Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 148-2:OLIVIA NEWTON-JOHN『Let Me Be There, Osaka』1976年12月3日&4日 大阪

もういっちょ。

こちらは先の『Fairy At Budokan』のボーナスディスクとして用意されたもので(1CD-R)、公演の翌年にラジオでオンエアされたという(知らなかった)6曲(12月3日&4日の大阪公演より)を収録しています。

モノラルなのでAM放送ですかね。あの特有の受信ノイズを意識せず聴けるなかなか良好なソースですが、どうやらそのノイズを除去するトリートメントが施されているようです。

ONJ_osaka.jpg

『Let Me Be There, Osaka』 1CD-R
放送音源収録(MONO)

76年の大阪公演といえば、一度はオリビア側からの承諾が得られずお蔵入り、その後81年になってようやく日の目をみた日本独自制作のライブ盤『Love Performance (Olivia Live In Japan)』(邦題『愛のパフォーマンス』)がありますね(未CD化)。
 
  love_performance_a.jpg love_performance_b.jpg
  love_performance_c.jpg love_performance_d.jpg
『Love Performance (Olivia Live In Japan)』(邦題『愛のパフォーマンス』)
東芝EMI EMS-91010 1981年リリース

Side A               Side B
1 カントリー・ロード       1 ラヴ・イズ・アライヴ※
2 安らぎの世界へ         2 ニュー・ボーン・ベイビー        
3 たそがれの恋※         3 秋風のバラード※
4 レット・ミー・ビー・ゼア    4 ジョリーン※
5 ポニー・ライド※        5 そよ風の誘惑
6 ネヴァー・ザ・レス/      6 愛しい貴方
   時のたつままに※        7 愛の告白

※は10/13に一挙リリースされた最新リマスター紙ジャケットCD(SHM-CD仕様)にボーナストラックとして収録された曲。今回およそ半分の曲が初CD化を果たしたわけですが、どうせならそんな小出しになどせずズバッと単独リリースして欲しかったところ。けどそれはまたご本人のOKがもらえなかったりするんでしょうね。一度は発売中止になった紙ジャケCD化の理由ってこのボーナストラックにあったんじゃないかしらん。

olivia_SHM-CD_20110625164357.jpg

というわけで今回は収録された6曲から未CD化の5曲を。
Live at Festival Hall, Osaka, Japan - 3rd & 4th December 1976

1. Love Song


2. Let Me Be There


3. Take Me Home, Country Roads
 

4. Jolene
5. Have You Never Been Mellow
 

6. I Honestly Love You
 

Radio Broadcast Recording
関連記事
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/490-3f6eca5b
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
576
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
54
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。