Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 155:BLACKMORE'S RAINBOW『昼下がりの覇者 -Live In The Afternoon』1976年12月16日 日本武道館・昼の部

たまには日を置かずに更新してみよう、ってことで。

桃虹の76年モノもう一枚いきます。

けどさらっと(笑)。

全10公演行われた76年初来日ツアーのラス前、12月16日昼の部の演奏を収録。メンバーがステージに登場する直前から終演後のアナウンス(は途中でカットアウト)まで。

早速これまでこの日の決定版として君臨してきた同レーベル異テーパーによるタイトル『風神』と聴き比べてみるってと・・。毎度の「Kill The King」です。

左:『風神 Foojin' - 3rd Edition』 Tarantura TCDRAINBOW-0-1,2
右:『昼下がりの覇者 -Live In The Afternoon』 Tarantura NIJIFUNE 9-1, 2

foojin_b.jpg in_the_afternoon_b.jpg


いやー、かなり違うぞコレ。

やや距離を感じさせるコンパクトな音像ながらそれなりにバランスのとれた既発盤。それに対し今回の桃印盤は音の広がりや厚み、臨場感など、全ての点においてそれを凌駕。収容人員2,000人クラスのホールでの録音だった先の名古屋や大阪と比べると音が飽和状態というか(マスタリングに因るブブンもあるのかも)クリアさでは敵わないけど、相手は音量含めスケールのデカさをウリのひとつにしていたバンドゆえ、これぐらい荒っぽい音の方がかえって迫力が増して具合がいいというか、ともあれその聴き応えはかなりのものです。

in_the_afternoon_is.jpg

さて、いつも同じ曲ばかり貼っているので今回は尺の長いところを3つほど。

改めて、現場では一体どんな風に聞こえていたんだろ?と思わずにいられないドラム音(特にバスドラ!)の存在感が際立っている(まるで棍棒でドラム缶叩いてるみたいな)「Mistreated」。加えてこの日はロニーが絶妙かつ独特なアドリブを聴かせる点でも(特に6'00"以降!)強い印象を残すテイクになっています。

”It's called Man On The Silver Mountain, this one!  Hey!!”

そんな聴き馴染みのあるタイトルコールで始まる「銀嶺の覇者」は公式ライブ盤『On Stage』に使われたテイク。ところが、先の9日大阪の「虹をつかもう」同様やはり切った貼ったがなされているんですね。

2度目のリッチーのソロから「Blues」に流れるかと思いきや再びメインリフに戻り・・・その4'11"から5'40”までをバッサリと抜き取り、そこへ夜の部で演奏された「Blues」をインサートして仕上げたのが公式バージョン。その秘密を暴露?する真性バージョンがコレ。

ホルストの「惑星」と「Tarot Woman」のソロのフレーズがちらりと顔を出す展開に思わずニヤリとさせられるトニーのKeyソロに続いてバンドが怒濤の疾走を見せるこの昼公演の目玉曲「A Light In The Black」。

そして迎えるクライマックス。全10公演中最長版となったリッチーがひとり爪弾く「White Chirstmas」と再びのKeyソロ、そして「1812年」を含むフルスケールで演奏されるコージーのドラムソロを具に展開される「Still I'm Sad」でこのマチネ公演は幕を下ろすわけですが、さすがにこの後に夜公演が控えているせいかアンコールで披露されていたギタークラッシュのテーマ?「Do You Close Your Eyes」は演奏されず。

なのでややスケールダウンした感はあるものの、終始タイトに突き進むその演奏ぶりは数時間後にもう一公演控えているとはとても思えぬ充実したもの。

しかし”俺ぁまだ悲しくてたまらねー”と叫んで終わるライブってのもある意味スゴイよね(笑)。


さて、これにて現時点でリリースされている76桃印レインボーは全て紹介したことになるわけですが、あと残すところ3公演。今後リリースされる可能性や如何に。

ブート化を目的に録り続けていたわけではないでしょうし、7公演録ってるだけでもう恐れ入谷の鬼子母神って感じですが(古っ)、まずはの〆として各公演の現時点での私的決定版を書き並べておきます。

12月  2日 東京都体育館:Tarantura 『虹船 Legend Of The Additional Performance』
12月  5日 大阪厚生年金会館:Rising Arrow 『Hail To The King』
12月  7日 名古屋市公会堂:Tarantura 『虹 -Foldback, Marshall Majors-』
12月  8日 大阪厚生年金会館:Rising Arrow  『Shadow Of The Wizard』
12月  9日 大阪厚生年金会館:Tarantura 『紫のけむり』
12月10日 京都会館:Tarantura 『アパッチ -Playing The Shadows-』
12月13日 福岡九電記念体育館:Tarantura 『九電 - Jesu, Joy Of Man's Desiring』
12月14日 広島市公会堂:Tarantura 『極楽蝶 - Ave Maria』
12月16日 日本武道館(昼夜二公演):Tarantura 『昼下がりの覇者 -Live In The Afternoon』 同 『雷神 Risin'』
Live at Nippon Budokan, Tokyo - 16th December 1976 Afternoon Show

Disc 1
01. SE
02. Monitor Check / band tuning
03. Opening
04. Over The Rainbow
05. Start
06. Kill The King


07. Guitar Solo
08. Mistreated


09. Greensleeves
10. Sixteenth Century Greensleeves
11. Niji Flashing working
12. Das Wohltemperirte Clavier
13. Herz und Mund und Tat und Leben BWV147
14. Catch The Rainbow
15. band introduction
16. Man On The Silver Mountain
17. Starstruck
18. Man On The Silver Mountain


Disc 2
01. MC
02. Tony Carey Keyboard Solo
03. A Light In The Black


04. Still I'm Sad
05. White Christmas
06. Still I'm Sad
07. Keyboard Solo
08. Cozy Powell Drum Solo
09. 1812 Overture
10. Still I'm Sad
11. Over The Rainbow
12. Announcement

Ritchie Blackmore - guitars
Ronnie James Dio - vocals
Jimmy Bain - bass
Tony Carey - keyboards
Cozy Powell - drums

*MP3Tube : 16bit/44.1KHz 128kbps

in_the_afternoon_r.jpg
『昼下がりの覇者 -Live In The Afternoon』
Tarantura NIJIFUNE9-1, 2
ステレオ・オーディエンス音源収録 プレス2CD
関連記事
Comment
2011.02.15 Tue 13:23  lespaul #klq26XPE
ZEPファンからすると虹の来日公演BOOTはうらやましい限りです。でも71年にデンスケは出てないしね。ダイカンからも78年虹の強力盤が発売みたいですね。
虹まつり? / URL / Edit
2011.02.15 Tue 18:27  たどん #AZV5XfxQ
lespaulさん、こんばんは。

えと、拙ブログに関していえば祭りってことは全くなく、どこまでも管理人の気の向くまま耳の向くまま(笑)。

>ZEPファンからすると虹の来日公演BOOTはうらやましい限りです。

それでもZEPは絶頂期に来日しているんですからまだ良いですよ。THE WHOなんて最初の来日が6年半前、単独公演からならまだ2年と数ヶ月しか経ってません(苦笑)。

>ダイカンからも78年虹の強力盤が発売みたいですね。

解説を読む限りではかなり良さそうですね。気になりますが、まずは静観しようと思います(ナゼ?)。
 / URL / Edit
2011.02.15 Tue 21:31  takezo_a #-
こんばんは~。

まったくノーマークの時にボン!と出たこのタイトル、その節はお世話になりましたm(__)m
実はCD時代になってブートの世界に引き戻されたのがタラの1976年12月16日昼夜公演収録の『AURORA』。
今となってはお粗末な音でした!
それから十数年たち夜の公演は『雷神』という最強アイテムが登場しましたね~
昼の公演も『風神』が出ました・・・でもイマイチ役不足だったんですが・・・ついに出ましたね!決定版!
ひょっとしたら『雷神』をも上回るんじゃないかって言う高音質での登場は嬉しい限りですね。

しかし桃印シリーズのジャケットってよく出来てるなぁ~って思います。

そうそう、たどんさんの各公演の現時点での私的決定版には賛成で~す(笑)
ダブルヘッダー / URL / Edit
2011.02.15 Tue 22:47  たどん #AZV5XfxQ
takezo_aさん、毎度です。

タラの『AURORA』懐かしいですね。なんて昔友人宅で聴かせてもらっただけなんですが。けれどその時に受けたインパクトを凌ぐ感動が待っていたというか。やっぱりブートは音が良くなくちゃ、という当たり前のことを一連の桃虹盤には改めて実感させられてます。

>しかし桃印シリーズのジャケットってよく出来てるなぁ~って思います。

あと3公演出してもらって、その後に怒濤の20枚組BOXなんぞを新装丁でリリース。そんなことになったら既発盤手放して買い替えちゃうかも(爆)

>そうそう、たどんさんの各公演の現時点での私的決定版には賛成で~す(笑)

良かった。ありがとうございます、先輩^^
 / URL / Edit
2011.02.24 Thu 20:06  kaz #0rXGyna6
こんばんは!

この音でA Light In The Blackが聴けるのは感涙ものですね~。
これと紫のけむりと名古屋公演は76年の中でも上位を占めてるんじゃないでしょうか?

76年コンプリートボックスとか出そうな感じもしそうです(笑)

それとこの前言ってたグラハム期のハノーヴァー公演入手しました!
音をしっかし捉えてるしクリアで高音質の部類ですがほんの少し高音がキツいかなと思ってます。
http://www.youtube.com/watch?v=Aa9d37sNxAw
http://www.youtube.com/watch?v=rZvTltcn0_k
 / URL / Edit
2011.02.25 Fri 12:52  たどん #AZV5XfxQ
kazさん、こんにちは。

ええ、これと紫~は極楽蝶や雷神と並んで76虹の上位に来ますね。

先日81年ものが出ましたが、ロニー期の次が気になります。

>76年コンプリートボックスとか出そうな感じもしそうです(笑)

あとは最後のタイトル(16日夜の部?)に収納BOX付のバージョンがあるとか(笑)

グラハム期の音源紹介ありがとうございます。帰ったら聴いてみますね。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/501-50c8e196
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
562
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
56
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。