Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊 169:Mick Jagger with Arcade Fire, Foo Fighters & Jeff Beck『Saturday Night Live 19th May 2012』

コレもう何度繰り返して観ただろう。

5月に放送されたアメリカの人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』でミック・ジャガーがジェフ・ベックと共演。他にもフー・ファイターズと「19回目の神経衰弱」と「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」のメドレーを披露したほか、アーケード・ファイア(名前しか知らない)とも3曲で共演。

最初に見たのがベックとの共演映像だったのだけれど、これが何とも心地よい衝撃というか、とにかく何度見てもワクワクさせられる。

二人は今何歳なんだっけ?

ベックは今月の24日で68歳に。ミックは来月の26日で69歳になる。何とも月並みで申し訳ないけど、とてもそんな齢には見えない。その佇まいの若々しさには本当に驚くばかり。

プレイだってお見事。ベックはあの予測不能な、ゆえにベックらしいトリッキーな技をかませつつ、ミックは、これまたどこまでもミック・ジャガーで。演奏が始まってすぐの「お前どこ行ってんだよ?w」みたいなやり取りも妙にグッとくるし、ソロの最後でベックが低音弦のアーミングをキメた瞬間のミックの笑顔も素敵です。

そうそう、それと忘れちゃならないのが、リズム隊が数年前にベックと活動を共にしていたヴィニー・カリウタとタル・ウィルケンフェルド嬢だってこと。久しぶりにこんな演奏を聴かされると、これ当然ワンオフなんだろうけど、何とも勿体ないキモチが募るというか。

またこの二人と一緒に演ればいいのにと本気で思ったりして。

SNL_2012_2_19_a.jpg

そんなココロに残る演奏。出来ればいつでも気軽に観られるようブツとして手元に置いておきたい。それを今回西新宿某ショップの”2点買いギフト”が叶えてくれました。

収録内容は下記の通り。

1. Intro: (I Can't Get No) Satisfaction - Portion of Skit (1:08)
2. Mick Jagger & Arcade Fire - The Last Time (4:29)
3. Mick Jagger & Foo Fighters - 19th Nervous Breakdown & It's Only Rock 'n Roll (But I Like It)  (6:30)
4. Mick Jagger & Jeff Beck - Tea Party (Presidential Election Blues)  (3:40)
5. Arcade Fire - She's A Rainbow / Ruby Tuesday (3:31)

個人的にはやはりベックとのブルースに最も心惹かれるけど(秋に行われる大統領選のことを歌っているらしい)フー・ファイターズとの共演もとても面白い。実に彼ららしい轟音アレンジで強引に迫るも、何ら気圧されることなく、いやむしろノッケからムードを掌握しているミックがやはりサスガ。あの自然発生的アクションも全くもってカッコイイし。

それとチャプター5がまたなかなか印象に残る映像で、2005年から番組に出演していたコメディエンヌ、クリスティン・ウィグのこれが最後の出演だったようで、アーケイド・ファイアの演奏する「シーズ・ア・レインボー」と「ルビー・チューズデイ」のメドレーをバックに(ミックもいる)番組のキャスト達と次々にハグをしていくのだけれど、これがとても良い感じなのです。 

とうわけで、わずか19分間の収録だけど満足させてもらいました。

このギフト、相変わらず書き込みのペースが遅いのですでに配布の期間が終了しちゃってるんですが、とても好評だったようなので近い内に再配布される可能性は高そう。もしくはまだ在庫があるかも知れないので、気になる人はショップに問合せを。なんて書くとまたどこからか回しモン呼ばわりされちゃうのかな(苦笑)。

SNL_2012_5_12_b.jpg
『Saturday Night Live 19th May 2012』
プロショット映像収録 1DVD-R
関連記事
Comment
2012.06.08 Fri 18:09  OKASAKAN #9L.cY0cg
たどんさん お久しぶりです。

残念ながら何故かこの画面、再生できないのですが、たどんレポで十分雰囲気が伝わってきます。
ホワイトハウスでの演奏は観ていますが、MickとJeffはとてもいい感じで共演してますよね。
それにしてもMickの腰の振り、全く衰えを知らない。(笑)
昔に比べて歌も相当上手くなってると思うんですが、そんな安易な感想言ったらストーンズファンに叱られますね。(笑)
冗談抜きに、今まで特別ファンではなかった私ですが、最近のMickの姿に魅かれている自分を感じています。
Jeffのサポートも絶妙で、決してでしゃばることなくMickの魅力を引き出す役目に徹していますよね。
色々あったけど、この二人、阿吽の呼吸で演れる関係なんでしょうね。
タルもヴィニーも元気そうで何よりです。

それにしても、Jeffの新しいバンドの仕上がりが全く不明。
なかなか思うような形に決まらないのではないか?と勝手に想像しておりますが、逆に興味深々で今後の展開を見守りたいと思っています。

 / URL / Edit
2012.06.12 Tue 01:11  たどん #AZV5XfxQ
OKASAKANさん、こんばんは。

遠征していたので返信が遅くなりました。ごめんなさい。

動画見れませんか~ 実は自分もiPhoneからだとダメなのを少し前に確認してまして。けれどMacからだと問題なく見れています。OKASAKANさんはiPhone(ケータイ)から?

ベックとミックの共演というと、音源的では『ブラック・アンド・ブルー』絡みのセッションから存在するわけですが、それはともかく、この二人結構マッチングが良いですよね。今となればヴィジュアル的な部分、そのエイジレスなところも含め。

ホワイトハウスもこのSNLも、ワンオフならではの楽しさと十分承知しつつ、でももうちょっと何か掘り下げて取り組んでもらえたらと思ってしまいますね。だってムード的に和気藹々としたものでなく(それはそれで悪くはないと思うけど)、丁々発止的なスリルを感じさせるものだってこの二人なら可能なんじゃないかと期待させるものがこの映像にはあると思うので。

>それにしても、Jeffの新しいバンドの仕上がりが全く不明。

不明ですねぇ。公式サイトも新情報を発する場としてはほとんど機能していない感じだし。この先どうなるんでしょう?そろそろ具体的なプランを示して欲しい。ちとシビレを切らしてきましたね(笑)

 / URL / Edit
2012.06.12 Tue 10:12  OKASAKAN #9L.cY0cg
因みに当方はPC(Windows)からアクセスしています。

ほんと、この2人の共演、もっと観たい!
今ならショートツアーくらい実現可能な気がするんですが、Jeffは嫌でしょうかね。(笑)

先日発売された「ロックの殿堂」のシーンも繰り返し観てるんですが、Stingが「People Get Ready」を歌う姿をみながら、一体Rodとのアルバムはどうなってるんだろう?と・・・

ヴィニー~ナラダと、ドラマーは文句なしのプレーヤーでしたから、そのあとを引き継ぐヴェロニカは、相当なプレッシャーだと思うのですが、それを乗り越えてこそのプロですから頑張って欲しいものです。
 / URL / Edit
2012.06.13 Wed 02:18  たどん #AZV5XfxQ
OKASAKANさん、こんばんは。

>因みに当方はPC(Windows)からアクセスしています。

ということはほとんどの人が見れていない可能性も? 今手元にまともに動くWIN機がないので、後で職場で試してみたいと思います。なんだか思わせぶりなことになってしまって申し訳ないです。

ロッドとブルースを数曲録音した?というアルバムも計画の行方が全くわからないままですね。

女性だけのリズムセクションとのトリオ計画もいいかげん何か動きがあっても良さそうなものですが、本当どうなってるんだか。。
 / URL / Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/617-877fdbc4
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
671
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
57
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。