Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 140:JEFF BECK『Emotion & Commotion Live vol. 2』 2010年7月13日 イタリア

ジェフ・ベック最新のサウンドボード音源が先日銀盤化されました。7月にイタリアのルッカで開催されていた音楽フェスに出演した時のもので、ベックはZZ TOPがメインアクトだった13日のスペシャル・ゲストとして登場。この時の様子はイタリアの国営FM放送局Radio2 RAIで放送され、それを録音したものが今回のブートの元ネタと言う訳です。

JB_lucca.jpg

セットリスト的にはゲスト扱いということからフルスケールでないショート仕様。そういえば、現在の新体制になってこれが2つ目のサウンドボードソースですが1つ目のそれは演奏時間正味35分弱のさらなるショート版でした。そこではベックのノリが今ひとつだなんてエラソーに書いちゃってますが、この日のノリは真逆と言ってしまおう。ノッケからキレキレの素晴らしい演奏を繰り広げています。

そこでまずはこの曲を聴いてみて下さい。来日公演でも演奏されたスライのハイヤー。テンポを上げドライヴ感倍増。ベックのプレイがどうというより(十分スゴイですが)バンド全体のグルーヴ感が様変わりしています。左が今回のBFリリースのブート、中がネット上にULされているソース。これがブートのマスターだと思いますが、BF盤はトラックの刻み位置を変え音質もブラッシュアップというかかなりゲインを上げてますね。そして右が4月10日JCBホール公演を収録したタランチュラ盤の同曲ですが、4ヶ月前のこれがまるでプロトタイプ風に聴こえてしまうのは僕だけ?



ううむ、何度聴いてもシビれます。全員もうキレキレです。で思ったんですが、実にバンドらしくなったなぁと(エラソーに)。ロンダ姉さんなんてこれぞ本領発揮って感じだし、ナラダが客を煽るところも実に堂に入った感じだし、とにかく各人の持ち味が有機的に絡み合いながら一丸となって鳴っている、そんな様が実にバンドらしいと思うんですよね。僕なんぞは根が単純なのでこの1曲でもうベック・バンドさらに進化、を実感しちゃったんですが。

そしてそんな演奏の魅力をさらに後押ししているのが、確かにサウンドボードに違いないんだけどオーディエンスソースのような臨場感と良い意味での雑味を加えた音質。結構荒っぽいマスタリングというか、全編に感じるざわざわとしたノイズっぽさが演奏の勢いを倍加していると感じます。

が、それだけに残念なのが全ての曲間に、んべららべらと女性DJが律儀にも馬鹿陽気なナレーションを突っ込んでくる点。しかもそれが全ての曲のイントロに被ってしまうところが何ともキビシイ、どうやらこうした手法がブートレガー対策との見解もあるようです(それでもこのように盤化されちゃう訳ですが)。

JB_live_2_f.jpg

JB_live_2.jpg

それではあと3曲ほど。聴きどころ満載の音源なので選択に迷うところですが、まずは何かのトラブル発生か? アタマのフレーズを弾いている途中でギターの音が途切れるも、ベックがスムーズに最初のソロに入れるよう、あえていつもより1回多くそのフレーズを演奏しベックを待つというメンバー間の阿吽の呼吸が見事な「Led Boots」。

低ポジションメインでのたくるベースが印象的な「Big Block」は最後に007風のキメあり。

アンコールで演奏された「Nessun Dorma」は本場イタリア初披露。終盤の盛り上がり部分で観客が演奏に合わせて歌うのが聴き取れますが、これがとても感動的。ご当地ソングなんて言ったら安っぽ過ぎますかね、しかしオペラ歌手ルチアーノ・パヴァロッティの歌声と共に世界中に知れ渡るところから、イタリア国民にとって特別な曲だというのは容易に想像がつきます。それだけにこの盛り上がり、歓迎ぶりがファンとしては何とも嬉しい。

※どの曲もアタマ切れになっていますが、これはBF盤がナレーションのエンド部分をトラック切り替えのポイントに設定している為です。
Live at Piazza Napolene, Lucca, Italy - 13th July 2010

01. Introduction
02. Eternity's Breath
03. Stratus
04. Led Boots
05. Hammerhead
06. Mna Na Eireann
07. Bass Solo
08. Rollin' And Tumblin'
09. People Get Ready
10. Big Block
11. I Want To Take You Higher
12. A Day In The Life
13. Nessun Dorma
14. Outroduction



Jeff Beck - guitar
Jason Rebello - keyboards
Rhonda Smith - bass, vocal
Narada Michael Walden - drums, vocal

こちらはメインアクトのZZ Topのステージにベックがゲスト参加した時の映像。代表曲「La Grange」を演奏しています。




JB_live_2_r.jpg
『Emotion & Commotion Live vol. 2』
Scatterbrain2010
ステレオ・サウンドボード(FM放送)音源収録 プレス1CD
もいっちょ。ロックンロールの殿堂での演奏。ベックのバンド(今や懐かしさを感じるメンツ)にビリー・ギボンズが加わりジミのフォクシー・レディを演奏。

関連記事
Comment
2010.07.31 Sat 20:55  ムラベー #-
はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいてます。
BFにて購入のようですが、今年もバーゲンやっているのでしょうか?
                             (やるのでしょうか?)
翌日に発売する商品をいつ入荷するか判らないと言われたことがあり
直接TELするのがイヤになりまして、よろしかったら教えていただけないかと・・・。
SALE? / URL / Edit
2010.07.31 Sat 22:26  たどん #AZV5XfxQ
ムラベーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

一昨年から始まった20%オフのセールですね。僕が行った28日(水)にはまだやっていませんでした。

>翌日に発売する商品をいつ入荷するか判らないと言われたことがあり

あそこは店頭での問合せにも割と含みを持たせるところがありますし、ですから電話では尚更そうかも知れませんね。

来週も寄る予定なので、また返信させてもらいますね。
 / URL / Edit
お~、これは欲しいですね
最近Jeff Beckにはまった僕には嬉しいアイテムです(笑)


今ファーイーストで半額セールやってるので覗いてみては如何でしょうか?
 / URL / Edit
2010.08.01 Sun 01:31  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんばんは。

>お~、これは欲しいですね

そろそろ全品20%オフのセールが始まるかも知れないので、そのタイミングを狙ってみますか?

>今ファーイーストで半額セールやってるので覗いてみては如何でしょうか?

ファーイースト、随分とご無沙汰ですが、そうですか、半額となれば覗く価値ありそうですね。情報ありがとうございます。
 / URL / Edit
こんばんは。
20%オフですか~それは狙い時ですね、こちらこそ情報ありがとうございます。

僕は既にLed Zeppelinの929のAUD盤と73年SBDのCROSSROADS FROM NEWを注文しました。

あとジャズですがセール対象にBilly CobhamとChick Coreaのプレス盤もあってどちらもオフィシャルで出せる超高音質ステレオSBDなのでおすすめですよ~
 / URL / Edit
2010.08.01 Sun 11:27  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんにちは。

『CROSSROADS FROM NEW』というのは73/5/14のニュー・オーリンズなんですね。昔TDOLZとタラの『The Drag Queen』で所有していた音源ですが、3CDのプレスを三千円で入手出来るのなら安いですね。

929といえば桃印のリリースが気になりますね。完全収録ではないのかも知れませんが、それでもリリースされればかなりの話題を呼ぶこと必至でがしょう。

ジャズのブート、聴いてはみたいのですがそこまで手が回りそうにありません。オフィシャルだけでも攻勢がすごくて(苦笑)。
 / URL / Edit
2010.08.01 Sun 16:52  ムラベー #-
たどんさん、BFの情報ありがとうございました。
SALE始まりましたら、是非とも情報よろしくお願いします。
 / URL / Edit
2010.08.01 Sun 21:50  たどん #AZV5XfxQ
ムラベーさん、こんばんは。

過去の自分の書き込みを見てみたところ、昨年のセールは8月下旬から始まったようですね(すっかり忘れてました)。

今年も同様となるとしばらく間が空いてしまいますが、また返信させてもらいます。
 / URL / Edit
こんにちは
この日はやっぱりDrag Queenが有名なんですかね~
名門SCORPIO新品3CDは3000は確かにお得ですね
しかし阪神事件以来一期に蠍、WTの価値は落ちてしまいましたよね・・・・。

おぉ、桃印の929出るんですか?
桃氏の音で聴けるZepは興味津々です。

ジャズは漁ったらキリがないですよね、クラシックなんて更に深いですし。
ちなみにコブハムもチックもプレスで1000以下なのでお気が向いたら是非是非聴いてみてください。

そういえばたどんさんはあまりSCORPIOはあまり記事にしませんよね(?)
 / URL / Edit
2010.08.03 Tue 06:30  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、おはようございます。

>おぉ、桃印の929出るんですか?
桃氏の音で聴けるZepは興味津々です。

ここに「移民の歌」の音源が一部ですがあげられています。

http://www.youtube.com/watch?v=qmqTyKxfM7Y&playnext=1&videos=ibrpEJL-Qdw

臨場感が凄いですね。

>ちなみにコブハムもチックもプレスで1000以下なのでお気が向いたら是非是非聴いてみてください。

そないに安いなら逃す手はなさそう。。情報ありがとうございます。

>そういえばたどんさんはあまりSCORPIOはあまり記事にしませんよね(?)

それこそ30年前~には最も注目していたレーベルだったんですけどね。近年はダイカン9Fがもっぱらメインになってしまいました。
 / URL / Edit
こんばんは

おぉ
既発のAUDより数段はクリアですね~
こりゃ期待しちゃいます
僕は929はEVのYou Were~所持しています

あとReturn To Foreverもリリースされてます
どれも持ってますが音質は文句なしです。

蠍も結構古くからあるんでしたよね、確か(?)
たどんさんはやはりアナログ時代からブート集められてたのでしょうか?

あとカールトン77年京都ですが時間ある時に載せときます!
 / URL / Edit
2010.08.04 Wed 01:06  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんばんは。

アナログブートはほんの一時期ハマったことがある、という程度です。それなりに集めたのはザ・フーくらいで、あとはライヴだと実際のところどうなのか、を確かめるためにその時々に興味のあるバンドのタイトルを入手、そんな感じでした。また当時コンスタントにアナログブートを買っていた友人が身近にいたのですが、その彼から受けた影響は大きかったですね。

>あとカールトン77年京都ですが時間ある時に載せときます!

ありがとうございます。ホントお時間のある時に。
 / URL / Edit
こんにちは。
このルカの演奏は素晴らしいですね!音の録り方もですが、一体この勢いは何だ!という感じです。特にベースソロ~ジャムのスピード感などバンド絶好調ですね・・・なのでDJのお姉さんの興奮気味の紹介もRAIの放送を聴いてると思えばあまり気にならなくなりました。どうせフルセットリストではないし・・・。

それで改めてDJなしでフルセットを、と三日後のニュルンベルグ(CDR)を聴いたのですが・・・。この落差もジェフベック!と言ってしまえばそれまでですが、ルカの勢いは感じられず、どうやらこの時期ネバーアローンもセット落ちで(削るなら古い曲にしてくれ)・・・残念、次なる音源に期待しようとなりました。

レッドブーツの出だしはやはりリフ五つ目でした。おそらく観客に掛け声を振って返しを待つ「間」をとっての取り決めではないかと思います。
E&C LIVE vol..2 / URL / Edit
2010.08.22 Sun 22:09  たどん #AZV5XfxQ
750ryderさん、こんばんは。

この音源、個人的には特にナラダのドラム”獅子本格的にお目醒め!”という印象を受けました。

DJ嬢のナレーション、せめて曲アタマだけはそっとしておいて欲しかったですが、例えばZEPの69パリのようにナレーション無しバージョン出ませんかね?(出ないな)

「Never Alone」は6月上旬までは演奏されていましたが中旬以降落ちてしまったようですね。これは僕も残念。

>レッドブーツの出だしはやはりリフ五つ目でした。おそらく観客に掛け声を振って返しを待つ「間」をとっての取り決めではないかと思います。

なるほど~。どこもプレスで出してくれないので最近のライヴ音源は専らDL中心なのですが、落とすばかりで全く聴けていませんでした。反省。

早速ルカ前後の音源を聴いてみたいと思います。
 / URL / Edit
たどんさん、こんばんは。
おっしゃるとおりリズム隊の勢いがいいですね。ナラダ、ロンダ、ブットンダ!とDJ嬢も言っているような・・・(嘘です・笑)

プレFMマスターですが、あるとしてもすぐには出さないでしょうね。ただロックでもクラシックでも放送音源をハーフオフィシャル扱いみたいにして勝手に出してしまうイタリアですからまったく可能性ゼロではないと思います。勝手な思い込みですが。

ZEPと言えば先週になりますが、高校生の頃コンサート後半が「海賊盤LP」で出ていたTHREE DAYS AFTERのEV盤6CD(mono ver.付) が2800YENで叩き売りされていたので懐かしさのあまりGET・・・。わかっていてもテープ走行の酷さに辟易しながら、この時期の代表盤になれなかった「悲劇」を楽しんでいます。(変態ですね・笑)
 / URL / Edit
2010.08.23 Mon 12:57  たどん #AZV5XfxQ
750ryderさん、こんにちは。

なるほど、そんなご当地盤の登場にも期待したいところですが、あるいはネット上へのULとか。いずれにしてもすぐには出てこない気が僕もしますね。

EVの『Three Days After』ありましたね(まだあるかな)。先週も立寄りましたが、中央の投売りコーナーは更にブツが増えていました。今年はこのまま全品20%OFFセールやらず仕舞いだったりして。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/442-0b88c3a5
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
369
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
40
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。