Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONTROSE 『Rock The Nation』 1974年と75年のライブ

もうちょっとだけロニー・モントローズ周辺のお題を続けたいと思いますが、今回も初期モントローズの放送音源を収録したブツを紹介します。正確には2箇所でのライブ、ステレオのFM音源8曲と同じFM音源ながらジェネレーションの低いテープが元ネタになったと思われる4曲を抱き合わせたものですが、僕のようにサミー・ヘイガーがいた初期のアルバム2作を特に好んで聴いている人にとってこれは実に堪えられない音源じゃないかと思うんですよね。

MONTROSE_CLEVELAND.jpg

バックスリーヴには「Live in Cleveland, OH 1974」とクレジットされてますが、演奏しているのは全てデビューアルバム(73年)の曲。2nd『PAPER MONEY』のリリースが74年なのでちと不可解ですが、日付の特定がされてないので、もしかしたら73年の音源なのかも。

フェイドインで入ってくるDJ?によるイントロダクション。そしてオープニング曲の「Good Rockin' Tonight」。ハイハットシンバルとスネアの定位がヘンだけど(右chに押し込まれてる)、骨太で迫力のある音像に思わず興奮。出来るだけデカイ音で聴きたくなります。

ドライブ感バツグンのスライドギターが大きくフィーチャーされた「Bad Motor Scooter」。サビのロニーのコーラスがクリアに聴き取れるのもライン音源ならでは。そして中盤から終盤にかけての緩急を効かせたインプロヴィゼーションが聴きどころになっている「Make It Last」ではサミーの歌いっぷりが実にお見事。ただ上手いだけでなく、ブルージーな声質とロックな節回し(陳腐な表現だな)がもたらす効果はやはり絶大なものがあります。

彼らにしては珍しくストレートなブルースナンバー、タイトルが「How Many More Years」となってますが、と続けて演奏される代表曲「Rock The Nation」。前者はハウリン・ウルフのカバーかと思いきや、さにあらず。ここでのサミーは歌詞を即興で歌っているもよう。

1分30秒ほどのリズム隊のソロからシンセサイザー?(by アラン)それともテルミン?(by ロニー)のソロを経ての「Space Station #5」は先に取り上げたブツに収録されている74年テイク同様、静のミドルセクションの存在が曲に深みを与えていて(ツェッペリンからの強い影響を感じる)、そこでロニーがやおら弾き始めるフレーズに聴き覚えがあるなぁと思ったら、ビートルズの「Tomorrow Never Knows」のメロでした。それにしても(この曲に限らず)所々でロニーのギターが上手いジミー・ペイジに聴こえてしまうのは自分だけ?

興奮のFM音源はアンコール的に演奏される「Roll Over Beethoven」と「Rock Candy」で終了。後者の3:00のところで欠落が生じているのが、演奏が素晴らしいだけに残念。

アルバム『PAPER MONEY』の曲を中心とした75年のパリのライブ音源4曲はステレオで収録されているクリーヴランドに比べると音質面で数段落ちるとはいえ十分に楽しめる内容。中でも尺が延びた分スタジオバージョンでは聴けないインプロヴィゼーションへと流れていく「Rock The Nation」が最大の聴きどころじゃないかと。ちなみにこの曲にも1:25のところで数秒程度の欠損があります。

今回は5曲ほどアレしてみました。
”Live in Cleveland, OH. 1974 (1973?)” - FM Broadcast Version
01. Good Rockin' Tonight (3:04)
02. Bad Motor Scooter (5:23)
03. Make It Last (7:50)
04. How Many More Years (4:25)
05. Rock The Nation (6:55)


06. Space Station #5 (10:28)


07. Roll Over Beethoven (4:46)
08. Rock Candy (5:27)

Live in Paris 1975 - FM Broadcast Version(?)
09. I Got The Fire (3:14)


10. The Dreamer (7:33)
11. Spaceage Sacrifice (7:27)
12. Rock The Nation (8:25)



Total time : 74:50 (48:14 + 26:36)

Ronnie Montrose - guitars
Sammy Hagar - vocals
Alan Fitzgerald - bass (ClevelandのbassはBill Church?)
Denny Carmassi - drums

MONTROSE_CLEVELAND_bk.jpg
『Rock The Nation』 ZA60
FM放送音源収録 プレス1CD
関連記事
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/589-530cf2dd
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
527
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
48
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。