Home All Log in RSS

冷却システムはオプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.I.P. Bob Welch

これから先、数多くの訃報に接することになるってわかっていたつもりだけど。

けど多過ぎでしょホント。

しかも今回は自害だなんて、あまりにも残念すぎる。

体調に不安を抱えていたんですってね。

70年代半ばよりラジオから流れてくるヒット曲で洋楽に親しんでいた自分にとって1977年にソロ名義でヒットさせたフリートウッド・マック時代(1972年作『Bare Trees(邦題:『枯木』に収録)の曲を再録した「悲しい女」と「エボニー・アイズ」は今も宝。

その後フリートウッド・マックでの活動も後追いし、けれどグループ名義ということなら1976年にデビューし、2枚の素晴らしいアルバムを残したパワートリオ、PARISの音がより鮮烈に刷り込まれてます。

PARIS_Detroit_a.jpg

これは1976年10月5日デトロイト、フォード・オーディトリウムでのライブを収録したタイトル。2ndアルバム『BIG TOWNE, 2061』リリース後ということもあり、全8曲中6曲がその2ndからの曲になっています。

音質は距離は感じさせるもののなかなか良好なAUD。

けどブートで追悼かよ、って?

・・まぁそう言わずに。

単にB級というレッテルを貼ってしまうだけでは実に惜しい個性とライブならではのスリリングなアンサンブルが今も自分の胸を強く揺さぶるのだからして。

2つの公式盤も長らく廃盤という現状を憂いながら、今はこのような素晴らしいバンドが存在していたという事実をこんなネットの片隅からとにかくアピールしたい気分。

May you rest in peace. 

どうか安らかに

Live at Ford Auditorium, Detroit, MI. USA - 5th October 1976

1. Heart Of Stone


2. Blue Robin
3. Black Book


4. New Orleans
5. Pale Horse, Pale Rider
6. Big Towne, 2061
7. Money Love


8. Nazarene


Bob Welch - Vocals, Guitar
Glenn Cornick - Bass, Keyboards
Hunt Sales - Drums, Percussion, Vocals

PARIS_Detroit_b.jpg
『DETROIT BIG TOWNE, 1976』
Uxbridge 148
オーディエンス音源収録 1CD-R
関連記事
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://seemefeelmeclickme.blog86.fc2.com/tb.php/620-e13f8eac
Profile

たどん

Author:たどん
神奈川県在住
性別:男
誕生星座:山羊座(たまに射手座)
血液型:B

アタマ冷やせば?とかよく言われます

Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Categories
Recent Entries
Comments + Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Archives
Links
from December 22, 2009
Access Ranking
[Genre] 音楽
431
see ranking>>

[Sub-Genre] ロック
44
see ranking>>
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。