Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 152:RAINBOW『Tales Of The Rising Sun』1976年12月2日 東京体育館

久しぶりにレインボーの音源いきますね。先々週リリースされたばかりのブツです。

1976年12月2日 於:東京体育館。レインボー初来日ツアーの初日を初登場音源にて収録。睦月に相応しく初づくしでっせ。

この日については既にタランチュラがリリースした2つのタイトル『初陣』『虹船』を入手していたので正直買うのを迷ったりもしましたが、結局はこの「新登場テーパーによる新発掘音源」の殺し文句に負けてしまったのでした。

rising_sun.jpg

西方徘徊 046:RAINBOW 『初陣 Uijin'』 1976年12月2日 東京体育館

西方徘徊 128:BLACKMORE'S RAINBOW 『虹船 Legend Of The Additional Performance』 1976年12月2日 東京体育館

フェイドインで入ってくるオープニングSE「Over The Rainbow」はやや遠目。1曲目の「Kill The King」は音がくぐもったり揺れたりと不安定な箇所があるもののバンドの勢いと会場の興奮ぶりはダイレクトに伝わってきますね。

演奏後、ロニーが一度は次曲のタイトルをコール、リッチーもそれに応えるようにギターを鳴らすもアリーナの騒乱ぶりからライブは一時中断。その騒ぎを鎮めようと運営スタッフが冷静になるよう呼びかける、そのアナウンスを含むトラック2の1'22"から3'13"は既発音源による補填が施されているもよう。

聴き応え十分な「Mistreated」の熱演。特にロニーが気迫あふれる素晴らしい歌唱を披露してますが、緩急を自在に使い分けながらコチラのキブンを高揚させるリッチーの扇情的なソロもまた素晴らしい。

それにしてもやけに緊張感のある烈しいギター音。と感じるのは全体的にハイ上がりな録音(またはマスタリング)になっているせいかも知れません。それが波刃で斬りつけてくるような殺傷力の高いリッチーのギターサウンドにマッチしているせいか、思わずゾクッとする瞬間が幾度となく訪れます。

そんな観点から聴けば、弾力感のあるどちらかと言うと丸みを帯びた音像に仕上がっているこの日の決定版『虹船』より今回の音を好むという向きがあったとしてもおかしくはないし、実際に店頭でさわりだけ聴かせてもらった時には僕自身もそんな感想を持ったんですが、全編通して聴いた今では「より安定し完成度の高い」『虹船』の王座揺るがずといった印象ですね(それだけに数箇所の欠落→別音源での補填はともかく、マスタリングの結果生じたトラックの変わり目の音量ギャップが残念でならないんですけども)。

今回の新登場盤はメインソースに多くの欠落箇所があったとみえて、かなり手術痕が目立つ仕上がりになっています。しかも補填に使われたソースのひとつがブーミーで音割れの目立つものなので部分的にひどく聴き辛くなっている曲があるんですね。

例えば「Catch The Rainbow (15:48)」の3'22"~5'58"「Blues (3:07)」の1'05"~2'51"「Drum Solo (6:37)」のほぼ全編「Do You Close Your Eyes (9:51)」の5'03"~ なんてところがそうですが、中でもドラムソロの5'00"以降とDo You Close~後半の音割れはかなりキビシイものがあります。(個人的にスタゲが無事だったのは幸いでした)

rising_sun_is.jpg
Live at Tokyo Taiikukan, Shibuya, Tokyo, Japan - 2nd December 1976
Disc 1
01. Over The Rainbow
02. Kill The King


03. Mistreated
04. Sixteenth Century Greensleeves


05. Catch The Rainbow
06. Guitar Intro.
07. Man On The Silver Mountain


08. Blues


09. Starstruck / Vocal Improvisation / Man On The Silver Mountain (reprise)

Disc 2
01. Keyboard Intro.
02. Stargazer
03. Still I'm Sad incl. Keyboard Solo
04. Drum Solo
05. Still I'm Sad (reprise)


06. Guitar Intro.
07. Do You Close Your Eyes incl. Guitar Crash
08. Over The Rainbow

Ritchie Blackmore - guitar
Ronnie James Dio - vocal
Cozy Powell - drums
Jimmy Bain - bass
Tony Carey - keyboards

rising_sun_r.jpg
『Tales Of The Rising Sun』 Rising Arrow-040
オーディエンス音源収録 プレス2CD
80セットのみナンバリングステッカー付
関連記事
Comment
2011.01.25 Tue 00:46  lespaul #-
悩みましたが、「初」という言葉と初めて参戦した外タレ(死語)なんで買っちゃいました!欠落が無ければ、桃印よりこちらの方が好みです。もうこの日はこれで終わりですかね?SBDなんてあるわけないし(笑)
私も入手 / URL / Edit
2011.01.25 Tue 01:49  たどん #AZV5XfxQ
lespaulさん、こんばんは。お久しぶりです。

なるほど、lespaulさんにとっては更なる初づくし。欠落が無ければ…とのことわかります。気にしたのはテープの残量?それともバッテリー? 欠落の頻度から判断するに、おそらく意図的にテープをとめていたのではないかと思います。

もうこれで打ち止めですかね。個人的にはこの初日よりも8日大阪の高音質音源が欲しいところですが。
 / URL / Edit
2011.01.26 Wed 00:35  kaz #0rXGyna6
こんばんは

聴き比べさせてもらいましたが初陣や桃印よりも音は近いですね
ただ音がちょっとキンキンな印象でした
逆にStill I'm Sadは低音が割れ気味だったので上手いことミックスすればいい感じになるかもしれません笑

やはりレインボーで桃印に勝てるのは今の所は雷神だけだと思います

僕はGrand LodigeレーベルのEric ClaptonとLed Zeppelinのプレス盤の新品(BTRの定価4380)を各650で購入できました笑
ストーンズのSODDと同系列らしいです
今Led Zeppelinを聴いてますが69年ならではの割りとかっちりした演奏が良い感じです

MSG買った店が今度はビリー・ジョエルの79年武道館をプレスCDで出すらしいです!
 / URL / Edit
2011.01.26 Wed 14:54  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんにちは。

キンキン、そう、高域が強調された音ですよね。それでも決して悪くないし、今後この録音者の音源が出てくるのか、出てくるとしたら誰のライブなのか、ちょっと楽しみにしておこうと思います。

Grand Lodige、馴染みのないネームですがその値段なら十分に購入対象になり得ますね。移転してからまだ行ってないので今日あたりBTR行ってみようかしらん。
 / URL / Edit
こんばんは。

イヤホンで聴いても大音量じゃない限り普通に聴けました。
この頃の洋楽リスナーは桃印の様に幅広く録ってると良いですね~
ハートのテーパーもレインボー録ってるそうですが果たして音質は・・・・。

新興レーベルの様ですね。
すいません言い方が悪かったです、買ったのは大阪の店です。
ストレンジ・ラヴって所が制作してる様でそこから回って来たのを破格の値段で売ってるらしいです。
ストーンズのSODD製のも超破格でした
クラプトンはかなり音良かったです!
 / URL / Edit
2011.01.27 Thu 22:33  takezo_a #-
こんばんは!

ここ最近、高音質テープの発掘続きですね~
桃印の音は高音質ですがマル~い音質なんで、タイトルによっては好みが分かれるかもしれませんね。

このタイトルもともとのテープは良い音で録れてるのに補完テープが残念!
って言うかそんなに欠落してたのかぁ~!

この日の「Do You Close Your Eyes」でギタークラッシュの後、ヴォーカルが入る前のキメのフレーズは
何回聴いても笑ってしまいます・・・。
 / URL / Edit
2011.01.28 Fri 00:12  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんばんは。

どちらかというと桃氏は好きな対象に拘って録っている印象ですが(某国内の有名シンガーを録ったりもしてるんだそうな)ジャンル不問、内外不問、もう手当たり次第に録音している人もいるそうです。

ストレンジラヴは新宿に店舗がありますよ。近頃じゃ滅多に行きませんが先日久しぶりに訪れポールのブートを買いました(記事にしたものとは違うタイトルです)。
 / URL / Edit
2011.01.28 Fri 00:28  たどん #AZV5XfxQ
takezo_aさん、こんばんは。

メインソースの出来が良かっただけにこの欠落の多さは残念でしたね。

ほんの数秒程度のものまで含めると記事中で触れた以外にもかなりの補填が施されています。また補填用のソースは1つではなく2つではないかと思っているんですが、いかんせん使用されたという既発タイトル『Emperor's Blood』を持っていないので確認のしようがありません。

>この日の「Do You Close Your Eyes」でギタークラッシュの後、ヴォーカルが入る前のキメのフレーズは何回聴いても笑ってしまいます・・・。

トニーが音を外してロニーがそれにつられちゃう・・ですか?(笑)
 / URL / Edit
2011.01.28 Fri 09:37  kaz #0rXGyna6
おはようございます。

>某国内の有名シンガー
布施明だとちょっと聴いてみたいですね、オーディエンス音源で聴くと声量が凄そうです(笑)
僕も少しだけ国内アーティストのを持ってます。

確か東京行った時に店は入りませんでしたが通りかかった気がします。
ポール・マッカートニーは今でもめちゃくちゃ元気でビックリしました。
ストーンズのSODDが投げ売りされてたので試しに買ってしまおうか悩んでます(笑)

それとRising Rough Mix Hidden Masterが届いたので聴きました。
インフォの言うとおり新たな4秒は確かに聴こえましたが本当にうっすらで正直いつもの誇張インフォって感じでしたし、しかもオフィシャルでも出るのを知らずに購入して半分後悔しております(笑)
でもやはり最終盤と違うテイクやミックスなので面白さはありました。

先日入手したZep、Clapton、Beatlesをyoutubeに載せましたのでURL貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=LBwNLLtJDEU
http://www.youtube.com/watch?v=KC9I-5A5AQ0
http://www.youtube.com/watch?v=dktF0a69VYM
 / URL / Edit
2011.01.28 Fri 10:18  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんにちは。

>布施明だとちょっと聴いてみたいですね、オーディエンス音源で聴くと声量が凄そうです(笑)

なるほど、確かに(笑)

国内ミュージシャン音源、僕も多少持ってますが、おっと、この話題はここでは自粛しときましょう^^

ポール元気ですよね。また来日してくれないかしら。今年あたり、と期待してるんですがどうでしょうね~。

>それとRising Rough Mix Hidden Masterが届いたので聴きました。

僕も入手し、一旦は記事にしようと思いましたが止めました。その理由はここでは控えますが、納得の行く内容でなかったのは確かです(特に『Definitive Edition』を購入した身としては)。

やはりRISINGに関してはオフィシャルの底力に期待しましょう(していいのか?笑)

youtubeのご案内ありがとうございます。後でじっくり楽しませてもらいますね。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/497-8593f5f8
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
576
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
54
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。