やら取り留めがなくなってきたのでこの辺にしときます(苦笑)。

Live at Kohriyama Shimin-Kaikan, Fukushima, Japan - 24th January 1978
Disc 1
01. Yoninbayashi ending [0:40]
02. SE 1 [0:55]
03. SE 2 [2:02]
04. SE 3 [0:31]
05. Rainbow Monitor Check [0:51]
06. Over The Rainbow [0:26]
07. Start
[0:58]
08. Kill The King
[4:39]
09. PA trouble [1:05]
10. MC [0:39]
11. Guitar Solo [0:37]
12. Mistreated [4:19]
13. Guitar solo [1:17]
14. Mistreated [3:49]
15. Greensleeves [0:58]
16. 16th Century Greensleeves [5:45]
17. Niji Flashing working [0:41]
18. Guitar Solo [0:47]
19. Catch The Rainbow [9:48]
20. Guitar Solo [1:35]
21. Catch The Rainbow [3:43]
22. MC [0:22]
23. Long Live Rock 'n' Roll [8:25]

Disc 2
01. MC [0:35]
02. Man On The Silver Mountain [3:55]
03. Blues [4:41]
04. Man On The Silver Mountain [0:30]
05. Starstruck [0:46]
06. Man On The Silver Mountain
[0:55]
07. MC [0:36]
08. Keyboard Solo [2:25]
09. Still I'm Sad [4:24]
10. Beethoven Sinfonie Nr. 9 d-moll op. 125 [1:28]
11. Keyboard Solo [3:47]
12. The Year 1812, Festival Overture in E flat major [4:11]
13. break [0:32]
14. Still I'm Sad [4:27]
15. Over The Rainbow [2:21]
16. Announcement [0:31]



Ritchie Blackmore - guitars
Ronnie James Dio - vocals
Cozy Powell - drums
Bob Daisley - bass
David Stone - keyboards

goninbayashi_r.jpg
『五人囃子 -Short But Hard And Heavy-』
Tarantura TCDNIJIFUNE78-11-1, 2
ステレオ・オーディエンス音源収録 プレス2CD
関連記事
Comment
2010.05.16 Sun 13:46  lespaul #-
こんにちは。
私も購入しました!
今までより若干遠いですね。やはり武道館の1階スタンド最前列に比べると仕方ないのかな?
こうなったら1978年来日公演を全部出してくれないかな?
それもBOXで!いくらになんだろう(笑)
では次に期待しましょう。ミスターピーチさんはレインボーじゃなくて、ZEP1971年来日公演でやってくれたら良かったのに(爆)
私も購入 / URL / Edit
こんばんは!
これも中々高音質ですね、流石Mr.Peachです。

それにしてもロニー、中々御茶目ですね笑
この前Heaven&HellのThe Devil You Knowを購入してロニー熱がでてきました。

あとLHから出たのでは無いですがzepの72年シアトル公演買いました。
やはり極悪音質ですが流石72年とあってバンドのテンションは凄まじいです!
 / URL / Edit
2010.05.17 Mon 07:57  ちょろ #LMs.iqQA
おはようございます。

ショック過ぎです!
昨日から情報が錯綜していたロニージェイムスディオ、残念ながら逝去です。(大泣)
http://www.ronniejamesdio.com/

ヘヴンアンドヘルのツアーがキャンセルになっていましたが、まさかこんなことになるなんて・・・

これからは残された音源でロニーに会うしかありませんが、今一度今までの音楽活動にお礼を言いたいですね。

合唱
 / URL / Edit
2010.05.17 Mon 16:23  lespaul #-
Ritchie had this to say :
"Ronnie had a unique and wonderful voice.
He will be sadly missed in the rock and roll world.
"- Ritchie Blackmore

いゃ~あの声が聴けなくなるなんて。レインボーBOOT買いまくりだなこれは(泣)
リッチーからのコメント / URL / Edit
2010.05.17 Mon 22:38  ケーン #Jb4xbG8M
たどんさん、こんばんは。
悲しい日になってしまいました。
復活のアナウンスもでていたのに・・
ロニージェイムスディオが逝ってしまいました。
悲しすぎます・・またひとり
ROCKの巨星があちらへ旅立ちました。
あの素晴らしく抜群の歌唱力で
歌いあげるスタイルはまさに彼だけのものでした。
さようならがつらいです。
 / URL / Edit
2010.05.18 Tue 04:25  ファブギアマン #2fj95qD6
 たどんさん、おはようございます。比べてどうのこうの、どちらが上という性質のものではないけれど‥‥ロニーの他界、コージーの時以上に寂しいです。2000年の新宿リキッドルームのDIO(確か、1日目)で握手出来た事も大きいかなと。今頃は、コージーと元氣にセッションしてる事でしょうね。
おはようございます / URL / Edit
2010.05.19 Wed 00:11  大介(東京都) #nx3aWTik
こんばんは。

ロニーの訃報は悲しいですね。
お互いブログで盛り上がっていただけにこの訃報、辛いです。

しかし、ロニーの音楽は永遠に心の中に存在します。そして新しいロニーの声に出会うかもしれません。

また一緒にそしてみんなで盛り上げていきましょう。
ロニーよ永遠に! / URL / Edit
2010.05.20 Thu 23:26  naokichiman #-
こんばんは、

ロニーの訃報で、今まで聴けずにいたレインボーを聴くことにしました。
少々、不謹慎なきっかけかも知れませんが。

いつも、ギタリストで聴く聴かないを決めていたので、レインボーを聴く事で
リッチーのギターがパープルのイメージから壊れそうな気がして
なかなか聞けずにいましたが、ボーカルで聴く気になったのは久しぶりかも知れません。

とっちらかっちゃって何言ってるのかよく分かりませんね(笑)

さぁ、何から聴こう。
ここにきての初レインボーにちょっと興奮気味です。
 / URL / Edit
2010.05.20 Thu 23:43  たどん #AZV5XfxQ
lespaulさん、こんばんは。

78年のレインボー来日音源、桃印はあといくつ出てくるでしょうね。お次はロニーのヴォーカルがガツンと前に出ているのを所望。

リッチーが追悼コメントを寄せたと知り妙にホッとしたのは私だけでしょうか。そして中でも特に”wonderful” と ”sadly” に目が止まってしまうのも私だけでしょうか。
 / URL / Edit
2010.05.21 Fri 00:09  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんばんは。

一気に?ロニー熱を上げられていたkazさん、それだけに今回のことは尚更こたえたのでは、と想像します。

公式音源を聴くだけでは知ることのなかったユーモラスなところや、人望の厚さ、温和な人柄など、ブート音源を聴いたり、今回多数寄せられた追悼のコメントを読むにつけ、何とも複雑な思いを強めるばかりです。

今はまだしばらくロニーの歌に浸っていましょうかね。
 / URL / Edit
2010.05.21 Fri 00:20  たどん #AZV5XfxQ
ちょろさん、こんばんは。

もしかしたら、という思いがまるで無かったとは言えませんが、それでも、いやだからでしょうか、何とも言えず深く沈み込んでいく自身の気持ちを持て余している状態です。

サイトがまた少しずつ更新され始めていますね。

「There will be a Public Memorial Service for Ronnie James Dio on Sunday, May 30th at 2:00 PM at The Hall Of Liberty located at Forest Lawn Hollywood Hills, 6300 Forest Lawn Drive, Los Angeles, CA 90068.

This will be a celebration of the life and music of Ronnie James Dio and is open to all of his friends and fans from around the world.

For those of you that will be flying in from out of town or out of the country, we have made special rates at various local hotels available to you! Just go to our official Facebook Page for hotel information!」

世界中のファンが抱える喪失感は更に膨れ上がっていくばかり、なのでしょう。

今夜も聴くのはレインボーです。
 / URL / Edit
2010.05.21 Fri 00:29  たどん #AZV5XfxQ
ケーンさん、こんばんは。

ケーンさんもきっとロニー漬けの日々を送られていることと思います。

>あの素晴らしく抜群の歌唱力で歌いあげるスタイルはまさに彼だけのものでした。

本当にそうですよね。胸にストレートに響いてくるあのロングトーン。そうしてまた聴き返してみれば、またもや胸の奥の方がズキンと、鼻の奥の方がツンとしてきます(涙)。
 / URL / Edit
2010.05.21 Fri 00:40  たどん #AZV5XfxQ
ファブギアマンさん、こんばんは。

ただもう驚き唖然としてしまったコージーの時とはやはり異なりますね。ええ、もちろんどちらがどうというのとは全く別のこととして。

個人的な思い出がさらに寂しさを募らせますね。

希有な才能の持ち主というだけでなく、心根の優しい人格者でもあったようですね。そんなところが個人的に嬉しくも更に悲しみを募らせます。
 / URL / Edit
2010.05.21 Fri 00:55  たどん #AZV5XfxQ
大介さん、こんばんは。

お互い寂しいキモチが募りますね。

>そして新しいロニーの声に出会うかもしれません。

ああ、それは確かにそうですね。魂は天に召されようとも、音楽は残り生き続ける。これまでほとんど聴き込めていなかったディオやサバスでのロニーにもこれからはちょくちょく会いに行くつもりです。
 / URL / Edit
2010.05.21 Fri 01:09  たどん #AZV5XfxQ
naokichimanさん、こんばんは。

訃報がその人の作品に触れるきっかけになることがありますよね。ささ、どうぞどうぞ。もしも何かオススメを、とお訊ねでしたら一番お気に入りの作品を薦めるのが流儀でございます。

まずは、DVD『ライヴ・イン・ミュンヘン1977』と2nd 『虹を翔る覇者』を。あとはお気の向くままどうぞ。

>ここにきての初レインボーにちょっと興奮気味です。

どうか音がその興奮をさらに掻き立ててくれますよう。
 / URL / Edit
あとLHから出たのでは無いですがzepの72年シアトル公演買いました。
やはり極悪音質ですが流石72年とあってバンドのテンションは凄まじいです http://www.eluxurybrandstore.com/
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/407-a7e4c894
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
378
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
42
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。